2009年12月12日

ネガティブに対する恐怖

向上心が高くて前向きな人に多いのですが、
ネガティブに対して恐怖を持っている人がいます。

ちょっとでも、後ろ向きな事や謙遜する事を言うと、

「そんな事ない」
「夢・目標は高く」
「絶対にできる」

という人が、ネガティブに恐怖を持っている人です。

昔の私にも、そういうところがありましたから、
人のこと言えないですけどね(笑)


そういう人は、
「目標や夢は高い方が良い」という思い込みがあります。

スゴくなる事が一番素晴らしいと思っています。


それは、間違ったポジティブ思考です。
「臭いものに蓋をする」という論理です。

真のポジティブ思考は、
ネガティブな部分と向き合い、解消します。


私は、一人さんが大好きですが、
一人さんになれるとは微塵も思っていません(笑)

光の玉も見たことないし、
そもそも、納税173億円なんてマネできるわけねーだろ!と(笑)

別になりたいとも思いませんしね。


それは、別に自分がネガティブ思考だからではありません。

自分には、自分の役割があるのです。


自分に無いものを求めると苦しいだけです。

自分は、自分のペースで成長し、
自分にできることをやればいいんです。


あと、やたらと前向きな事を言う人の近くにいて、
イヤ〜な感じがしたこと無いですか?

それは、相手とバランスを取るために、
自分がネガティブに引っ張られるからです。


やたらと前向きな人は、ネガティブを無視しています。

自分の中にある不安を感じたくなくて、無視しているのです。

それは、腐った弁当箱を放置するのに等しい行為です(笑)


そして、無視を続けると、
天がコイツはちょっとヤバイなと思って、

ネガティブにならざるを得ない状況をつくってくれます。

そうして、人は挫折するのです。


私の中学での挫折も同じでした(笑)


挫折すれば、ネガティブな感情を感じまくるので、
余計な自我(エゴ)がごっそり消えてきます。

挫折って過ぎ去れば本当に良い経験だと思います。


私は、「幸せになる本」で、感情は感じないと、
いつまでも心の中に居座り続けると書いています。

不安は感じて、その根本を解消しない限り、
根本的な解決にはなりません。

見ないふりをし続けるには限界があります。

自分の中にある不安を無視して突き進み続けると、
いずれ燃え尽きる時が来ます。


その不安やネガティブな感情こそ、自分の自我(エゴ)、
メンタルブロックの場所を知らせてくれる存在です。


あなたの心の中は、
ゴミを無視し続けてゴミ屋敷になっていませんか?(笑)

挫折という痛みを伴った強制大掃除が入る前に、
ちゃんと向き合って、キレイに掃除してスッキリしましょう♪


・思考はポジティブ
・感情はニュートラル
・ネガティブはすぐに掃除する

というのが、こころを一番安定させる方法の様な気がします。



掃除のやり方は…

個別で聞いて下さい(笑)


mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!毎日の行動指針