2021年03月

2021年03月17日

「情報の取り扱い方」と「素直さ」

「間違った情報を流布する」って罪深いよなぁ。
  
  
例えば、メンタリストDAIGOから
  
「統計学的な大学の論文ベースの心理学」を
長年学んでいる人がいたとして、
  
  
私が、「DAIGO発信する情報の間違っている部分」
を指摘したとしよう。
  
そりゃ、「彼から学んできた人たち」は良い気はしないよね?(笑)
  
  
でも、私の言ってることの方が
圧倒的にレベルが高いんだから仕方ない。
  
  
間違った情報を信じてきた人にとって、
「自分が真剣に学んできた情報が間違っていた」なんて、
  
「キリスト教の信者」に対して、
「キリスト」や「神」を否定するのと同じだから。
    
「イスラム教の信者」に対して、
「アラー」や「コーラン」を否定するのと同じだから。 
  
  
だから私は、
【間違ったことだけは言いたくない!】と思って仕事してる。
  
断言できないことは、「分からない」と正直に言う。
  
  
【 一発目に誰から学ぶか? 】ってめちゃ大事。
  
  
それを最も根本まで遡ると、「自分の親」になる。
  
親が子供に間違った教育をすると、そりゃもう大変よ。
 
間違った情報を信じ切っている人の
「強固な洗脳を解く」ってめちゃ大変なんだから。
  
  
素直さってのは、「過去の自分」に囚われず、
  
「未来の自分の為」に良いと思ったものを
すぐに取り入れられる態度。
  
要は、自分の判断を過信せず、「間違うこと」を恐れていないこと。
  
  
  
私が若い頃、「人生哲学」や「商売」を
一発目に学ぼうと思ったのは、斎藤一人さん。
    
「個人としての納税額が日本一」ってことで。
  
  
「日本一とか、世界一の称号を持ってる人」って、
細かいところは間違ってるかもしれないけど、
  
大筋ではそんなに大きく間違わないからね。
  
  
企業経営を学ぶなら、
ユニクロの「柳井正さん」の発信する情報とか、すごく良いと思う。
  
私から見ても、柳井さんは「バランス感覚が優れている人」だと思う。
  
  
そういう意味で、
  
メンタリストDAIGOから
「マーケティング」を学ぶのは良いと思うよ。
    
でも、「心理学」を学ぶのは間違ってるね(笑)
   
  
彼は科学者でも研究者でも、教授でもないからね。
  
  
彼を天才と呼ぶ人もいるかもしれないけど、
マーケティングやブランディングは天才的かもしれない。 
  
日本トップレベルかも。
  
  
でも、心理じゃないよね。
  
  
まぁ、マーケティングは大衆心理を理解しなきゃいけないから、
別に「心理が無関係」ってわけじゃないけど。
  
  
彼が突出しているのは、心理学じゃなくて、
  
エンターテイメント(マジック・トリックの技術)と
マーケティング、ブランディングが上手い人。
  
そこを勘違いしちゃいけないね。
  
  
たとえマーケティングやセールスが上手でも、
  
「扱っている中身が粗悪」だったら、
悪徳商法をやってる詐欺師になっちゃうからね。
  
  
まぁ、波動とか心理の世界で
「本物の人」が一般的に有名で支持されていたら、
  
すでに世界平和なってるっちゅーの。
  
  
逆にいうと、現在有名な人の中で、
「本物の知識を語ってる人はいない」んだよね。


mixiチェック

haxe501 at 16:39|Permalinkclip!

2021年03月14日

何度でも言うけど、世界平和の話

「金持ち喧嘩せず」って言葉もあるけど、
「幸せな人、精神的に満たされている人同士」は喧嘩しない。
  
  
だから、「人類の大半が幸せな人」になれば「世界平和」
  
  
その為には、「まず自分を幸せにする事」が最優先。
  
  
「幸せ(な生活)」とは、
  
1 感情
2 経済
3 健康
4 人間関係
5 情熱、やりがい
  
が「良好な状態」であること。
  
  
でも、「現状に満足している人」は、
  
しんどい事をしてまで、「今以上の幸福」を追求しようとしない。
  
  
【 神社に行って「世界平和を願います」って願う人 】がいたとして、
  
その人に、「今以上の自身の幸福の為に、最大限努力できますか?」
  
って聞いてみると、どうなんだろうね。
  
  
実際には、やりたくない人が多いかも。
  
  
  
人類全体にアンケートを取ったら、
「世界は平和の方が良い」と思っている人の方が多いだろうけど、
  
「その為に、自分の幸福を追求できますか?」って聞いたら、
  
「口を濁す人」が多いんじゃないかな?
  
