2008年04月13日

行動心理

何故多くの人が思い通りの人生を
手に入れることができないのか、

と言うことについて深く考えると、
3つの大きな要素が浮かび上がりました。

まずは、動機です。

結局、人生は自分の動機によって作られるものです。
外に出かけたい、家にいておきたい、
頑張りたい、頑張りたくない、
そんな動機が人生を作っています。

まず、その動機の強さが問われます。

あんな事がしたい、と言うのも動機だし、
絶対こんな事したくない、と言うのも動機です。

動機を満たすことが幸せだとしたら、
その動機の裏側には不幸が存在しています。

お腹が減るからゴハンがおいしいし、
身体が疲れているほど、気持ちよく眠れます。

超不自由を味わった人ほど
強いエネルギーで自由を手に入れようとします。

強いエネルギーの裏側には、
必ず強いフラストレーションが存在しています。

わざと強いフラストレーションを
感じる環境に身を置く事によって、
さらなる幸せを手に入れる為の
モチベーションとすることができます。

例えば、ダイエットしたかったら、
海やプールなどで、人前で自分の水着姿を晒してみるとか(笑)
若しくは、いつに行くと言う予定を立てて、それまでに頑張るとか。

中途半端なストレスと中途半端な動機と言うのは、
なかなかスッキリしないと思いますが、
多くの人が抱えている問題だと思います。


次に、動機が強くても上手く行かない人がいます。

その人には何が足りないかというと、
自信、勇気、度胸、覚悟、と言う様な、
恐怖に立ち向かう精神力です。

人の個性によって、
何に恐怖を覚えるかというのは
バラバラですけどね。

人前で喋ることが好きな人もいれば、
とても勇気がいることだと思う人もいます。

高いところが好きな人もいれば、
高いところが怖い人もいます。

勇気は大きな声を出すことで身に付くと言います。

しかし、日本は国土が狭く、周りの迷惑にならない様に
大きな音を極力出さないような文化なので、
日本人はビビリが多いのかもしれません。

とにかく、怖いもの知らずで、恐怖を感じる対象は
少ない方が有利と言えそうです。



最後は、手を抜かない、妥協しないと言うことです。

これは完全にクセの問題だと思います。
妥協するクセのある人は、
やっぱり禁煙でもダイエットでも成功しません。

妥協は、面倒くさいと感じる心との戦いです。

これは、靴を揃えるとか、トイレのフタを閉じるとか、
小さな習慣で、訓練していくのが良いようです。

まずは簡単な事から、このルールを守る
その意識を脳に植え付ける事ですね。


結局、人間は感情の生き物です。
感情のままに従う生き物です。

だからこそ、自分の感情をコントロールするには、
環境設定能力が重要です。

自分の欲しい感情を生み出す環境ですね。


売上の上がっていない営業所は、
そういう気配が充満しています。

所長がいくら頑張れといっても部下は頑張りません。

頑張りたくなる様なシステムを構築する以外に、
解決の方法は無いのです。

リッツ・カールトンホテルのクレドなどは有名ですね。


ですが、人によって動機も様々、恐怖を感じる対象も様々なので、
自分が自分に合った方法を見つけるのが一番早いですね。

自分にとって悪い環境を遠ざけ、
良い環境に身を置くことが最短距離の様です。


mixiチェック

haxe501 at 12:04│clip!毎日の行動指針