2008年07月19日

干渉と恐怖

人はなぜ他人に干渉するのでしょうか?

他人に干渉しようとしたら、
他人はさらに自分の思うとおりには動かないし、
イライラするだけ損です。


と言いつつも、私も昔はよく他人に干渉していました。
親が自分に干渉していたからでしょうか?

同じ事を周りの人間にしてしまうのですね。


私は人に、とやかく言われるのが本当に苦痛で、
ものすごいストレスを感じてしまう人間なので、
普通のおつとめ仕事は本当に向いてないと思います。



あと、最近恐怖についても考えます。

恐怖はものすごい量のストレスを生み出します。

恐怖とは、未知のモノだから怖いんですね。
結果が分かっていれば、恐怖は消えますが、

結果が分からないことに対して、
人間は恐怖を感じます。


知れば恐怖は消えるんですけど、
知るのが怖いんですよね。

実際は、自分が想像している程、
状況は悪くなかったりします。


恐怖を少なくする方法を編み出せば、
すごい発見だと思います。

飛行機が怖い人とそうで無い人がいますが、
怖い人は、落ちるかも知れないと思うから、
怖いんですよね。

克服する方法は、

・慣れる
・楽観視する
・信頼する

こんなカンジですかね。


私には、
自分に非があると激しく責められるんじゃないか?
と思いこんでしまう恐怖があります。

なぜだろうと考えてみると、
小さい頃、小さいミスで揚げ足を取られることが多かったり、
自分が悪いことをした時、死ぬほど怒られたせいかもしれません。


トラウマを持っている人は、
自分の気付かない理由で持っていたりしますから、
なんで怖いんだろうって考えてみるのもいいですね。

原因がわかれば恐怖は緩和されると思います。


自分のセルフイメージや、考え方、トラウマは、
小さい頃の影響が大きかったりします。

自分のストレスの原因は、遠い昔にあるかもしれませんよ。

小さい頃の自分を慰めてあげると、
少しは傷も癒えるかもしれないですね。


mixiチェック

haxe501 at 03:57│clip!幸せに生きる