  
  
私は心理のプロ。 
  
世界を動かすために、
「個人個人の意志なんて、頼りにならない事」を理解している。
  
「ゴミを捨てるな」って言っても、捨てる人間はいるんだから。
  
  
「個人個人の意志」に頼って世の中が良くなるんだったら、
  
【「壁に貼ってるポスター」だけで差別を無くせる 】よ。
  
  
つまり、必要なのは個人個人の意志ではなくて、【 強制力 】
  
  
人類が「幸せにならざるを得ない状況」を作り出すこと。
  
  
その強制力を働かせる方法は、
  
常に客観的で中立な【 科学と論理のチカラ 】しか無いんだよね。
  
  
「祈り」も良いけど、最終的には「科学」なんだよね。
  
  
人間心理を「自然法則・物理学の観点で」に理解すること。
  
それが広まったら、世界平和達成。 
  
  
「何らかの現象」が存在していて、「その現象」に対して
「自然法則が働いていないこと」なんて有り得ないんだから。
  
  
世界中の学者が、その観点で研究し始めたら、
  
いくらでも「素晴らしい発明」が開発される。
  
  
逆に言うと、
  
【「現代主流の心理学」ってのは「統計&経験則ベース」で役立たず 】
  
  
理屈としては、とってもカンタン。


mixiチェック

haxe501 at 12:35|Permalinkclip!

2021年03月13日

「霊能力・チャネリング」のコツとポイント

今日も生徒に波動調整を教えていたんですけど、
  
できるのは、ちゃんとできていたのですが、
「かなりの集中力」を必要としていました。
  
  
「ラクにこなせる人と、そうでない人の差は何なのだろうか?」
と考えていましたが、
  
おそらく、  
【 他人のことを考えられる量(意識できる量) 】だと思いました。
  
  
私、自分のことも考えまくってますけど、
他人のことも考えまくって生きてきているので、
  
逆にいうと、「他人に無頓着な人」にとっては、
慣れなくて負荷が重く感じると思います。
  
  
多くの場合、「人の上に立つ人間」というのは、
  
たくさんの人のことを考えなきゃいけないので、
そういう人は、「正しいやり方」を学べばすんなり出来ると思います。
  
  
・波動を感じる能力
・多くの他人のことを深く考え、意識できる量
   
どうやらここら辺が、
「波動調整の素質」に影響している様ですね。
  
  
あと最終的には、
  
・「バランス感覚」と、
・「ちゃんとできている人から教わる」
  
ってとこが肝心です。
  
  
  
あと、波動を扱う能力って、
基本的に高次元意識へのチャネリングなので、
 
高次元意識の協力がないと使えません。
  
  
なので、「自分がやりたい」と思っても、
高次元意識のNGやSTOPが入ると、出来なかったりします。
  
「チート級の無敵の能力」に見えて、
威力が強すぎるからこそ、「制限」が発生することもあります。
  
  
だから、あんまり「他人に危害を加えること」
には使えなかったりします。
  
ただし、やる側が未熟だった場合、意図せずに
ネガティブなエネルギーを他人に送ってしまうことが多いです。 
  
  
チャネリング状態ってのは、
「ネガティブなエネルギーが入りこむ隙」を生みやすいので。
  
  
本人が「相手を良くしたい」と思っていても、
  
実際にはネガティブ・エネルギーを送っちゃうこともあるので
注意が必要です。
  
  
もっと言うと、
  
・心が弱かったり、
・精神的に未熟だったり、
・ネガティブ・エネルギーへの対策が不十分だったり、
・バランス感覚が崩れていたりしているままに、
  
チャネリング状態を繰り返していると、
ネガティブな高次元意識に利用されて、
  
「偽りのインスピレーション」を与えられる事もある様です。
  
  
本人の自覚がないままに、利用されてしまう訳ですね。
  
これが非常に厄介で、本人は【 至って善意のつもり 】ですからね。
  
  
でも、「自分は善意を持っているから大丈夫だ」と
過信しているとダメです。
  
  
分野は違いますが、
  
「精神疾患を持つ人」を励まそうとしても、
それが逆効果になることもありますからね。
  
うつ病の人に、「頑張れ」だとか、「気の持ちよう」だとかね(笑)
  
  
たとえ善意を伴った行動だとしても、
【 無知だと逆効果になること 】はたくさんあります。
  
  
「過信」はバランスの崩れだし、そこを利用されます。
  
「善意の行動も、無知だと逆効果になる事もある」
と言う「事実」を理解することで、バランスが取れます。
  
  
特に、「ネガティブ・エネルギーの存在」をしっかりと認識し、
対策を取っているかどうか?
  
