2009年03月30日

心技体

武道でよく使われる「心技体」ですが、

心と技と体を鍛え、磨き、三位一体のバランスが
重要だと言われます。

これを仕事に置き換えると、
心は、マインド、メンタル、考え方、心構え
技は、スキル、ノウハウ、テクニック
体は、行動、経験

に置き換えられると思います。

どれが欠けても成果は出そうにないですね。

どれも重要ですが、
一つだけにこだわると、足下をすくわれます。


心だけに執着している人は、
自己啓発オタク、宗教家などと言われるし、

技だけに執着している人は、
小手先ばかりで永続性がないと言われるし、

行動だけに執着している人は、
行き当たりばったり、当たって砕けると言われます。


理想は、心を磨き、技を磨き、そして行動する事によって、
成果が出る事です。

心が無ければ、不幸な一時的達成者。
技が無ければ、いい人なのに結果が出ない。
行動が無ければ、ただの思想家です。


私は5年、心について研究してきました。
そして、今技について研究し、技を磨いています。

わかった事は、技が身に付けば行動するし、
成果が出れば、自ずとモチベーションは上がるという事。


心技体

三位一体となって、始めて成果が手に入ります。


mixiチェック

haxe501 at 01:57│clip!毎日の行動指針