2006年10月22日

第三の心、肯定解釈とは

肯定解釈は、どんなできごとも肯定的に捉える心です。

何故そんな事をするのかというと、
目的はたったひとつ、自分の心を落ち込ませない、
テンションを下げない為です。

幸せとは、ストレスが無い事です。

自転車がパンクする事や、電車に乗り遅れたり、
見知らぬ誰かにからまれたり、態度の悪いヤツがいたり、

偶然降りかかる出来事に感情を振り回されていては、
ストレスを感じる事がどうしても多くなってしまいます。


自転車がパンクしたら、ケガしなくてよかった。
電車に乗り遅れたら、早めに行動しろっていう教訓を得た。
変な人がいたら、世の中にはいろんな人がいるなぁ、勉強になった。
と、意識してとにかく良い面だけみる。

肯定解釈が身に付くと、もう自然とイライラすることが少なくなります。
前までイライラしていた事に、イライラしなくなります。

意識しなくても、勝手に肯定解釈してるんです。
普通なら不幸と感じてしまう事にも、何も感じなくなり、
次どうしようという、建設的な方向に意識が向くようになります。

そうすると、イライラや落ち込みがなくなり、
だんだん幸せな時間が増えていきます。


mixiチェック

haxe501 at 04:39│clip!幸せに生きる