が超重要です。
  
  
その対策をやってないで霊能力・チャネリングを使っている人は、
  
絶対に信用・信頼できません。


「ネガティブ・エネルギーに対する対策」を質問して、
明快に答えられない霊能者からは、すぐに逃げ出しましょう(笑)


mixiチェック

haxe501 at 01:30|Permalinkclip!

2021年03月12日

他人を信頼すること

「他人を信頼すること」って、
実際、とても難しい事だと思うんですよね。
  
  
「世間知らずの学生時代」は誰でも信じちゃいますけど、
  
騙されて、裏切られて、
そのうち他人に対して疑り深くなっていきます。
  
  
私自身も、とても他人に対して「疑り深い人間」なので、
自分も「そういう目で見られている」と思って生きています。
  
  
科学者は、あらゆる可能性を模索しますからね。
  
名探偵コナンだって、先入観を排除して、
「誰でも犯人の可能性がある」と思って推理するでしょう?
  
  
だから、その「疑いの目」を覆し、
まず信頼してもらうために、色々やってます。
  
  
ただ、過去に「霊能力を持つ人たち」と出会ったとき、
  
その8割くらいが、
  
私の外見を見ただけで
「良い人、凄い人、輝いてる人」とか言ってくれるんですよね。
  
  
・オーラを見ているのか、
・物理世界以外の何かを霊視しているのか…、
  
  
若い頃の話なので、まだまだ今より何もかも未熟でしたが、
それでも、「何か普通とは違うモノ」を感じられた様です。
  
  
私自身も、「他人の波動状態」を見る様になってからは、
  
・能力が高い人かどうか?
・波動的にクリアな人かどうか?
・バランスが取れている人かどうか?
  
などが、見抜ける様になりました。
  
  
「言葉」や「態度」は偽ることができても、「波動」は偽れません(笑)
  
  
要するに、波動で判断できる様になれば、
  
【 相手が信頼できる人物かどうか? 】がすぐに見抜ける様になります。
  
  
ただ、「高い霊能力」を持っている人が、
「高い精神性」を備えているとは限りません。
  
  
カルト教団の教祖の多くは、
それなりに霊能力を持っていますけど、
  
でも、「考え方や生き方がネガティブ」だったりします。
  
  
たとえ、高い霊能力を持っていても、
バランス感覚まで優れているとは限りません。
  
  
「信頼できる人かどうかを見抜く」というのは、
人生において、とても重要なスキルです。
    
自分のバランスが崩れていると、
同様にバランスが崩れている人を信頼してしまいがちです。
  
  
だから、「自称・占い師」に騙されて、
大金を奪われる人もいる訳ですね。
  
  
「波動感知能力」と「バランス感覚」が磨かれれば、
もう騙されることも無くなるでしょうね。


mixiチェック

haxe501 at 01:27|Permalinkclip!

2021年03月10日

新しいサービスのコンテンツ内容

新しいサービスで自分が伝えるべき事を整理してたんだけど、
教えられる事はめちゃくちゃある(笑)
  
書ききれてないけど、まだまだありそう。
  
  
  
私の説明は、小中学生にでも理解できるくらい分かりやすいし、
誰でもすぐに実践できるレベルにまで、落とし込んでいるから、
  
「難しくて出来ない」って事は絶対にない。
  
  
自然法則をベースにしているから、
もちろん万人に通じるし、誰でも等しく結果が出せる方法。
  
  
「根性」だけは、多少必要かもだけど。
  
  
でも、向上心・向学心のある人が、
いっぺんにこれだけの情報に触れたら、普通に人生変わっちゃうよね?
  
