2007年06月24日

かしこい本の読み方

よく、本を読まない人に理由を尋ねると

「自己啓発本ってどれも同じ事書いてあるし」
って言う人がいます。

私に言わせれば、それは間違った読み方をしているから
そう言う感想になるんです。

自分が既に知ってる事が書いてあっても
それは当たり前なんです。

90%知っている事だったとしても、
残り10%の自分が知らない事、
違う視点で書かれている部分に注目するんです。

それで、勉強になったなぁって思えばいいんです。

かしこい人は、自分が既に知っている知識ではなく、
自分が知らない知識に注目します。

自分の成長に意識を集中しているからです。

それに、誰しもが同じ事を言うのであれば、
それぐらい大切だって事です。

本は一回読んで身に付くものではありません。
何回も何回も繰り返し読む事によって、
身に付いていくものなのです。

繰り返しの大切さを知らない人は、
結果を出す事が出来ません。

スポーツも、芸術も基本を繰り返して上達していくのです。

いろんな分野で活躍している人は、
何度も何度も繰り返しているから結果が出せるのです。


mixiチェック

haxe501 at 22:28│clip!毎日の行動指針