2009年01月04日

質問力

脳に質問を投げかけると、
潜在意識は答えが出るまで探し続けます。

脳にどんな質問をしているかが、
自分の信念に多大な影響を与えます。


例えば、「どうして自分はダメなんだろう?」
と自分に質問すると、

自分がダメだと思える理由を探し続けます。


その答えが見つかった時点で、
自信をさらに失ってしまいます。


私は、常に自分が幸せになるにはどうすればいいか?
そして、根本的でシンプルな答えを探し続けていました。

そうして出来上がったのが、幸せになる本です。

自分に質問した事は、答えが出るまで探し続けます。


そこで注意しなければならないのは、
答えがわからない質問は絶対にしてはいけません。

あの人は自分の事をどう思っているのだろう?

と言う質問は、絶対に答えが出ません。

答えが出ない質問をすると、脳は無駄働きです。
脳のメモリを消費するだけなので、やめた方が良いです。


普通の人が人生に対して自分にしている質問は、

与えられた環境の中で、
うまく生活して行くにはどうすればいいか?

国や行政、会社がなんとかしてくれないだろうか?

と言う事を自分に質問しているのだと思います。


精神的自立や、自己責任で生きる事をしていないので、
自分の人生を自分でコントロールできるという信念が、
無いのだと思います。


自分の未来を自分で作り出す為に、
どうすれば自分はもっと幸せになれるだろう?

と言う質問を投げかけるのが良いと思います。


mixiチェック

haxe501 at 21:11│clip!幸せに生きる