劇的に。
  
  
まぁ、できれば「小中学校」で教えて欲しい内容なんだけどね。
  
  
  
【 心理・人間関係 】
  
セルフイメージの概要
セルフイメージ(自信)の高め方
精神バランスについて
コミュニケーションのメカニズム
人間関係のトラブルの原因と解決法
メンタルブロックの概要
トラウマの定義とメカニズム
メンタルブロックの外し方
「ライフワーク・天職」の定義
自分の情熱・才能を見つけるヒント
モチベーションの概要
モチベーションを高め、維持する方法
感情のメカニズム
ネガティブ感情・ストレスの根本解決法
恐怖心の正体と根本解決法
欲望のメカニズムと適切な扱い方
 
(番外編)
「恋愛・結婚の相手」を選ぶ基準
「子育てのストレス」を激減させる方法
   
  
  
【 経済・ビジネス 】
 
経済の本質
お金の役割
ビジネスの本質
価値の定義
価値を高める方法
信頼を高める方法
営業力を高める方法
営業時の適切なメンタリティ
ビジネスで常に目指すべき方向性
時間を生み出せる仕事とは?
価格設定の考え方
キャッシュポイントの考え方
高い報酬を受け取る方法
長期ヴィジョンの重要性
クレームをもらわない方法
ビジネスパートナーの選び方
  
  
  
【 波動・チャネリング 】
 
波動とは何か?
チャネリングとは何か?
自身の波動状態を良好に保つ方法
自分の波動スキル、チャネリンングスキルを伸ばす方法
  
  
  
価格はいくらにしても安いよね。
  
  
別に人生が変わらない様な
100万円越えの自己啓発セミナーとか、教材とかあるしさぁ。


mixiチェック

haxe501 at 19:20|Permalinkclip!

2021年03月01日

「量子力学」と「波動科学」

波動調整部屋をやっていて、
何回か頂いた質問が、
  
「波動科学」って、
・「量子力学」とどう違うんですか?
・「量子力学」と関係あるんですか?
  
って質問です。
  
  
私は「素粒子物理学」や「量子力学」のプロでは無いので、
もしかしたら説明に間違ってる部分があるかもですけど、
  
そもそも、「量子力学」というのは、
「粒子の性質」という【「ミクロな世界」を研究する学問 】ですね。
  
  
ウィキペディアでは、
「主として分子や原子、あるいはそれを構成する電子など、
 微視的な物理現象を記述する力学である。」
  
と記載されています。
  
  
じゃあ、なぜ私の研究する【「波動科学」と関係ある 】と思うのか?
  
  
それは単純に、
【 科学 × スピリチュアル 】っていうイメージだと思います(笑)
  
  
有名な「二重スリット実験」というのがあって、
  
観察者が「いる場合」と「いない場合」で、
  
粒子が「粒の性質」の振る舞いをしたり、
「波の性質」の振る舞いをしたり。
  
  
つまり、【 人間の意識が現実(物理現象)に影響を与えている 】
  
という事実がある訳ですね。
  
  
やっぱりそうか!と、
「スピリチュアルが好きな人」は喜ぶ訳です。
  
  
やはり、
【 科学的にスピリチュアルの世界を理解したい、説明して欲しい 】
  
というニーズは強い訳です。
  
  
で、私の研究する「波動科学」ですが、
  
私は「心理・幸福・人生好転」を研究してきて、
それに「波動が大きく影響する」という事実がわかったので、
  
「波動の性質」を研究してきました。
  
  
ここで言う「波動」っていうのは、
「現代の一般的な機械では測定できないエネルギー」の総称ですね。
  
(※ 実際にはメタトロンの様に、「波動を扱える機械」も既に存在していますが)
  
  
感情も「波動の一種」です。
  
  
・怒った人の周囲に漂う、ピリピリした空気。
・修羅場を潜ってきた人の放つ、威圧感。
・オドオドした人から出る、不安感。
  
特に「自分の視界」に入っていなくても、
少し離れていても、遠隔で感じますよね?
  
  
じゃあ、それって科学的に何なのでしょう?
  
  
脳科学的には、感情を脳内ホルモンで捉えようとするでしょう。
  
「ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリン、セロトニン、
 メラトニン、βエンドルフィン、テストステロン、オキシトシン」
  
などなどです。
  
  
じゃあ、「脳内ホルモン」が人体から放出されてるんでしょうか?
  
そういう話は聞かないですよね?
  
  
感情が「物質」ではなく、「エネルギー」である証拠は、
  
クラシックの世界では、「演奏される曲」が大体決まっていますが、
ピアニスト、バイオリニスト、オペラ歌手によって、
  
世界的に著名になる人と、そうでない人がいます。
  
  
歌にしても、

技術的には上手くてもカラオケっぽい歌があったり、
技術的には下手でも、心に刺さる歌声があったり、
  
それらの差って、「演奏や歌唱(音)」に、
「感情」や「エネルギー」が乗っかっているかどうか?
  
