2009年05月16日

昨年の自殺統計

14日、警視庁から自殺についての統計が出ました。

未だ全体で3万人越えです。

動機が特定できた人の中で、
最も多かったのが、「うつ病」です。

2番目に「体の健康問題」
3番目に「経済問題」です。

幸せに関係する
心理、健康、経済。

見事に当てはまってますね。

体の健康問題も舐めてちゃいけませんね。
健康を害した人も、死にたくなるほど苦しい思いをするのですから。


30代の自殺も増加しているようですね。
失業、就職失敗などの動機が増えているようです。


私の知り合いにも、フリーターはたくさんいます。

まだ多くが20代ですが、
10年後、20年後を考えないと、
本当に危険だと思います。

今はまだ若いだけで企業は雇ってくれますが、
30代、40代で同じ様に職が見つかる保証は無いのです。


強いモノが生き残り、弱いモノが消え去るのが自然界の掟ですが、
なんともやりきれない思いです。


時代の流れが大きく変化する時、
変化について行けない者は淘汰されていきます。

それは、戦国でも幕末でもIT革命も同じです。


しかし、善行を積み重ね、
常に感謝の気持ちを持って生きている人は必ず報われます。


この世の全ての行いは必ず返ってくるのです。

それがその人の人生での実力なのです。


そう言う事を突き詰めて考えていくと、
自分に与えられた環境と才能に感謝するしかありません。

飢餓に苦しむ国でなく、日本に生まれた事に感謝。
自分にできる仕事がある事への感謝。
健康でいる事への感謝。
周りの人たちに助けられている事に感謝。



感謝したければ、比べればいいのです。

自分より辛い立場にいる人と自分を比べれば、
おのずと恵まれている自分に感謝の気持ちが芽生えます。

そして、自分より志の大きい人と自分を比べる事で、
謙虚になります。


不幸な人は、逆に比べます。

自分より恵まれている豊かな人を見て、嫉妬し、妬みます。

そして、自分よりレベルの低い人を見下して安心し、傲慢になります。


話がずれてきましたが、
亡くなられた方々のご冥福を祈ると同時に、
この現状を変えるべく、微力ながら奮闘していきます。



mixiチェック

haxe501 at 00:05│clip!社会問題について