2009年07月28日

体のコンディション

私は最近、自分の体調にものすごく気を遣っています。

体調が最高だと、それだけで幸せを感じることができます。

みんな体に良いモノを食べようとしますが、
その前に悪いモノを食べないことの方が重要だと思います。

体に良いモノばっかり食べてたら、
悪いモノは体が受け付けなくなりますけどね。


昔は添加物が入った食事が好きで、結構食べていましたが、
それと自分との体調の悪化と結びつけて考える事はしませんでした。

今は、食べた直後に
それが体に良いモノか悪いモノかすぐにわかります。

体に悪いモノは、一瞬で体のエネルギーを低下させますからね。

食品添加物は毒だと言う方がいましたが、
まさしくその通りだと思います。


添加物がたっぷり入ったものを食べると、
その直後から翌日まで体調が悪化します。

体がだるくなり、モチベーションが下がったりします。


安いからと言って、インスタント食品を食べるのは
あまりオススメできません。

インスタント食品は、栄養価が足りないから悪いのではなく、
その中に入っている添加物の量がハンパ無いわけです。

そんなものを毎日食べていると、
体調は最悪になりますし、まずメンタルがやられます。


口に入れるモノは、本当に気をつけた方が良いです。


昔ある仕事で女子大に行ったとき、
本当に多くの若い子達がカップ麺を昼飯にしているのを見て、
愕然としましたね。

私も学生の頃は安いという理由で、
よくカップ麺を食べていましたが、

あんなの食べていると肌にも悪いだろうし、
女性はもっと体に気を遣った方が良いと思いますよ。


あと、軽いジョギング・ウォーキングもオススメですね。

週に数回やっておくだけで、驚くほど体調は良くなります。


体調からメンタルに与える影響は計りしれません。


是非、最高の体調を保つために
神経を使っていただきたいと思います。



mixiチェック

haxe501 at 12:20│clip!食生活と運動