2008年11月15日

裏の心理

私は、人の心理を勉強し始めて結構長いのですが、

物事の本質と、人の心理や思惑を読むのが
かなり得意になってきたというか、

自然に読んでしまうクセがついたみたいです。

これも職業病ですね。


何回か騙されてショックを受けてきたので、
それに対する耐性がついたのかもしれません。

人の言動や態度でだいたい裏の心理も読めてしまいます。


で、その人が自分の利益のために言っているのか、
本当に相手の為を想って言っているのか
と言う点においては、かなりハッキリとわかってしまいます。


でも、別に心理学なんか勉強しなくても、
相手は無意識に感じてしまうものです。

で、人間というのはあまのじゃくで、
他人の利益の為に進んで利用されたいなんて
絶対思わない生き物です。


自分に真実が告げられないまま
利用されて、喜ぶ人間はいません。

だとしたら、本心を明かすのが、
一番賢いやり方だと思います。

自分の為に人を動かしたいなら、
自分の為に一肌脱いでくれと、
正直に伝えた方がいい。

それで相手が拒否する様なら、
そこまでの人間関係しか構築できていなかっただけで、
全部自分の責任です。

信頼関係も築かずに、人を動かそうとするのは、
お金を払わず買い物がしたいと言っているのと同じです。


人は敏感にいろんな事を感じます。

本当に相手のことを思って発言することと、
本音を明かして発言することが大切です。


あと、相手に利用されるのを分かってて、
相手の為に進んで利用される。

という生き方が出来る人は、
なかなかいないと思いますが、

それが出来る人は、
すばらしい人間性を持っている人ですね。


人を無理に動かそうとせず、
自分の周り一人一人の事を真剣に考えれる
人間になれば、全て解決するんですけどね。



mixiチェック

haxe501 at 10:44│clip!人間関係