2009年04月30日

最高の質問と最低の質問

この世で最低の質問って知っていますか?

「どうしてお前はそんなにダメなんだ?」

と言う質問です。

なぜダメなんだ?
なぜバカなんだ?
なぜ売れないんだ?
なぜ達成できないんだ?

そう言う質問を脳に投げかけると、
ダメな理由、バカな理由、売れない理由を
脳は一生懸命探し出し、そして納得するのです。

恐ろしいですね。

子供には絶対言ってはいけない質問です。

そして、自分自身にもしてはいけない質問です。



逆に最高の質問とは、

「どうしてお前はそんなに素晴らしいんだ!?」

と言う質問です。

なぜそんなに勇気があるんだ?
なぜそんなにカッコイイんだ?
なぜそんなに優しいんだ?

と言う質問を脳に投げかけると、
その理由を一生懸命探して納得します。

自分にして欲しい質問です。

人の上に立つ人は、部下にして欲しい質問です。



そして、問題を解決したいなら、

どうしたらこの問題を解決できるだろう?

そう言う質問を自分に投げかけて下さい。

Why で原因を探り出し、
How で解決方法を探って下さい。


自分への質問が人生を創ります。

私がネガティブの時、
なぜ自分だけこんな目にあうんだろう?
なんでこの世はこんなに不公平なんだろう?

そう言う最悪の質問を自分にしていました(笑)

学校にも行かず、
毎日寝ていたら考え事しかする事無いですから、
内的コミュニケーションの達人にはなりましたけどね(笑)



今は、

なぜこのような現象が起きるのだろう?
どうやったらもっと改善できるだろう?

そう言う質問を自分に投げかけています。


人を褒める時は、質問形式が最高です。

「なんであなたはそんなに素晴らしいの?」
カワイイの?
肌がキレイなの?
カッコイイの?
オシャレなの?
度胸があるの?
頭がいいの?


言われた方は、うわべは謙遜したり、否定しますが、
内心、最高に喜んでいます。


mixiチェック

haxe501 at 07:32│clip!人間関係