2008年09月03日

人前に出ると言うこと

人前で何かをする時は、
絶対に自虐的な事を言ってはいけない。

と私は思っています。

それが聴衆に対する礼儀です。


失敗するかも知れないんですけど…。

あんまり練習してないので、
うまく出来るかわからないんですが…。

自分はまだまだ上手くないんですけど…。

なんて言いながら、人前で何かをするのは
許されません。

じゃあ初めからやるなって事です。

矢沢永吉の本にも同じような事が書いてありましたが…。


サーカスに行ってピエロがもし、
「失敗するかもしれないですけど見てください。」

歌手のコンサートに行って、
「歌詞間違えるかも知れないですけど聞いてください。」


とか言われたら白けるでしょう?


インタビューされた時は謙虚でもいいですが、
人前で何か披露するときは、謙虚さは要りません。

そう言いたくなる気持ちもわかります。

自意識過剰になっちゃって、
人から責められたくない、許されたい。

人前に何か言われたり、思われたりする前に、
自分で先に釘を打っておきたい。

そう言う心理が働いています。

でも、人前で言い訳するのってカッコ悪いです。

心理的に逃げていて、
ネガティブなものにフォーカスしていては、
うまく行くモノもうまく行きません。


プロのエンターテイナーなら、
自分がミスした時はごまかすか、わざとですと
言えるくらいに自分を肯定する姿勢が大切だと思います。


mixiチェック

haxe501 at 03:38│clip!仕事