2008年07月20日

お金はやっぱり大事

今日も人のスピーチを聴いていたのですが、
やっぱりお金って大切だなぁと思いました。


お金が無いと本当に不自由だと思うし、
衣食住にかかるお金以外に、

健康、美容、情報、経験、人脈、コミュニケーションなど、

人生を豊かにしてくれるモノにも、
お金というのは必要になってきます。


今は、ニートという存在が出てきたので、
フリーターみたいな人も、経済的に下の存在が出てきて、
精神的に安心しているかもしれませんが、

貧乏 = カッコ悪い

という文化を日本の中で創っていく
必要があるのでは無いでしょうか?


日本の政治を見ていて思いますが、

貧乏人を守れって、それ社会主義ですやん!
ってカンジです。

社会主義は崩壊したんですよ。


お金が無くても幸せ。 なんて人もいますが、
その人がお金を持ったらもっと幸せです。

どうして二者択一なのか不明です。

両方頑張ればいいじゃないですか、
なぜ経済活動をサボって自慢げなのか(笑)

商売人に感謝せい! って思います(笑)


それは冗談ですが、

今の世の中、低リスクでお金を稼げる手段なんて、
山ほど溢れています。

自分に出来そうなもの探し出して、
チャレンジしてみるだけです。

初期投資が大きく、リスクの高いモノは
絶対、止めておいた方がいいですが…。

とにかく、家でテレビやマンガ、YouTubeやニコニコ動画で
暇つぶししているよりはマシです。


本当に頭のいい人は、経済的な問題を解決してから、
自分のやりたい事を追求します。

お金は生活を支える基盤ですから、
お金に関する心配を消してから、芸術に没頭した方が、
より自分の追求する芸術も高いレベルになると思います。



最近思うことは、
やはり"人生は一回限り"です。

一回限りなら、苦しい生活やそれなりの人生を送るより、
頑張ってチャレンジして、最高の人生を目指した方が、
楽しい人生なのでは無いかと思います。


たまに普通の人生でいいと言う人がいますが、
それはそれで良いと思います。

世の中チャレンジャーだらけでも困りますし(笑)

ただ、迷っている人がいたら、
腹を決めてチャレンジした方が絶対良いと思います。


人間は、行動した結果には後悔しないですから。


というか、止めておけばよかった…。
と後悔する人は100%ネガティブなので、
その考え方から変えるべきでしょう。

ポジティブな人は、マイナスな事が起こっても、
そのおかげで学びを得たと考えますからね。

要するに、変化が好きになればいいんですね。



話は変わりますが、

例えば、子供が病気で、手術に1000万円かかるとしたら、
必死に掻き集めるか、諦めるかの2択です。

人生も同じだと思うのですが、
それほど差し迫ったカンジがしないんですね。

じわじわ襲ってきて、気付いた時にはもう手遅れ。
みたいな事になる人が圧倒的に多いわけです。

それは、2択を先送りにすると言う選択肢を選んだからです。
期限が曖昧だからそうなってしまうんですね。


これが、あなたはこのまま行くと、
いついつにガンになります!

と、未来がわかっていれば、
必死に健康に気をつかうと思うのです。


普通、未来はわかりませんけど、

気付いた時には末期ガンでした。
では遅いんです。


必死に健康に投資するか、

自分は健康に投資しない代わりに、
病気になっても良いと納得するか、

先延ばしにするか…。


多くの人が先延ばしにして、
後悔する事になります。

始めに自分の納得のいく選択(決断)をしていれば、
どっちにしろ後悔しないわけなんですが…。



お金も同じです。

時間とお金に余裕があるウチに、
対策を練っておかないと、
本当に余裕が無くなってからでは、
対策が練れなくなるかもしれません。


行動するのは、
早いに越したことはないわけです。

でも、遅いからと言って諦めずに、
遅くとも、気付いたその日から行動すれば、
それは傷を最小限に食い止めることになります。

思い立ったが吉日です。



私はなぜ、20歳の時にお金持ちになりたいと思ったのか?
そのキッカケは本田健の「ユダヤ人の大富豪の教え」でした。

その本の主人公、若きケンと、自分の考え方が
似ていたんです。

俺の考えてることが本に書いてある!

なんて思ってしまったので、
私もお金持ちになれるだろうと思ったんですね。


今日も人のスピーチを聞いて、

何年も変わっていない人は、
改悪しても、成長するから、
何かを変えた方がいい

と言う内容で、
私が以前ブログに書いてある事だった訳で、
それも自分の自信になっています。


「自分にもできそう!」
この感覚は非常に重要です。


あなたは自転車に乗れますよね?
車の運転免許って取ろうと思えば取れそうですよね?


それは、他にいっぱい乗っている人がいて、
自分にも出来そうだ、と思ったから乗れてるんです。


だって経験していないことに
チャレンジすることは同じですよ。

「自分にも出来そう!」それだけの理由です。


人間、自分に出来なさそうな事には、
初めからチャレンジしないモノです。


で、できた人数が少なくなってくると、
「自分には無理かも…」
と思う人が多くなってくるんです。


人数が少なくても、「自分にも出来そう」と
思える人はどういう人か?


それは、ただひとつ、「セルフイメージ」の高さです。
要は、自分に自信を持っているかどうかです。

自分に自信を持つ方法は、

・自分の悪口を言わない
・自分を褒める
・人の喜ぶことをする
・仕事を前向きに一生懸命がんばる

です。


結局、人間には不可能は無いと思うんですね。

何かをやりたい! 
成し遂げたい!
自分はできる!

そう信じると事ができれば、
大抵のことはできてしまうと思うんです。

時間はかかるかもしれませんが…。


自分の夢や目的に対して真剣な人は、
「自分には何が足りないんだろう?」
と考え続けます。

それを真剣に考え続ける事ができるかどうかだけだと思います。


人が目的を果たし、夢を叶えられるかどうかは、
結局は、その人に強い動機があるかどうかだけです。

個人的な能力よりも重要なことです。


もっと自分に自信を持ちましょう!

世界にひとつだけの花、
あなたはオンリーワンなのですから(笑)


mixiチェック

haxe501 at 00:29│clip!お金について