2007年01月13日

口癖

前回、脳が未来を決めるという話をしました。
その脳の考え方、イメージ、全てに影響を与えるのが

言葉なのです。

あなたがいつも発している言葉。
つまり口癖が脳に影響を与えるのです。

決して、性格から口癖が生まれるのではありません。
口癖が性格をつくっているんです。

私が本当に皆さんに伝えたい事は、
とにかく言葉遣いに気をつけろ!
って事なのです。

お金がないっていつも言っている人には、
お金がなくなるような現実が舞い込んできます。

何故なら、お金に関する判断基準が甘くなるからです。

お金の大切さを知っている人は、
友人から借金を申し込まれても断りますが、
お金がないと言う人に限ってホイホイ貸してしまうのです。

だから、同じ給料で同じ出来事が起こっても、
その判断基準の差が、手元に残るお金の差になるのです。

言葉の差が判断基準の差を生み、現実の差を生むのです。

いろんな人を観察して下さい。
その人が発している言葉を注意して聞いてみて下さい。

行動やしぐさが上品な人は、上品な言葉遣いをしています。
下品な人は、下品な言葉遣いをしています。

ポジティブな人は、ポジティブな言葉遣い。
ネガティブな人は、ネガティブな言葉遣い。

責任転嫁する人は言い訳ばかりでしょう?

悪い言葉は、思っていても口にだしてはいけません。
良い言葉は、思っていなくても発言するべきなのです。

それと、他人が発する言葉も影響を受けるのです。
ネガティブな発言をする人とは適当に距離を置いた方がいいでしょう。

私は耳に入れる言葉に気を遣っていますから、
ネガティブな発言をされただけで少しイラっときます(笑)

「俺の脳に毒を入れてくれるな」と言いたくなります。
私もまだまだ未熟ですね。

結局、言葉を制す者は、人生を制す。
本当にそれだけです。


mixiチェック

haxe501 at 03:00│clip!毎日の行動指針