だと思いませんか?    
  
  
なぜ人は、音楽を聞いて泣けるのでしょう?
  
物理的な「音の組み合わせ」だけで泣けるのであれば、
ボーカロイドの歌声だけでも泣けるハズです。
(※ 歌詞への感情移入は除いて)
  
  
なぜ人は、絵画を見て泣けるのでしょう?
  
別に「作者の生い立ちに感情移入する」とかじゃなくて、
作者の事を知らなくても、「作品の印象だけ」で泣く人はいます。
  
  
飲食業の人であれば、同じレシピ、同じ素材でも、
「作る人によって美味しさが変わる」という事を知っていると思います。
  
母親の作った「おにぎり」と、別の人が作った「おにぎり」では、
感じる感覚が異なる事を知っていると思います。
  
  
私は実際に、波動の存在を「熱い、冷たい」と同じレベルで、
明確に感じることが出来る訳ですが、
  
国宝級の「お茶碗」からも、波動は出ています。
  
  
昔の人は、「お茶碗によってお茶の味が変わる」
と言うことを知っていて、楽しんでいたのでしょう。
  
  
要は、人間が何かパフォーマンスする時には、
「波動を宿らせることが可能」であり、
  
音楽でれ、美術であれ、料理であれ、陶芸であれ、
【 一流のパフォーマーは、上手くそれをやっている 】
  
と言うことです。  
  
  
  
と、ここまで話してきましたが、
  
私や、私の周囲の人間は「実際に波動を感じることが出来る」ので、
「波動が存在していること」は100%間違いありません。
  
  
例え話を使ってこれまで話してきたのは、
  
「波動が存在するか否か?」の議論がしたいのではなく、
  
【「確実に存在している波動」の存在 】を、
「どのように、敏感でない人にも分かりやすく解説ができるのか?」
  
というお話です。
  
  
世界には、「高額なワイン」が存在しますが、
高額なのにはきちんと理由があります。
  
わかる人には、「それだけの味と香り、エネルギー」が感じられるのです。
  
  
ワインがわからない人から見ると、
  
一本のお酒に「何十万円、何百万円」もの大金を投じるなんて
馬鹿げている、理解不能。
  
と思うかもしれません。
  
  
しかし、「自分には繊細な味と香りがわからないから」と言って、
「ワインの味と香りが理解できる人間の方が異常者」という訳ではありません。
  
自分の「視野が狭く、感覚が鈍く、経験が少ない」から、
「高額なワインの価値」を理解できないだけです。
  
  
多くの人が、その価値を理解できない高額ワイン。
  
でも、「金持ち」も馬鹿じゃありません。
(※ 大抵の金持ちは、とても賢いです。)
  
  
ちゃんと価値を感じるから、ワインに大金を投じるのです。
  
  
「高額なワインには相応の価値」がある。 
それを理解できる人間が少ないとしても。

「波動は存在」する。 
それを明確に体感できる人間が少ないとしても。
    
同じことですね。
  
  
これまで「理解や体感ができなかった人」にも、
論理的にわかりやすく説明したら、
  
「筋が通っている事」は分かってもらえます。
  
  
  
で、東洋医学やヨガでは、
「氣の流れ」という概念がありますが、
  
「精神」のみならず、「肉体」にも
【 波動で出来ている部分 】がある訳ですね。
  
  
音と音は干渉する、光と光は干渉する、電波と電波は干渉する。
  
でも、「音」と「光」は干渉し合いません。
  
  
「領域の遠いエネルギー同士」は干渉しにくく、
「領域の近いエネルギー同士」は干渉し合う
  
という物理的な性質があります。
  
  
人間の精神と肉体に、「波動で出来ている部分」があるならば、
「波動の影響を大きく受ける」のは当然です。
  
私はそんな、【 波動の性質と活用法 】を研究してきた訳です。
  
  
で、量子力学の話に戻りますが、
  
自己啓発の元祖「ナポレオン・ヒル」は、
「思考は現実化する」という本を出していますし、
  
引き寄せの法則とかも、
「意識が現実化する」というコンセプトだと思います。
  
  
ただ、人類は過去に、
  
・「落雷」や「流行病」は「天罰、呪い、祟り」だと思い込んでいた
・「菌」や「ウイルス」など存在しないと思い込んでいた
・地上は平面であると思い込んでいた
・地球の周囲を天体が周っていると思い込んでいた
  
色々と、「事実と異なる認識(思い込み)」をしていた訳ですよね?
  
