2008年09月24日

生きる意味

生きる意味って何?
って聞かれたので、しばらく考えてみました。

幸せになる為、魂の成長の為とかいろいろ言われています。
でも、なかなかピンとこない人もいます。

非科学的な事が嫌いな人は、
種の保存の為とか特に意味はない、とも言います。


犯罪者にはどんな生きる意味があったのか?
生まれてすぐ死んだ赤ん坊にはどんな意味があったのか?

なんて、疑問も出てくるでしょう。


そこで、わかった事ですが、
全ての人に共通する生きる意味は無いと言うことです。

人それぞれ違います。


そもそも意味というのは、全て後付なんです。

これはとても重要な事です。

例えば、戦前に生きていた人は、
別にその時は戦前と思って生きていないんです。

戦争がまだ起こってないわけですから。


辛いことがあって、それを乗り越えた時、
ああ、あの辛いことがあったから今の自分がある。

そう思うのも意味の後付なんです。


起こった出来事には、プラスもマイナスもありません。
意味づけするのは人間です。

ですから、意味というのは、探して発見するモノではなく、
自分自身で考え、意味を自分でつけるモノなのです。


自分の生まれてきた意味がわからないと悩んでいるのは、
宇宙がどうして存在しているのか? という質問に等しいです。

正直考えてわかるもんじゃないです。


自分自身で意味をつけるしかないんです。

だから、できれば良い意味をつけようと、
みんないろんな事を言っているわけです。


天皇家に男として生まれてきたら、
将来天皇になる事は決定しているわけですが、
特別な例を除いて一般人はそうではありませんからね。

過去に意味をつけるのは容易いですが、
見えない未来に意味をつけるのはなかなか難しいのです。


でも、人間には、
自分はこれをやる為に生まれてきたんだ!
って確信を持てる瞬間があります。

それは、天職に出会えた人です。

美空ひばりは、間違いなく歌手になる為に生まれてきたと、
自他共に思っていると思います。

イチローは野球をやる為に生まれてきたのでしょう。


やってる自分も最高に幸せで、尚かつ他人にも喜んでもらえる。

そう言うものに出会えるかどうかでしょう。


いわゆる、本田健さんの言う、ライフワークですね。


それだけで生活できれば最高ですが、
そうじゃなくても良いと思います。

ボランティアがライフワークの人もいると思いますし。


で、ライフワークに辿り着くには、
とにかく食わず嫌いをせず、
いろんな事を知って経験していくことだと思います。


つんくの本に書いてありましたが、
プロデューサーのオファーが来た時、
正直あまり乗り気じゃなかったと書いてありますが、

モーニング娘。は大ヒットで、
人に教えることがこんなに楽しいと思わなかった、
と書いてありました。


運も情報も人が運んできますから、
外に出ていろんな人に出会うのが良いと思います。



mixiチェック

haxe501 at 22:36│clip!幸せに生きる