2009年06月02日

確信を持つ

私は自信よりも、
さらにレベルの高い"確信"が重要だと思っています。

テキトーな心理学者気取っている人は、

根拠の無い自信が重要だと言いますが、
自信や確信には根拠が必要なんですよ。

真に、根拠が無いのに信じることなんて出来ないのです。

私が自分の素質や才能を信じるのには根拠がたくさんあります。

自分の判断がほぼ常に正しい事とか、

周りの意見に流されず、
自分が少数派でも正しい道を選べる事とか、

素晴らしい人の本を読んだとき、
自分と同じ意見が書いてあったりとか、

自分の成長のペースがめちゃくちゃ速いとか、

自分のセルフイメージを高める根拠はたくさん持っているんです。


そして、私は確信を持つために、徹底的に疑います。

疑って疑って、それでも崩れないモノが本物です。
それが確信になるのです。

妄信的な人間は疑う事をしないから、
確信ではなくて所詮妄信なのです。


妄信的な人間には説得力が無いですが、
確信的な人間には、強く凄まじい程の説得力があります。


結局、頭を使っているかどうか重要ですね。

頭は使えば使うほど良くなりますし、
使わなければ、衰えます。

頭悪いんですと言う人がいますが、違いますよ。
使ってないんです。

使うことをサボってるんです。

無理とか、出来ないとか思っているから、
思考が停止してしまうんです。

頭を絞って何とかしようと思うことです。

私は、エジソンに憧れて、アイデアを出す楽しみを知っていたので、
子どもの頃からよく頭は使っていたと思います。


とにかく、自分の意見を、疑って疑って、疑い尽くすこと。

そして、脳内で激論を戦わせ、
勝ち残ったものが確信のレベルの意見です。

確信レベルの意見には、確固とした根拠があるのです。

私は、確信レベルの意見たくさん持ってますから、
人は私の意見にめちゃ納得してくれます。

それで、疑ってみて、どうも確信が持てない意見なら、
人に主張しないことです。


私が確信している意見とは、


・幸せになるには自己成長あるのみ

・幸せは、心、経済、健康の3本柱

・自己成長とは、許すこと、好きになること、
 感謝すること、自己管理すること、勇気を出すこと

・触れる情報が自分の考え方を構成する

・自らの行いは全て自分に返ってくる


この確信を持つために、
5年間、幸せについて考え抜いてきたのです。

シンプルですが、この哲学には私の魂がこもってますよ。

何度も自分の中で激論を戦わせました。

そうして、やっとたどり着いた意見なのです。

本の受け売りとか、どこかの先生が言ってたフレーズとか、
そんなんじゃないんです。


だから、強気で主張できるんです。

この哲学を述べるときに、微塵の躊躇も迷いもありません。
強い確信を持っているからです。

どんな反論が来ても言い返せる自信があります。


だからこそ、人が納得してくれるのです。

確信を持った意見ばっかり言ってると、
言霊にエネルギーが宿ります。

しかし、自分でも自信がない意見を言うと、
言霊からパワーが失われ、誰も自分の事を信じてくれなくなります。


営業やってる人、
その商品にお客様がお金を払う価値があると、
本当に確信していますか?

そこに根拠はありますか?

5000%のエネルギーでプレゼンできますか?

"買わないヤツは頭がおかしい"と思うぐらいまで、
確信を持つことです。


そうでなければ、一度売るの止めて、
もっと商品やサービスの事を知ってください。

お金を払っても、安すぎるぐらいに思えるまで、
確信を高めてください。

超一流のトップセールスマンは、
もれなく製品の良さを知って、惚れ込んでいますよ。

それができなければ、その仕事を止めたらどうでしょう?

もっと、自分が大好きで、惚れ込んで、
確信が持てる商品を扱えばいいでしょう。


私は教育という分野が大好きなので、
本当に価値ある教育や自己投資なら、
5000%のエネルギーでプレゼンできますよ。


とにかく、確信を持てない意見は言わないこと。
確信を持つために、疑い尽くす事です。

勝ち残った意見、確信は、自分の一生の財産となります。


mixiチェック

haxe501 at 02:27│clip!毎日の行動指針