  
人類が「地上が平面である」と思い込んでいた時には、
実際に「地上は平面」だったのでしょうか?
  
人類が「菌やウイルスの存在」を知らなかったときは、
世界に「菌やウイルス」は存在していなかったのでしょうか?
  
人類が「落雷や流行病の原因」を「天罰・呪い・祟り」だと思い込んでいた時は、
実際に「天罰・呪い・祟り」だったのでしょうか?
  
  
人間は、「事実と異なる情報」を真実だと思い込む事もありますし、
「自分が間違っていた事」に気づかされる事もあります。
  
  
つまり、いかに「二重スリット実験の結果」があろうとも、
【「思考」や「思い込み」が100%現実に影響する訳では無い 】
  
という事です。
  
  
「プラシーボ効果」もありますから、
人間の意識は「多少、物理現象にも影響する」と思います。
  
でも、【 100%では決して無い 】という事ですよ。
  
  
じゃあ、「どっからどこまでなのか? その線引きは?」
  
という事が気になりますよね?
  
  
「引き寄せの法則」では、
【 10円引き寄せるのも、1億円引き寄せるのも同じだ! 】
  
などと言われる事がある様ですが、とんでもありません。
  
  
大金を扱うならば、「相応の金融知識」が必要になります。
  
税制や投資運用など、「ファイナンスの知識」を勉強しなければ、
大金を上手く扱うことなどできないのです。
  
  
【 考え方、頭の使い方オンリー 】で、
  
【 現実を「思い通り」に変え、「大金を手に入れる事」など不可能 】
です。
  
  
「大きな結果」を生み出すには、相応の【 勉強、行動、自信、責任感 】が必要です。
  
  
例えば、自営業者は、命を掛けて仕事をして、お金を稼いでいます。
  
だからこそ、「お金を大切に扱わない女性」と結婚したがる
男性の自営業者はあまりいないと思います。
  
  
女性が「玉の輿」に乗りたければ、「引き寄せの法則」じゃなくて、
  
「男性の仕事とお金を尊重」できる、
「相応の金銭感覚・経済観念」の方が必要になります。
  
  
私は教育者として、「きちんと結果が出る方法」を教えたいのです。
  
  
だからこそ、「自然法則・物理法則の観点」を持ち、
「極めて論理的」に研究するのです。
  
この世で確かだと言えるのは、
「自然法則」と「論理」くらいしか無いと思います。
  
  
だから、裁判でも「論理」が重んじられますし、
  
名探偵コナンも、「客観的事実」を集めて、
「論理的」に考えることで、「真犯人を特定」するのです。
  
  
「論理が頼りになる」と思っているから、論理を使う訳ですし、
  
数学や理科など、「自然法則」や「論理」がベースの学問は、
  
どの様な国・民族・文化背景でも、
「万国共通で教える内容」は一緒です。
  
    
歴史や宗教なんか関係ない訳です。
  
  
「数学」も「理科」も、
  
「客観的(中立)な立場」に立ち、
「客観的事実を追求する学問」です。
  
「論理」とはそういうモノです。  
  
  
だから、万国共通で「論理ベースの学問」は頼りにされるのです。
  
  
これまでをまとめると、
  
「量子力学」は、ミクロな世界を研究する学問。
  
現代科学では、「半導体」や「量子コンピュータ」など、
電子機器の「開発技術」に活かされていて、
  
人間の意識が粒子の動きに影響を与えるという事実から、
自己啓発やスピリチュアル好きな人に興味を持たれている。
  
  
ただし、現代科学では「意識の正体」すら掴めていない状態なので、
  
「粒子と意識のメカニズム」を科学的(物理学的)に解明していくのは、
決して簡単では無いと思います。
  
現段階では、量子力学の「心理・意識・精神への応用」は、
仮説にも満たない段階だと思われます。
  
  
一方、私の「波動科学」は、
  
人間の精神と肉体には、「波動で出来ている部分」があり、
人間は波動の影響を大きく受けるので、
  
その性質を「自然法則・物理学的観点」で研究している。
  
  
…という事でした


mixiチェック

haxe501 at 09:49|Permalinkclip!