2009年09月13日

ライフスタイルと仕事の関係

私の考える、人生の目的とは、
幸福の追求だと思います。

その為に、ストレスを下げること、
そして、幸福感を高めること。

この2つが大切だと思っています。

そして、幸せに最低限必要な知識が、
心理、経済、健康に対する知識です。

そして、一般的な人が幸福感を得るための第一歩は、
自分の望むライフスタイルを手に入れる事だと思います。


一般的でない、一部の人、偉人達の目標は、
何かを達成する事だったり、
何かを発明する事だったり、
名誉を手に入れる事だったり、
社会に貢献することだったり、
理念を貫く事かも知れません。

それは、自己の欲求を超えた高尚な目的ですので、
あまり一般的ではありません。


ライフスタイル…、
つまり、どのように日々の生活を送るか?

これが幸福度のかなり大きな部分を占めていると言えます。

そして、ライフスタイルを決めるのは、

間違いなく仕事です。

仕事がライフスタイルを決定します。


携わる仕事によって収入の質と額が決まります。

質とは、時間所得、歩合所得、権利(不労)所得に分けられます。

そして収入の質と額が労働時間を決定し、

仕事で手に入る収入と残った時間が、
その他の生活環境を決定します。


人生楽しもうと言って遊んでばかりいる人を見かけますが、
本当に人生楽しみたかったら、

自分の才能・能力・人間性を磨き、
仕事で得られる成果・報酬の質を高めることです。

それが、ライフスタイルの質を高める事に繋がるのです。


自分の能力を高めるには、
自己投資し、自分の頭で考え、様々な経験をすることです。


どういう観点から考えても、

幸せになるには、自分を高めること、
自己成長が不可欠なのです。


効果的な自己投資・自己成長法については、
また別の機会にご紹介します。


mixiチェック

haxe501 at 00:53│clip!仕事