2009年08月15日

素直の意味

私は、いつも言葉の定義を大切にしています。

いつも使いますが、
プライドという言葉を日本人は2つの意味で使います。
見栄と誇りという全く逆の意味を当てはめます。

それが、誤解や混乱のもとになります。

そして、素直という言葉の定義も、
人によってとらえ方が様々なので、
私は素直の定義は何だろうと考えてみました。


人の言うことを何でも聞いて、
従順に、盲信的に応じるのが素直でしょうか?

人の命令に全く逆らわない事でしょうか?


私は、素直とはそういう意味ではないと思います。

素直とは、まさに「我がない状態」だと思うのです。

偏見を持たず、人の言うことに耳を傾ける事だと思います。

何かに執着したり、固執することなく、
良いと思ったものを受け入れる事だと思います。

新しい知識や情報を吸収するチカラが強く、
柔軟で、思いこみが少ない人とも言えます。


人の話を聞いた後、
それを受け入れる、受け入れないはまた別の話で、
とにかく、人の提案を我がない状態で聞けるかどうかだと思います。

そして、素直な人は、他人に流されません。

自分自身の考えで、判断、決断していきます。


素直でない人は、心が偏見に満ち、ひねくれている人です。

我が強い人と言えます。

自分は無知なくせに、他人の提案を思いこみだけで否定し、
今の自分を守ろうとします。


たとえば、目に見えない世界の事を、
かたくなに否定する人がいますが、
そういう人は素直ではありません。

存在する証拠も無ければ、存在しない証拠も無いのです。

つまり、「わからない」が正解なのです。

もしくは、「もしかしたら、そうかもしれない」と思うことが、
素直な反応だと思います。

わからないものを否定すると言うことは、証拠もないのに、
自分が持っている常識が正しいと思いこんでいるのです。

そうとう頭が固いですね。


我が強いと、必ず損をします。

物事を正しく認識出来ないからです。

我を持っていると、色メガネをかけて現実を見てしまいます。

自分の常識外の事が受け入れられないのです。

そういう人は、時代が変わっても対応できずに、
置いて行かれてしまうでしょう。


昔は怪しまれた、潜在意識や、言霊のチカラなどが、
今ではかなり一般的になってきたと思いますが、

今でも自分の常識にとらわれ、否定する人がいます。


私には、常識とか、当たり前って言葉が意味不明です。


世界には、自分の知らないことがたくさんあると思っていますから、
そういう言葉をあまり使わないですね。


人生とは、我や執着を手放していく修行の場です。

我や執着が少ない人は、人間として魅力があります。

私も、まだまだ我や執着はありますが、
それを消していき、できるだけゼロに近づけていく。

そうすれば、すべてが良い方向へ向かっていきます。



mixiチェック

haxe501 at 01:16│clip!毎日の行動指針 

この記事へのトラックバック

1. 素直  [ たたかれてもたたかれても ]   2010年11月22日 02:05
就職活動では無理やりにでも自分をアピール出来ないといけない。自分としっかり向き合えば“無理やりにでも”というような表現にはならないだろうが。 素直(すなお) 自己PRのために自分の良いところを考...

この記事へのコメント

1. Posted by たけ   2013年09月28日 01:54
4 ずっと悩んでいたことが、書かれていました。
これを読んで、救われた、認められた気分です。