2009年12月23日

感謝と価値

今日は、超重要な話をします。

人生がうまくいく人と、
うまくいかない人の根本的な違いです。


それは、感謝を表現しているかどうかです。

感謝を伝える、感謝を表現することが、
習慣化されているかどうかです。

心で思っているというのは、あんまり意味がないです。

伝えてはじめて意味があります。


感謝が習慣化されている人は、
感謝のメールを送って来てくれます。

「貴重な情報ありがとうございます!」
「すごく勉強になります!」
「今日はすごく楽しかったです!」
「ありがとうございました!」

などなど、
情報を送ったり、イベントやセミナー後、
感謝のメールを一本送信できるかどうかが、
人生の分かれ目。

まさに、微差が大差です。

こういう人には、
優先的に情報を送ってあげたいと思いますし、
いろいろ教えてあげたいなぁと思います。


こうやって、感謝する人間がチャンスを掴み、
感謝を表現しない人間は、チャンスを逃していくのです。


私は、斎藤一人さんや本田健さん、その他の著者の本、
それと、人との出会いによって、

本当にいろいろな事を学ばせて頂き、
そのおかげで今の自分があると思っています。


だから、このブログでも、人と会っても、
宣伝をしまくっています。

本当に良いモノを伝えたいだけなんですけど、
ちょっとは恩返しになるかもしれないですからね。


結局は、人との信頼関係を大切にしているかどうかです。


私は、資産家のおうちに呼ばれた時や、
高級リゾート施設に行ける時は人を誘いますが、

それも、別に動物園にパンダを見に行くのとは違うわけです。

セルフイメージを上げるための、
貴重なチャンスを提供しているわけです。


人によって、信頼関係やチャンスなどの目に見えないモノは、
黄金にも見えるし、鉛にも見えます。


私という人間が、
今、少しずつ周りに必要とされてきているのは、

この目に見えない「感謝」と「信頼関係」「チャンス」の
価値を知っているからです。


影響力のある人間と、いかに信頼関係を結ぶかが、
人生の分かれ目です。


あなたには、目に見えない
「感謝」や「信頼」「チャンス」は黄金に見えますか?

それとも鉛に見えますか?


その価値を理解しているかどうかが、
人生の分かれ目です。



mixiチェック

haxe501 at 00:30│clip!幸せに生きる