2009年10月01日

勉強する理由

勉強が嫌いな私が、
なんと、今勉強しています(笑)


心理学の本を読んだり、自分で研究したりするのは
苦もなくできるのに…、

と言うか、止められてもやるのに(笑)

違うジャンルになると全然モチベーションが違いますね。


専門用語の嫌いな私が、
専門用語の暗記がメインの勉強をするのは10年ぶりぐらいです(笑)

これから本気で取り組む仕事に、
どうしても資格が必要なので、頑張って勉強しています。

ちなみに、金融関係の資格です。


本田健さんは、お金持ちになるためには、
株式と不動産の投資は避けられないと言っています。

ROEなどの専門用語にアレルギーがあるようでは、
ダメだと本に書いてありました。


まさにその通りですね。

お金の勉強をする上で、
考え方の部分はもちろんですが、

税金、投資、金融の専門用語の暗記、
専門知識の習得は不可欠です。

面倒ですが、やらなくてはいけません。


みなさんも仕事をする上で、
あなたの働いている業界の人しかわからないような
専門用語があるはずです。


Webの専門用語だったら、
IPとか、MACアドレスとか、CSSとかPHPとかね。

音楽業界の専門用語だったら、
機材や楽器の名前、PA用語、細かいジャンルなど、
一般の人が聞き慣れない言葉もたくさんあります。

通信業界、医療業界、建築業界、
なんでもその業界の専門用語はあります。


複雑だったり、初めのウチは慣れなくても、
仕事をしてその業界に浸るから覚えられるんですよね。


つまり、結局慣れるしかないんですよね。


お金の事をマスターするには、
金融業界の事を知り、専門用語に慣れる事です。

経営者になりたいと思うのであれば、
最低限の会計の知識や、経営者が使う専門用語に慣れる事です。


もちろん、必要性の無いことを勉強する意味はないですし、
人それぞれ学ぶタイミングがありあますからね。


でも、お金の分野をマスターしたいと思うなら、
お金の考え方と、金融知識の習得はいずれ通る道ですね。


人それぞれ好き嫌いはありますが、
好き嫌い関係なく、やらなくてはならない事は必ずあります。

その覚悟を持つ事が大切ですね。


mixiチェック

haxe501 at 13:17│clip!