2009年10月02日

自分の幸せを強く望む事

あなたは自分の幸せを強く望んで生きているでしょうか?


遅かれ早かれ、潜在意識は自分の強い望みを叶えるために、
いつも働いています。


幸せな人生を歩むために、
何が大切かというと、自己成長ももちろんですが、

自分にとって、何が幸せかを理解する必要があります。

なにが幸せかは、人によって大きく異なります。

絵を描くこと、体を動かすこと、
パソコンと向き合うこと、人と話すこと…、


でも、自分の幸せがわからない人が結構多いみたいですね。


人間は、意識を集中するとそれを引き寄せます。


私は、既に自分にとって何が幸せかもわかりました。

幸せになる方法もわかりました。


でも、その根本は、「自分の幸せを強く望んだ」から、
それに必要な要素を全て引き寄せたのだと思います。


多くの人は、お金持ちになりたい、有名になりたい、
恋人が欲しいなど、外面の結果を求めます。

もっとズレている人は、
あいつさえいなければとか、
周囲が変わることを望みます。


しかし、お金を手に入れて不幸になる人もいますし、
恋人がいても不幸になる人もいます。


望むモノを間違えたら、人生は違う方向に走り出します。



私は、万人に共通して言えるのは、
「自分の最高の幸せを強く望む事」
これが、人生で一番大切な事だと思います。

こんなカンタンな事、
小学校1年で教えた方が良いことだと思いますが(笑)


願うというと、他人に何かを頼む様な、
受動的なカンジがしますが、

望むというと、能動的なカンジがしますね。

誰かに幸せにしてもらおうと思うのではなく、
自分自身で、幸せを手に入れるのです。


幸せを求めれば、それに必要な修行、出会い、情報、
すべて引き寄せるのです。

その根本は、「自分の幸せを強く望むこと」です。



これは、人類全てにとって最高の望みであり、
絶対に間違いの無い望みだと思います。

自分の幸せを望む事は、必ず他人を幸せにする道だからです。


それが、全ての始まりです。



mixiチェック

haxe501 at 12:05│clip!幸せに生きる