2009年04月20日

間違った思いこみ

私の周りにも、当然ネガティブな人はたくさんいます。

しかし、成長のスピードが速い人と遅い人の
たった一つの差がわかりました。

「自分が未熟であるという事を無意識に理解しているか?」
です。


私が中学生の頃、私は校則を守らない人に、
いちいち注意する様な人間でした。


自分が間違っているなんて一ミリも思っていません。
完全に自分が正しいと言う思いこみを持っていました。

だからエネルギーも高かったです。

思いこみの激しい人はエネルギーも高いですからね。


しかし、通信制の高校に通う様になって、
価値観が崩壊しました。

通信制高校に通っているなんて恥ずかしい。
落ちこぼれた人が行くところだなんて思っていました。


学歴社会という価値観が自分の中で崩壊した感覚は、
今でもよく覚えています。

それまで見栄のカタマリみたいな考え方が、
少しずつ取れていったのです。

そう言う、自分がどん底まで落ちた事の無い人は、
少なからず見栄で生きているところがあると思います。


見栄で生きている人は、
「自分が間違っている」とは思いたくないのです。

なので、間違いを指摘すると、怒り出します。
「私が間違っているとでも言うのですか!?」

という風に。

「じゃあ逆に聞きますが、
あなたはそんなにエラくて正しいんですか? 何様ですか?」

と聞き返したくなります。

絶対的に正しい人なんていませんよ。
神様じゃないんだから。


自分が未熟だと認めるという事は、謙虚だという事です。
謙虚こそ成長スピードに大きく影響しているのです。


私が通信制の高校に通う様になって、
今までの学歴本位の価値観を私は全否定されたのです。

当然苦しかったです。
そんな事は言うまでもありません。

自分の間違いを認めるのは、
気持ちのいいものではありません。


でも、その経験があるからこそ、

「このままが本当に正しいのかな?」と
現状を疑う能力も身に付いたし、

「自分の考えが絶対正しい」と言う、
見栄からくる間違った思いこみも捨て去る事ができました。


その代わり、「自分は未熟だ」という超強力な、
どこまでも成長できるセルフイメージを持つ事ができました。


で、最近気付いた事ですが、

見栄を張る人は絶対ネガティブです。
ポジティブで見栄を張る人は見た事ないですね。

何故なら、見栄を張る人は、絶対に自分の事が嫌いです。

自分の事が嫌いだけど、人に嫌われたくない。
だから見栄を張る必要があるのですから。

自分の事が大好きなら、
そのままの姿を周りの人に見せるだけです。

この素晴らしい私を見て!(笑)
という風に。

ナルシストだと思いますか?
でも、周りの人も同じくらい好きになれる人ですよ。

周りの人を好きになれるなんて、
素晴らしいと思いませんか?


自分と他人に対する感情は連動しているのです。

自分も嫌いで他人も嫌いか、
自分も好きで他人も好きか、

どちらを選んでもいいのです。
あなたが決めて下さい。

できないと言う事はありません。
それは、何らかの理由でやりたくないだけです。

面倒、勇気がない、今までの自分を守りたい。
そう言う感情です。


まぁ、どんな話をしても、
最終的にはそこで勇気を出すか出さないか、
その違いになってくるんですけどね。


ぜひ、思い切って勇気を出していく人生を
選んで下さい。

人生は一生に一回。
勇気を出すには、死をイメージする事です。


mixiチェック

haxe501 at 02:22│clip!毎日の行動指針