2009年02月28日

単純な法則

最近、人を見ていて、
人生幸せにうまくいっている人と、
逆に、不幸になっちゃっている人と、

何が違うのか?

という単純な見分け方を発見しました。


感謝の言葉と、文句

その人の口から出る単語、
どちらが多いか?

という単純な法則です。


感謝の言葉が多い人は、
周りから好かれるので、よりよい事が起こり、

文句ばっかりの人は、
周りから嫌われるので、より悪い事が起こります。


そして、文句ばかり言う人は、
自分の義務や責任を果たしていないのに、
権利だけは主張するタイプの人です。

文句が多いという事は、その対象に依存しているという事です。

政治に文句を言う人は、政治に頼っていますが、

政治はそもそも、
自分の面倒を見てくれる為にあるわけじゃありません。

自分の事は、自分で何とかするしかないと、
早く気付くべきですね。


先輩にご飯をご馳走になった時、

文句ばっかりの人は、特に感謝もしません。
さも当然の顔をします。

でも、感謝する人は、思いっきり喜びます。


本当に喜び上手な人は得をしますね。


あなたの口からでる言葉は、
感謝と文句、どちらが多いですか?

文句なんて言っても、何のメリットもありません。

お金が降ってくるわけでもなければ、
人から好かれるわけでもありません。


感謝できる事にフォーカスしましょう!


mixiチェック

haxe501 at 00:47│clip!幸せに生きる