2006年11月19日

食は人を表す

健康に気をつかうと言っても、
具体的にどうすればいいのだろう?
と、思われた方もいるかもしれません。

健康を保つ上で、まず食生活の改善は欠かせません。

だるい、しんどい、疲れたが口癖の人は、
ほぼ、栄養のある食べ物を食べていません。

主食はカップラーメンやお菓子…。
つまり、ほぼ炭水化物オンリーの食生活です。

肉や魚、特に野菜などは、ほとんど食べていないはずです。

体がだるいという事は、血液が酸素を細胞に運べていないのです。

血を作るにはタンパク質が必要です。
もしかしたら、水分不足で血液がドロドロになっているか、
鉄分などのミネラルが不足している可能性もあります。

水分やミネラルは意識して取らないといけません。

あと、食べ過ぎや油の取りすぎは胃の負担を増大させ、
結果、脳に行くエネルギーが減らされ、頭の回転が鈍ります。

昼飯の食べ過ぎには注意したいですね。


mixiチェック

haxe501 at 06:00│clip!食生活と運動