2008年09月30日

2極化

ちょっと二極化について考えてみたら、
とんでもなく面白い事を思いつきました。

なんで2極化が起こるかというと、
年金問題やら、少子高齢社会やら、
とにかく未来に関する話題が暗いわけです。

さらに、昔は勉強して公務員、大企業に入ることが
良しとされてきましたが、

公務員は今大変です。
大企業だって、つい先日破綻しました。

そんな世の中では、どうすれば自分が幸せになれるか?
自分にとって幸せとは何なのか分からないわけです。

今モノが溢れている時代なので、
物欲が強い人も少なくなってきました。


そうした時に、頑張って上を目指す人間と、
何も考えない、あるいは逃避する人間に分かれます。

まさに弱肉強食です。

しかし、それが自然の本来の摂理なのかもしれません。

強いモノが生き残るのが自然ですからね。


人間が頑張れる時は、
頑張った先に明るい未来をイメージしているからです。

明るい未来を想像できる人間が、生き残る時代です。


そして、明るいイメージを周りの人にも与えられる人が
リーダーと呼ばれる人だと思います。


今、暗い未来が待っているような話題ばかりの日本で、
どうすれば明るい未来をイメージできるのか?

頑張る理由を見つけられない今の人々が、
どうすれば、その明るい未来の為に頑張れるのか?

という事を考えてみたら、


なんと、"貯金"というアイデアが浮かびました。


いつ までに いくら 貯める。

その目標の為に頑張れば良いのです。


年収など、収入を増やそうと思う人は多いですが、
収入が増えれば支出も増えますよね?

でも、資産をつくる、増やすという考えでいくと、
支出を削ることにも意識が行くわけです。

そして、銀行に記載されている残高を見て
喜びを見いだせるのです。


例えば、1千万円貯金します。

それを狙う詐欺や、借金の申し込み、車などの大きな消費から、
その貯金を守りぬく。

そう言うことをしていくと、
お金のIQも高まりますし、

あなたの口座には、
使えないけど1千万円のまとまったお金があると思うだけで、
なかなかウキウキした気分になりますよね。


貯金を殖やす為に、
要らないものを売ろうかとか、
ケータイ代金を見直してみるとか、
新しい仕事を探そうとか、
無駄遣いも減るし、

なんかいろいろアイデアを出して
実行していくのも面白いと思います。


2極化時代、
学歴でもなく、良い就職先でもなく、
貯金を目標に生きる。

これが21世紀のスタンダードな気がします。



mixiチェック

haxe501 at 21:21│clip!親子関係