2006年12月29日

難しいことは役に立たない

私は難しいことがキライです。
なぜなら、難しいことは役に立たないから。

私は心理学、コミュニケーション、哲学、
宇宙、脳などの本を読みますが、
難しい本は一切読みません。

難しいことは勉強しても、実生活では使いにくいのです。
実生活に活かせるのはシンプルで簡単な事だけです。

ユングだのニーチェだのソクラテスだのプラトンだの、
昔の人の名前と思想なんか勉強しても、
現代で役にたてる方が難しい。

あなたが今握っているマウスは
どういう原理で、どういう信号が送られて
画面上でポインタが動くのかなんか知らなくても、
「マウスを右に動かせばポインタが右に動く」
それだけ知っていれば使えるんです。

だから、「良い言葉を使えば脳に良い影響がある」
と言うことだけ知っていれば、
原理なんてどうでもいいのです。

理解することに頭を使っていてはダメなんです。
学生の時は正解か不正解か基準がありますが、
社会人には、そんな基準はありません。

絵や歌と一緒です。
描いて描いて、納得いくまで修正して修正して
歌って歌って、納得いくまで修正して修正して
絶えずトライ&エラーを繰り返していくしかないのです。

頭を使うのは理解する時じゃなく、
「どうやったら上手くいくだろうか?」
ということに頭を使った方がいいのです。

あなたが幸せになるためには今、何をすればいいですか?


mixiチェック

haxe501 at 01:00│clip!個人的な事