2008年09月21日

ストレスの原因

暗い話をして申し訳ないですが、

日本の自殺率は世界ダントツトップで、
19歳以下と、60歳以上が増加しているとか。

60歳以上の動機では、健康問題、経済的な問題
19歳以下の動機では学校問題らしいです。

年間の自殺者は約3万人ですが、
その背後には、数倍〜十数倍もの自殺願望者がいるわけです。

さらに、ユニセフの調べでは、
15歳で孤独を感じる子が
日本が1位で29,8%
アイスランドが2位で、大きく離れて10.3%らしいです。


精一杯働いてきて、健康を害して、
寝たきりとか車いすとか人工透析とか癌とか、
社会生活を普通に送れなくなって、
60歳以上で自殺するって本当に悲しいです。

19歳以下の自殺者も、
世界の事を何も知ることなく、
絶望しているわけです。


日本って本当に病んでると思います。
日本ってストレスだらけの国なんですね。


でも、「不都合な真実」で有名なアル・ゴアさんの言うように、
まず、知ることが第一歩です。

影の部分に目を向けないと、
なんとかしなきゃと言う気も起きないわけですから。



ある人は、日本の自給率が低すぎるから、
働いて外国から食べ物を買わないと
生きていけないから、日本人はこんなにも働いている。

今、日本の先を見通している人たちは、
農業を推進しています。

と仰っていました。

そうは言っても、輸入した食料も、
かなり廃棄されているわけですが…。


確かに、職業、食事、住む場所、人間関係、
全てお金に縛られている部分が大きいですから、

お金があれば、ストレスのない職場に転職だってできるし、
そうすれば、親も子供に八つ当たりなんかしないし、
お金を稼ぐことは、自分の幸せ、ひいては社会貢献にもなります。


あと、私的には税金が高すぎるのも問題だと思います。

石油産出国では、税金がすこぶる安くて、
社会保障が無料で受けられたりするみたいです。

ある意味、日本の借金のツケを、
国民から少しずつ徴収しているようなものですから。


私は、もっと自営業やサイドビジネスを推進して、
日本人をもっと商売上手な民族にするのがいいと思います。

日本人は歴史的に、士農工商と、
商売人を一番低い身分として扱ってきました。

学校は労働者を育てる所であって、
経営者を育てるところでは無いわけですから、
経営者になろうとするのは経営者の子供ぐらいです。

サラリーマン家庭では、家でも学校でも
就職に関する情報しか与えられないわけです。


商売、農業、心理学が今の日本に必要なものかもしれません。 

そして、今すぐにできて、お金も必要ない心理学が私は好きだし、
みなさんもオススメする理由です。


mixiチェック

haxe501 at 02:04│clip!