2009年08月19日

今世紀最大の発見かも

私は、ある事が起こると、
どうしても強い恐怖に侵され、
身動きが取れなくなってしまうという事がありました。

そのある事とは、罪悪感です。

罪悪感を覚えると、
とてつもない恐怖が心を蝕むのです。

私は理由がわかりませんでした。

トラウマか何かが原因だろうと思っていましたが、
今日理由がわかりました。

そして、解決策も。


私は、人格が素晴らしい人間でありたいと言う気持ちが、
尋常じゃないくらい強すぎて、自分にそれを望んでいました。

連動の法則がありますから、
自分に思っていることは他人にも思ってしまいます。

他人に対しても、人格が優れている事を望んでいました。


しかし、それは自分に対する期待と執着だったのです。

自分に対する素晴らしい人間であらねばならないと言う期待が、
自分のダメな部分を否定し、
ダメな自分を見たくないと言う気持ちを強くさせていました。

罪悪感を感じると言うことは、
悪いことをしてしまったと自認する事です。

しかし、それを否定し、見ないように避けるから、
底なしの恐怖が心を襲っていたのです。


期待と執着は手放すとラクになりますから、
自分がダメ人間であることを認めたのです。

無責任で、いい加減で、情けなくて、臆病で、
弱くて、人に迷惑かけるし、無礼だし、甘いし、
無計画で、楽な方に流されるし…。

本当に自分はダメ人間だなと(笑)
でも、それも含めてイイヤツなんだと…。

そう思った瞬間、連動の法則が働きますから、
周囲に対する寛容な心も持てるようになりました。

そして、心が嘘のように軽くなりました。
さらに、エネルギーが高まるのを感じました。


結局、自分を責めるというのは、
自分に対して高い理想を持ち、期待しているのです。

未来に期待するのは大いに結構ですが、
今の自分に期待するのは、一種の傲慢さです。

自分はダメな部分もあるんだと認めると、
ラクになります。


やはり心理を研究し、解明するのはおもしろいですね。

この発見でまた多くの人をストレスから救えるし、
私のカウンセリング能力もまた飛躍的に高まりました。


研究と言っても、研究室でフラスコ振るわけではなく、
紙とペンと、後は自分の心の中で行うのですが(笑)



mixiチェック

haxe501 at 17:13│clip!幸せに生きる