2006年10月22日

愛とエゴ

よく勘違いしやすいのですが、
愛とエゴは全く違うという事です。

あなたは、おせっかい、余計なお世話、ありがた迷惑
と言う言葉を聞いた事があるでしょう。

知らず知らずのうちに、あなたは他人の為と思いつつ、
他人を不快な思いをさせているかもしれません。

子どもは別に勉強が好きでも無いのに、
良い大学に行って欲しいから勉強させる。

親は、良い大学に行って、良い会社に就職する事が
幸せだと思って言っているのかもしれませんが、
世間や、他の親に自慢したいって言う見栄の気持ちもあるはずなんです。
自分の自尊心を子どもを使って高めようとしているんです。

エゴは干渉なんです。自分の意見の押しつけなんです。

お箸の持ち方が悪い子がいたら、
お箸の持ち方が良い方が、どれだけメリットがあるか説明してあげて、
それから教えてあげればいいんです。

子どもが意義を理解できない事は、
子どもが進んでやるわけないんです。
それをしないから、ケンカになるんです。

大切な事は、アドバイスで止めておく事です。
それでもし、間違った道を行ったとしても、見守ってあげて、
助けを求めてきたら、そっと手を差し延べてあげる。
それが本当の愛なのです。


mixiチェック

haxe501 at 03:23│clip!親子関係