2009年09月10日

現代に足りないモノ

私は、それなりに高級感のある上質、上品なものが
わりと好きですけど、あんまり贅沢したいとは思いません。


その代わり、誰にも負けないくらい強い思いがあって、

それは、探求心です。

新しい事を考えたり、発見、発明するのが好きなんですね。


根っからの研究者体質っぽいです。

それだけは、誰にも負けないくらいの思いがあります。


なので、ぼーーっとするのが好きですね。

時々、淀川の河川敷で寝っ転がってます(笑)


で、空を見上げながらいろいろ考えます。

星とか眺めていると、宇宙の壮大さをイメージします。

近い恒星でも数光年かかりますから、
数兆から、数十兆キロメートル離れてるんですよ。

人間はちっちゃいなぁと思いますね。


そんな事を考えながら、昔は理科が好きだったなぁとか思い出します。

小学生の時は、科学の発展にとても希望を抱いていました。


昔は、未来にワクワクしていましたが、
今は科学に対する気持ちが全体的に薄れています。


なかなか世の中が変わるような技術は、表には出てきません。

実際には、

世の中が変わるようなスゴイ技術はたくさん発明されているが、
いろんな事情で表には出てこれない…、

なんて噂は聞きますけどね(笑)



結局、人間は未知が好きなんだと思います。

近年、科学においての未知が少なくなってくるにつれ、

心理やスピリチュアルのような未知の部分に、
人々が惹かれているのだと思います。


でも、またいつか科学の時代が来て欲しいですね。

月に人が住んだりする未来が来て欲しいです。


それが男のロマン、ファンタジーです(笑)


今の日本に暮らしていると、
どうしても未来に対しては全体的に暗い話題が多いです。

年金がどうとか、2極化がどうとか…、ね。

現在の幸せ度は、未来に希望を持てているかどうかに、
非常に影響されます。


20年後や30年後は俺も月に行けるかもしれないなぁとか、
そういうワクワクした気持ちが大切だと思いますよ。


そして、そういう希望を子供に与えられる大人が
多くなるといいですね。



mixiチェック

haxe501 at 08:01│clip!社会問題について