2009年05月18日

雇用問題

最近の景気の話を聞いてると本当にヤバイですね。

この不況で職を失う人の数を聞くと、
血の気が引いていきます。


とりあえず、複業・サイドビジネスをした方がいいよ
と私は思います。

と言っても、仕事終わってからコンビニとかビデオ屋で
バイトするという意味ではなくて、
空き時間に、歩合制の仕事をすればいいと思います。

それは、インターネットのビジネスでも、
オフラインのビジネスでも構わないと思いますが…。

とにかくリスクが少ないモノで、
たくさんチャレンジしてみることです。

小さくてもビジネスをたくさん持つ人こそが、
経済的に安定している人だと言えます。


今まで、日本の経済というのは、資源が少ないので、
モノを作る技術力とか労働力で支えられてきました。

しかし、労働力は海外で供給され、国内の労働力が余り、
モノが余り、技術力の価値も下がってきました。


そう言う時代背景がある中で、
その余った労働人口で何をするべきなのか?

と言う話なのですが、
一人一人が人間的に成長向上し、
商売の考え方とスキルを学び、
経済を活性化させる事だと思います。


景気とは、お金が流れる大きさやスピードが高いほど、
良くなるのです。

まず、自分がよく稼ぎ、資産を管理しつつよく使う。


お客さんに価値あるモノを提供してよく稼ぎ、
浪費を控え、価値あるモノにはケチらず支払う。

そう言う意識を一人一人が持ったならば、
少なからず経済に好影響が与えられるでしょう。


多くの人々がサイドビジネスを始め、
才能あるモノは独立して事業を行う。

それが個人の利益の為でもあり、
社会の利益の為でもあると思います。


mixiチェック

haxe501 at 07:39│clip!幸せに生きる