2006年12月05日

本の内容が理解できない時

私は3年ほど前から読書にハマり、
様々な本を読んできました。

すると、本に書いてある事と自分の考えが違う時があるのです。
本が間違っているのか、自分が間違っているのか…。

そう言う時は、大抵自分の考えが浅いだけなんですけどね(笑)

しばらく時間が立ってみると、
こういう事が言いたかったのか!と気付く時があります。

例えば、
セルフイメージを高めろ!
と言う考え方がある一方、

プライドを捨てて、自分が凡人だと気付け!
という考え方もあります。

一見矛盾した考え方で、
私も不思議に思いました。

でも、私はこの2種類の考え方の違いに気付き、
自尊心と見栄という言葉で解決する事ができたのです。

セルフイメージは自尊心。
プライドとは見栄の事だったのです。

本や、エライ人が言っている事が、
自分の考えと違っていたら、
まず自分の考えや理解力を疑った方がいいと思います。

傲慢さは捨てて、謙虚に考えたいですね。


mixiチェック

haxe501 at 00:39│clip!読書について 

この記事へのコメント

1. Posted by 籠球人   2006年12月05日 01:05
初めまして!!
ミクシィにて「とも様」にこのブログを一度拝見してみて下さいと言われました。
僕はバスケの指導者で日本一を目指しています。
指導者は哲学者でないといけない!!
人格者でないといけない!!
人間力があり教養を身に付けないといけない!!
とゆう自論があります。
なので色々な偉人の本や哲学の本も読み勉強しています。
本は色々な物を教えてくれる師匠ですね。
最近は「ソフィーの世界」を読んでいます!!
今後色々な書籍を紹介いただければと思います。
よろしくお願いします!!
2. Posted by 貴雄   2006年12月07日 12:15
初めまして。籠球人さん。
私も同意見です。

人にモノを教える人は、人間として魅力的であり、自分の哲学と言うか、ポリシーを持っていなければならないと思います。

そうでなければ、人はついてきません。

先生が教える気満々でも、生徒が全然やる気が無いのはよくある事で、悩みの種ですよね(笑)

それも、先生としての修行ですから、生徒ばかり責めるわけにもいきませんし。


折角のご縁です。
こんなブログでお役に立つか分かりませんが、オススメ本も紹介して行きたいと思います。

また、何か気付いた部分がありましたらコメントお願いします。

では、これからもよろしくお願いします。