2007年09月02日

頭が良くなる方法

頭が悪い人っていますよね?

なんでこんな事するのか分からないとか、
記憶力が無いとか、借金するクセがあったり
判断する時にとんでもなく間違った事をする人とか、

とにかく、だらしない人の代名詞みたいな人です。


逆に素晴らしく頭がいい人もいます。

そもそも、なぜ人は頭が良くなるか…。


結論から言うと、

自分で考え、自分で判断するから
頭が良くなるのです。


人間はピンチに陥って、
それを何とかしようと考えている時、

未来の事を考えている時、


脳のネットワークが活発に働き、
新しい繋がりがどんどんできるらしいのです。



逆に、すぐ人に頼ったり、
将来の事を全く考えていない人と言うのは、

脳のネットワークが乏しいのです。
つまり、頭が悪くなるのです。


すぐ人に頼る人というのは、
ハッキリ言うと過保護に育てられた人です。


依存する人というのは、
実は子供の自立心を奪って、

なんでも子供を自分の思い通りにしたい、
もしくは子供の思い通りにしてあげたい、

という未熟な親に育てられた被害者です。


でも、今依存グセがある人でも安心して下さい。
面倒くさがらず、自分で考え、判断するクセをつければ、
自然と頭の回転は速くなっていきます。

私も、学生の頃より格段に頭の回転が速くなりました。
物事の本質を掴むチカラも相当高くなったと思います。


オススメなのは、自己啓発書を読みまくる事です。
お試しあれ


mixiチェック

haxe501 at 23:21│clip!毎日の行動指針