2010年01月05日

夢は拡大する

人間の夢というのは、常に変化します。

私の夢を時系列で並べてみました。

幼少の夢「発明家」「科学者」

中学の夢「サラリーマンになって一戸建ての家に住んで幸せに暮らす」

高校の夢「歌手」

社会人になりたての時の夢「社長」「経済的自由人」

今の夢「幸せに必要な教育を広める」「歴史に足跡を残す」


めちゃくちゃな変化ですね(笑)


でも、好きな事は変わらず、

「クリエイティブな仕事」「人に教える仕事」
「ひとつのアイデアや存在が世界中を変えていく」

と言うのが好きなんです。



夢を持つ時には、絶対に外せないコツがあります。

「できるかどうか」をほとんど考えない事です。

基準は常に、「やりたいかどうか」です。


私が、今できるかどうかで夢を判断すると、

「無理」「無茶」「難しい」と思います。


でも、

「できるかどうかはわからない」
「できないかもしれないけど、やってみたい」

と思うと、前に進めるんですね。



多くの人が、学校教育の洗脳により、

「どうせ失敗するなら止めておこう」

とチャレンジする事に恐怖心を持っています。


それに、人間というのは
「やりたいと思った事は大抵できるもの」なのです。


「不可能な事をやりたいと思う人」は、あんまりいません。

そういう人がいたとしたら、年齢が幼いだけです。

幼稚園児が「仮面ライダー」や「スーパーサイヤ人」に
なりたいと言っているのと同じです。


現実を認識している大人が、
「やりたいと思った事は大抵できます」


不安はあると思います。

不安を消すには、自分の未来を信じ切る事です。

自分の未来を信じ切るにはセルフイメージをあげる事です。

自分のセルフイメージが上がるごとに、
夢は変化・拡大し、レベルアップします。


mixiチェック

haxe501 at 13:50│clip!毎日の行動指針