2010年01月16日

久々に健康の話(笑)

超久々に、健康の話をしたいと思います。

私は、健康に関しても、
普通の人よりはちょっと詳しいですよ♪

1月15日は、
健康に関するセミナーに行ってきました。


脳と酸素と活性酸素の話でした。

ほとんどの病気の原因は、活性酸素にあります。

活性酸素は細菌を撃退するなどの、免疫機能もありますが、
活性酸素が増えすぎると、自分自身を傷つけます。

と言うか、現代人はほとんど増えすぎ状態でしょう。

活性酸素にも、いろいろ種類がありますしね。


活性酸素がDNAを傷つけるとガン細胞になります。

活性酸素が動物性脂肪と結びつくと、
過酸化脂質となり、血管を詰まらせる原因となります。


酸化した脂は本当に体に悪いですからね。
コンビニに行ったら「酸化脂」だらけですけど(笑)


日本人の死亡原因は

1位 がん
2位 心疾患(心臓病・心筋梗塞)
3位 脳血管疾患(脳卒中・脳梗塞)
4位 肺炎

です。

1〜3位で全体の死因の6〜7割を占めています。

三大疾病とか、糖尿病などと合わせて、
生活習慣病と呼ばれたりします。


普通に生きていたら、最後は
がんになるか、脳か心臓の血管を詰まらせて死にます。

あなたも何も対策しなければ、
おそらく、1〜3位のどれかの原因で死ぬ事になるでしょう(笑)


公式なデータでは、
4位は肺炎と言われていますが、

講師の方は自殺と仰っていました。

日本の自殺者は3万数千人と言われていますが、
断定できるものだけしかカウントされていません。

推定では10万人〜15万人と言われています。


それで、活性酸素の原因はいろいろありますが、

代表的なのが、

・精神ストレス
・食品添加物
・タバコ、ハウスダストなどの有害物質
・酸素不足

です。


やはり、精神ストレスは体内の栄養を消費し、
活性酸素を生み、体を傷つけます。


逆もまたしかりで、健康状態が悪いと、
脳内ホルモンのバランスが崩れたりして、
メンタルに多大な悪影響を及ぼします。

心と体は繋がっていますね。


ストレスは、心理学を学んで下げてもらうとして、

健康に気をつける第一歩は、
体に悪い食品を食べないと言う事だと思います。


どんなに体に良いサプリメントを食べていても、
有害物質を体に取り込んでいたら、体に悪影響が必ず出ます。


私は、添加物たっぷりの食品を食べると、
3日は仕事ができないぐらい体調が悪くなります。


そして、基本的に安い食品に添加物は多く使われています。

カップ麺などは最たるものですね。


経験上、安いモノはほとんど体に悪いです。

高いモノが体に良いとは言えないですけどね。

安いサプリメントは、
化学物質・添加物だらけで逆に体を壊しかねません。


後は、割り箸なんかも怖いです。

カビや腐らないように防腐剤、
脱色するために漂白剤たっぷりです。

それを味噌汁やラーメンにどっぷり浸けるわけですね(笑)


エコの為と言うより、健康の為にマイ箸は必要です。


あと、スーパーに売っている野菜も全て防腐剤が使われています。

この前、有機野菜を買ってしばらくしたら、
ソッコーでカビが生えました(笑)

さすがにカビるのが早いです(笑)
それだけ、健康には良いという証拠です。

スーパーで買った野菜は、
なかなかカビないし、腐りませんからね。


そして、活性酸素を吸収する栄養素、

ビタミンA、C、Eや、

リコピン、ポリフェノール、セサミン、カテキン
などの総称「ファイトケミカル」を摂取する事が大切です。

他にも身体に良いものはたくさんありますが、
書いてたらキリがないですから、

やはり、身体に悪い有害物質である、
食品添加物を防ぐ事が大切だと思います。

今すぐ始められますし。


体に悪いモノを食べないようにするにも、
体に良いモノを食べようとするにも、

どちらにしろお金はかかりますね(笑)


それで、
人体にとって一番必要な物質は、

ビタミンやミネラルなどの栄養素でもないし、
糖質やタンパク質、脂質でもありません。

水でもありません。

空気中の酸素です。

ジェームス・スキナーも講演で同じ事を言っていました。


空気がなければ、数分で人間は死んでしまいますからね。


空気は吸わなければ死にますから、

汚れた空気や、タバコの副流煙がある環境でも、
空気は吸うしかありません。

逃げられないからこそ、空気は大事ですよ。


そして、酸素をいかに体内に行き届かせるか?
と言うのがセミナーの内容でした。


酸素を体全体に行き届かせる事によって、

脳に酸素が行く事により、脳の機能が高まり、

筋肉や臓器のコントロール、
集中力の増加、精神の安定

などの効果があり、

筋肉に酸素が行く事により、運動能力も増加する様です。


体全体に酸素を送るのって大事なんだなぁと、

とても勉強になりました。


臓器は移植できても、脳は交換できませんからね(笑)

脳の血管を詰まらせない事は本当に大事だと感じました。


斎藤一人さんも、健康には「血液の質」が大切だと仰っています。


血中の酸素を体中に行き届かせる事と、
活性酸素の発生を防ぎ、活性酸素を吸収する食品を食べる事が、

健康なままで長生きするコツですね。


とりあえず、体に悪いモノを避けるところから
はじめて見ては如何でしょうか?

今の日本で、「添加物」や「過酸化脂質」を完全に防ぐ事は不可能です。

食品によって、添加物の量や、酸化脂の量も違います。


スープが粉になっているヤツは、大抵危ないですね(笑)

あと、お酒のつまみとかの長持ちする
サラミ、スルメ、ビーフジャーキーあたりも危険です(笑)


私は、粗悪な保存食、カップ麺や、
粉にお湯を入れたらスープができるもの、
パン粉で揚げたカツ系(串カツ、トンカツ)などを食べると
かなり体がキツイので避けています。


将来の為と言うより、今元気で健康にいられるかどうかは、
仕事やプライベートにも大きく影響します。

不健康では仕事もはかどらないし、遊びもできません。

みなさんも、替えのきかない身体、ご自愛下さい。


mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!食生活と運動