2008年08月21日

自己嫌悪

人生の目的は、やはり自分の幸せを追求すること、
これに尽きると思います。

本当にそれだけ考えていればいいと思います。


自己中心的になると言うことではありません。

自己中心的だと、人が離れるので、
結局は幸せも離れていきます。

むしろ、人に喜ばれる事が、
自分の幸せに繋がると思います。


で、自分の幸せを邪魔するものって、
自己嫌悪だと思うんですよ。

自分で自分がイヤになる事です。

当然、セルフイメージが下がります。


私はエゴグラムで常にNPが最高値なので、
優しさが飛び抜けて高い反面、

他人を傷つけることに関しては、
本当にイヤでイヤで仕方ありません。


常に周囲に対してプラスの影響を与えたいという思いが強すぎて、
マイナスな影響を与えてしまう事は、
自分で自分を許せなくなってしまいます。

そういう現実を認めたくない気持ちになります。


で、そんな自分が幸せになるには、
もっと自分に厳しく、もっと強くなって、自己管理能力を高め、
セルフイメージを高めることだと思います。


最近、自分に優しくと言う本が多いですが、

今の私にとっては、自分に厳しくなることが、
幸せを手に入れる道だと思っています。


世の中で賞賛される企業や個人は、
「自分に厳しく、他人に優しく」
この信念を貫いています。

自分に甘い企業は不祥事を起こして、
問題となっています。


でね、理想が高くて努力してるのに、
苦しんでいる人っていますよね?

まぁ昔の私のことですが(笑)

それは、他人の評価のために頑張っているからです。
そこが違います。

私が言っているのは、
あくまでも自分のための努力です。

自分が自分をどう思っているか?と言う、
セルフイメージが重要なのであって、
他人の評価はどうでもいいんです。


幸せの源はセルフイメージの高さ、自信です。
不幸の源は自己嫌悪です。

人生は日々選択です。

他人から好かれたい、賞賛されたいという執着を捨て、

勇気と自制心を持って、
自分で自分が好きになれる選択をすれば、
間違いないと思います。

全ての判断基準を、

「これで自分を好きになれるかな?」

と言うことに置いて毎日を過ごすと、
きっと素晴らしい未来が待っています。

内面、外見(ファッション・体型)、考え方、行動、
お金の稼ぎ方、使い方、全てです。

真理って非常にシンプルです。
幸せの追求は、自分を好きになる追求ですから。



mixiチェック

haxe501 at 11:03│clip!幸せに生きる