2009年03月20日

無心

どうすれば行動力を高められるかと言う事について、
考えていたのですが、

ひとつのアイデアが降ってきました。


それは、無心になる事。

余計な事は考えない事です。


余計な事を考えると、エネルギーが霧散して
集中力が衰えます。


私は考える事自体が好きですが、
いつも何を考えているのかな?

と思った時に、

別に考え無くても良い"思い"が
勝手に沸いてくると言う事に気付きました。


それを考えない様にする。
心を空っぽに、無にする。

座禅や瞑想と同じです。

イチイチ行動する事について考えない。
理由を求めすぎると、動けなくなる。

しかも、これをする時のマイナスな影響は何だろう?

と自らに問いかけているから、
なかなか身動きが取れない。


これをやっても無駄じゃないか?

と言う思いが沸いてきたら、
心を無にしてみる。

すると、案外すんなりとチャレンジできるものです。


行動力のある人の共通点を見ていると、
思いこみが激しく、単純だと言う事です。

別に頭が悪いという意味ではありません。

思考回路が単純なので、
余計な事は考えないと言う事です。

小さな子供は単純だから、
頭よりも先に体が動いてしまうのでしょう。

これをやっても無駄じゃないか?

とか、

どれだけ利益があるのかな?

とか、損得勘定で動いていないのです。


だから、沸いてくる恐怖も少ないのです。


高所恐怖症の人は、落ちる事をイメージしています。
だから怖いのです。

恐怖はネガティブなイメージから沸いてくるものです。


子供の様に思考回路を単純にすれば、

おもしろそうだしやってみたい!

と言う気持ちになるのです。


損をしたくないという気持ちが強すぎると、
何もできなくなってしまいます。

損をしても良いと自分に許可を出し、
心を無にしてみましょう。



mixiチェック

haxe501 at 09:06│clip!毎日の行動指針