2010年01月17日

目指す人間関係

最近、周りの人に、
私は「ルパン三世」みたいな人間関係を目指している。

と言っているのですが、


日頃はみんな違う事していたり、
目指しているものは違っても、

共通の目的があれば、個性の違う人間が協力しあって、
ひとつのプロジェクトがうまくいく…

それぞれが、互いの個性や長所を認め合い、
それを出し合って完成させるのです。


それでいて、みんな自由。

自由だけど、信頼関係で繋がっている…。


そういう人間関係を作りたいんです。


今年は、自分の中のリミッターが外れる年です。

今まで、表に出していなかった自分の能力や言葉を、
遠慮無く外に出していける年です。

そのキッカケは、年始早々にありましたけど(笑)


ちょっと2010年に入って、
仕事関係での発言がシビアになってきています。


ですが、あんまり細かい事を言い過ぎると、

みんなが萎縮したり、自主性を失ったりという懸念もあるし、
自分に依存されるという恐れもあります。

その辺のバランスが難しいですね。


私は、仲間と常に対等な存在でいたいのです。

お山の上に立って、上から指示を出すような事は、
絶対にしたくないんですね。


ですから、昨年まではリミッターをかけていたのだと思います。

もう今年に入って外れましたけど(笑)


私を好きでいてくれたり、尊敬してくれたり、
能力の高さを認めてくれるのはありがたいですが、


私の仲間は、

その人にしかできない事をちゃんと持っています。
私にはマネできないものをたくさん持っています。

そこに自信を持って、
常に私と対等な目線でいて欲しいのです。

同じ目線の人間がいないと、孤独ですからね。


私には欠点や短所も山ほどあって、
それを仲間に補ってもらっているのです。

仲間には、私の意見を参考にしつつも、
常に自分で考え、判断、行動して欲しいと思っています。


対等な目線で語り合える仲間は素敵です。


mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!幸せに生きる