2010年01月24日

精神レベルの測定

今回は信じなくて良いですよシリーズです(笑)

小林正観さんの本に、

「人は10万回生まれ変わり、生まれ変わるごとに魂のレベルが上がる」
と書いてあります。

その魂の上がり方が面白いので、紹介します。



1万回 未満
環境が恵まれている → 人生が辛く苦しいと感じる

2万回 未満
環境は平凡・普通 → 人生が辛く苦しいと感じる

3万回 未満
環境は恵まれていない → 人生が辛く苦しいと感じる


4万回 未満
環境が恵まれている → 人生に苦しみも喜びも感じない

5万回 未満
環境は平凡・普通 → 人生に苦しみも喜びも感じない

6万回 未満
環境は恵まれていない → 人生に苦しみも喜びも感じない

 
7万回 未満
環境が恵まれている → 人生に幸せと喜びを感じる

8万回 未満
環境は平凡・普通 → 人生に幸せと喜びを感じる

9万回 未満
環境は恵まれていない → 人生に幸せと喜びを感じる


9万3千回 未満
環境が恵まれている → 人生に感謝を感じる

9万6千回 未満
環境は平凡・普通 → 人生に感謝を感じる

9万9千回 未満
環境は恵まれていない → 人生に感謝を感じる


10万回 未満
親の学びの為に、幼くして亡くなる


【補足】

「環境が恵まれている」
生まれ持った容姿が良い、親は経済的に裕福で人格者、
生まれつき能力が高く、地位、経済力、名誉を持っていたりする

「環境は平凡・普通」
一般的な家庭に生まれる

「環境は恵まれていない」
普通の人が見たら、不幸だと思える環境
(幼少に辛い経験を持つ・障害を持って生まれてくる)



と言う事らしいです。

別に生まれ変わりがあるかどうかとか、
この話が本当かどうかを論じたいわけではありません。


精神性の上がり方って、
確かにこういう様なカンジで上がっていくと思うのです。

要するに、

今の自分の精神性の高さがどれくらいか
測れるのではないかと思います。


恵まれた環境にあるにも関わらず、
愚痴や文句ばっかり言っている人間が、一番精神性が低い。

逆に、普通の人から見たら不幸な環境に対して
感謝ができるというのは、相当精神性が高いですね。

経営者で言うと、松下幸之助さんとかでしょうか?

松下幸之助さんは、どんなに不幸な目にあっても、
「自分はついてる」と言い続けたらしいです。


みなさんは、今自分がどれくらいのレベルでしょう?

どんなに外から見たら立派な経営者、政治家であっても、

愚痴・文句ばっかり言ってるヤツは、
魂のレベルが低いという事ですね(笑)


人生に対する感謝の深さが、その人の精神性の高さです。


どんなに恵まれていても、恵まれていなくても、
楽しい事があっても、一見苦しい様な悲しい様な事があっても、

人生って、「全てにおいてどれだけ感謝できるか?」
と言う事を試されているのかもしれません。

と言うか、それを鍛えるのが人生の目的なのでしょう。


あと、幼くして亡くなる子供って、
確かにめちゃくちゃ人格が素晴らしいですね。

「地球の秘密」というマンガを書いた小学生の少女も
幼くして亡くなりました。

プロジェリアという病気で、
ドキュメンタリーによく出ていたアシュリーも
素晴らしい人格の持ち主でしたね。


私もまだ生きているという事は、
大したこと無いという事です(笑)

まだまだ学び足りませんね(笑)


mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!幸せに生きる