2010年01月19日

楽しく商売する方法

最近、さまざまなビジネスを見てきて、
楽しく商売をする方法というのが見えてきました。


1.三方良し、ALL WIN の仕事をする

最近、私はカンタンにWIN-WINを作り出す事が
できるようになりました。

誰にも損をさせない、
自分も喜び、相手も喜び、世間も喜ぶという、

そんな、みんなが喜ぶという仕組みづくりが
すぐに思いつきます。

そういう仕事やイベントをしていると、
とても楽しいです。


2.好きな人とだけ付き合う

ビジネスパートナーも、お客さんも、
好きな人とだけ付き合います。

逆に、自分と相性の悪い人はお客さんにしようとしない。

そういう事をしていると、
仕事に対するモチベーションが高まり、

楽しんで仕事ができるようになります。


斎藤一人さんは、
仕事の奥義は「楽しくやる事」だと言われています。


カンタンに書きましたけど、
この2つを実現するにはかなりの高い能力が必要となります。

多くの出会いの数、出会った人をフォローする仕組み
高いセルフイメージ、人を見る目、全体を見る目
ビジネスオーナーとしての能力、
ビジネスモデルを構築する能力…。

何よりも、ずば抜けて高い人間力。

これらが身について、やっと実現します。


ですが、

私は、普通の人が持つ、既成概念を壊したいと思っています。

お金を稼ぐのは苦しい事、難しい事と、
ほとんどの人が思っています。

私は時間はかかりましたが、

ようやく、仲間と楽しみながら仕事をして、
お金を稼げる方法を構築しつつあります。

これが確立できれば、
より多くの人を苦しみから救い出せるのでは無いかと思っています。


ただし、楽しみながらお金を稼げるのは、
人間性が高い人間だけです。


人間性が低い人の周りには、人間性の低い人が集まります。
ネガティブで、ストレスの多い人達です。

そういう人と一緒にいると、
楽しみながらお金を稼ぐことはできません。

と言うか、楽しむどころか、
常にイライラにさらされる事になります。


ネガティブでストレスの多い人を、
悪いと言っているわけではありません。

元々私はネガティブでストレスの多い人間でしたから。

でも、幸せに生きたいと願うなら、
自分の考え方、精神性を向上させるより他にありません。


人間は、自分と同じような考えの人間を引き寄せる様になっています。


人を利用しようとしている人間は、逆に利用されたりします。
人を見下している人間は、逆に見下されます。
モラルのない人間は、モラルのない人間と付き合います。
下品な人間は、下品な人間と付き合います。

自分が嫌いな人は、同じく自分が嫌いな人と、
劣等感のある人は、同じく劣等感のある人と付き合います。


人に感謝している人間は、感謝されます。
人にたくさん与えていると、たくさん受け取れます。
誠実な人間は、誠実な人間と付き合います。
上品な人間は、上品な人間と付き合います。

自分が好きな人は、同じく自分が好きな人と、
自尊心が高い人は、同じく自尊心が高い人と付き合います。


結局、自分はどういう人と関わっていきたいのか?

良い人と関わりたいなら、自分が良い人になるしかありません。


自分と他人は鏡です。

自分の心の映し鏡のような人間が、
あなたの目の前に現れます。

人間性、人間力を磨く事でのみ、幸福は手に入ります。

その方法は、セミナーや心理コンサルで伝えていますが、
実践するかどうかは、その人次第ですね。



mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!幸せに生きる