2008年07月10日

打ち合わせのつもりが…

今日、仕事の打ち合わせのつもりで、
ビジネスパートナーと会っていたのですが、
どうも盛り上がらない…、と言うか反応が薄いので、
話題を変えました。


幸せになる方法です。

その方法を話したら、
「難しいけど心懸けてみる」
って言ってくれました。

私は日常やってることだから
全然難しくはないんだけど、

当人からすると難しいんだろうなぁ…。


一緒に仕事をしていく仲間と、
一番大切にしたいのは信頼関係だと思います。

その為には、相手の感情を知ることが大切ですね。

日本人は、よく建前と本音を使い分けます。


相手は本当はイヤがっているのに、
無理して自分に合わせていないだろうか?

それを読みとる能力が必要だと思います。

建前だけの関係は、積もり積もるといつか崩壊します。


私は、いつも相手の意志を尊重して会話をしています。
自分の意見を押しつけたりはしません。

相手の意見が自分に不利益でも、全て受け入れます。

だから、相手は自分に心を開いてくれるのです。


相手が自分に心を開いているかどうか?
それは、いつも気にしていないといけません。

心を閉じていると言うことは、不信感があるからです。

自分の事しか考えず、
相手からまっとうな理由(建前)で搾取しようとする人は、
絶対に人が離れていきます。

そう言う人の本音は、自分の利益が一番大切で、
本音を言うと嫌われるから言えないのでしょう。

だから、相手も本音を言わなくなるのです。


本音と本音の付き合いをしたければ、
自分と相手の意見が食い違っていても、
相手の意見を100%受け容れる。

そうすれば、相手は
「この人は自分の事を本当に考えてくれている!」
と思います。

自分の意見、正義を他人に押しつける人は本当に多い…。
でもそれは、人が離れていくという報いを受けることになります。

人間は投げかけたモノが返ってくるのですから。

目先の利益を追わず、相手の事を本当に考えると、
その気持ちは絶対に伝わります。

そこから信頼関係は生まれます。


mixiチェック

haxe501 at 01:14│clip!個人的な事