2006年12月31日

師匠を見つける

私がオススメする本というのは、
ズバリ斎藤一人さんと、そのお弟子さんの本です。
もう全巻揃う勢いです。

私は、本を選ぶ時は著者で選びます。

そして、その人の考え方をできるだけ吸収し、
自分の脳にコピーするのです。

本に書いてある事を吸収するのではなく、
著者の考え方を吸収するのです。

ですから、良い本を探すと言うより、
良い師匠を見つけ、その人の本を読む
という表現の方が近いと思います。

私は、ほぼ斎藤一人さんのおかげで悟りを開けました。

でも悟りってスタート地点ですから、
やっと歩く方向が決まったって感じです。

で、これからは師匠達が勧める本を読んでいこうと思っています。
まだまだ道のりは遠そうですね(笑)


私のオススメ本は、

斎藤一人
「地球が天国になる話」他多数

本田健
「ユダヤ人大富豪の教え」

佐藤富雄
「よく「遊ぶ人」ほど成功できる」

デール・カーネギー
「道は開ける」

エジソン(伝記)
マザー・テレサ(伝記)

他にも、安田佳生、加藤諦三、司馬遼太郎
にも影響を受けています。



mixiチェック

haxe501 at 08:16│clip!読書について 

この記事へのコメント

1. Posted by あさみ   2008年09月03日 16:01
5 中井さん、こんにちは。
最近、やっぱり世の中「謙虚と感謝」が大切だなぁっと思い、たまたま携帯で検索したら中井さんのblogにたどり着きました。
私は二年前位から、精神に興味が出て、図書館であらゆる本を読みました。私もやっぱり斎藤一人さんの言葉に1番影響を受けました。日々実践しています。女の私はマザーテレサにも心が打たれます。中井さんもご存知と思いますが、浅見帆帆子さんは年齢も同じで分かりやすい文章という事で尊敬しております。
これからもblog楽しみにしております。
2. Posted by Takao   2008年09月06日 05:10
こんにちは、中井です。

あさみさん。
コメントありがとうございます。

あさみさんの言われる通り、
日々実践が一番大切ですね。

このblogを楽しんで読まれていると言うことで、
とても嬉しいです。

それでは、今後もよろしくお願いします。