2008年07月08日

あんた責任とれんの?

他人のやることなす事に口出しする人は
いつの世の中にも存在しています。


そんな時はこう言うといいです。

「それで、あんた責任とれんの?」

です。


あなたの言うとおりにやって、
現実に幸せになった人がたくさんいるならまだしも、
それで誰か幸せになったの?

って聞くと良い。


他人はだいたい自分の発言に責任を持ちません。


自分は素晴らしいアドバイスをしているつもりでも、
結果が出て無い人は説得力がない。

私は結果主義なので、結果が出ている人の話しか
信用しないし、実践しません。


ちなみにこのブログは、自分の為に書いているので、
私の言っていることが間違っていると思う人は、
そう思って頂いて結構です。

自分の考えが正しいと思うなら、
それを信じて下さい。


私は初めから自分の発言に責任を持つつもりはないので、
このブログのせいで不幸になったという人がいても、
自己責任でどうぞ、というスタンスです。

もし、自分の為になる文章があるなら、
役立てて下さい程度のものです。


ただ、人に結果を出させる仕事、
例えば、コンサルティング業なんかは、
お金をもらっている以上、
ビジネスなので責任が発生します。


責任がある以上、いい加減な事は言えません。

コンサルが入ったせいで業績が落ちたら、
大クレームもので、損害賠償を請求されるかもしれません。


だから、自分の勘でいい加減なアドバイスをするなって事と、
聞く側も自己責任で判断しなければならないって事です。

何にしても、お金が絡んでいる場合は、
結果に責任を持てよって事ですね。


mixiチェック

haxe501 at 22:26│clip!毎日の行動指針