2020年01月

2020年01月08日

「精神的支え」を持つ

昨日のセミナーでは、
  
「波動」という「目に見えないエネルギー」が存在していて、
そのエネルギーの仕組みを解明しようとする事は、
  
目に見えない「電気、磁力、電波」などの仕組みを
解明しようとするのと同じく、れっきとした科学である、
  
ってコンセプトの話をしました。
  
  
人間の肉体と精神には、「波動で出来ている部分」があるからこそ、
波動の影響を大きく受けてしまうと事と、
  
人間には「意図して波動を操る力」も、ある程度備わっていて、
その応用が、「気功」や「洗脳」「催眠術」だと言う解説もしました。
  
  
あとは、エターナル・タリズマンの仕組みと、
タリズマンが科学的発明品であるという事ですね。
   
  
タリズマンは、身につけた時の体感もすごいですけど、
やっぱり波動アイテムの吟味に慣れていない方は、
 
しばらく身につけて、体感以外の、
「現実的な好転」や「具体的変化」を経験しないと、
  
タリズマンの真価が分からないと思うので、
参加者の方々に、「2週間無料レンタル」することにしました。
  
  
7名の方に貸し出しして、レンタルしてもらいましたが、
  
タリズマンを身に付ける人が増えるほど、
「世界平和に一歩ずつ近づいている」という感覚があります。
  
  
一応、参加費が必要なセミナーでしたが、
参加者全員、「参加して良かった」と喜んで帰ってくれたと思います。
  
  
  
で、ちょっと話が変わりますが、
   
「スピリチュアルグッズに対して、依存するのが怖い」
みたいなことを言う人がちらほらいます。
  
  
私には、全くそんな感覚はありませんし、
  
「ただの道具」だと言う認識です。
  
  
そりゃ便利すぎるアイテムは依存するでしょ?
  
現代人の日常生活は、
  
・電車に依存していて、
・自動車に依存していて、
・洗濯機に依存していて、
・冷蔵庫に依存していて、
・エアコンに依存していて、
・携帯電話に依存していて、
・パソコンに依存していて、  
・インターネットに依存していて、
   
  
人間が便利な道具に頼り切っているという事実は、
例を挙げればキリがありません。
  
  
でも、別に便利な道具に依存してることに対して、
怖いとか、ネガティブイメージってあります? 
  
  
結局、「依存するのが怖い」と言う人は、
  
「精神的支え」を持つことに恐れがあるんじゃないでしょうか?
  
  
例えば、
   
・両親が精神的支え
・家族が精神的支え
・恋人が精神的支え
  
別に、普通のことですよね?
  
  
人間じゃなくて、「モノ」が精神的支えだとしても、
特に問題ないでしょう?
  
  
キリスト教徒にしてみれば、
十字架・ロザリオが精神的支えかもしれません。
  
「フランダースの犬」の世界では、
「絵画」が主人公の精神的支えになってるんじゃないですか? 
  
  
私も、両親から注がれる愛情が
自分の精神的支えになっていると思いますしね。
  
  
「精神的支えを持つ」って事は、
人生を生きる上で大切な事でしょう。
  
  
「精神的支え」を持つ事への恐れとは、
【 支えを「失うこと」への恐れ 】ではないでしょうか?
  
  
それって、
  
【「失恋」が怖いから異性と付き合わない 】
  
と言う考えと同じです。
  
  
私にとって、エターナル・タリズマンは、
「超便利な道具」です。
  
パソコンとか、携帯電話と同じ次元です。
 
  
でも、タリズマンの波動を「精神的支えにする」と言う人がいても、
別に「変」だとか、「悪い」とか思わないし、
  
私みたいに、「ただの道具」だと認識できるようになる為にも、
タリズマンを身につけ続けたら良いと思います。
  
  
私がただの道具だと思うのは、
  
「自分の人生の舵取り」は自分がやっていて、
便利なモノは「役に立つ道具」だと思っているからです。
  
自分の目的のために、
「便利な道具をうまく使いこなす」というスタンスです。 
  
  
「人生の主役は自分だ!」と思えたら、
ただの便利な道具だと思えるでしょう。
  
  
早く精神的に自立する為にも、
タリズマンを身につけ続けた方が良いと思います。
  
精神的自立をサポートしてくれるのが、
タリズマンの効果のひとつですから。


mixiチェック

haxe501 at 12:05|Permalinkclip!

2020年01月06日

ライフワークの定義

じゃあ、ライフワークってなんなのか?
  
その定義を今一度明確にしておきたいと思いますが、
  
  
仕事には、業種と職種がありますよね?
  
  
「業種」というのは、製造業とか、飲食業とか、「ジャンル」のこと
「職種」というのは、研究開発とか、営業とか、「役割」のこと
  
  
音楽に例えると、
 
ジャズ(ジャンル) × ドラム(役割)=ジャズドラマー
ロック(ジャンル)×ギター(役割)=ロックギタリスト
  
ってな感じです。
  
  
私の専門分野は、「人生・幸福・心理・波動・経済」などですね。
  
で、好きな役割は、「教育・科学研究・発明」などです。
  
  
それを掛け合わせたことが、私のライフワークです。
  
  
「心理(分野)」も「教育(役割)」も好きなので、
私にとって、心理教育は本当にやってて楽しい仕事です。
  
  
野球のイチローも、プロ選手ではなくなったかもしれませんが、
  
やはり野球自体が好きなので、
プロ選手をやめても、野球に関わったことをやりたいのでしょう。
    
   
  
それで、よくライフワークに対する誤解があるのですが、
  
「楽しいことだけしていれば良い」という誤解です。
  
  
いや、仕事だから「しんどい事」もあるし、
まず「何がなんでも責任を果たすのが仕事」です。
  
  
「野球がライフワーク」という人がいたとしても
  
でも、野球をやる限りは、【 相手チームに勝つこと 】が目標ですよね?
  
  
そのためには、盗塁をするべき時、バントをするべき時…、
  
いろんなシチュエーションがあります。
  
  
そんな時に、ただ好き放題していても、勝てませんよね?
  
  
野球というゲームをやる以上、
バットを振る時…、グローブをはめて球を追いかける時…、
  
それぞれ、やるべきタイミングで、
やるべき事を遂行する必要があります。
  
  
ライフワークってのは、大枠…
【 業種・ジャンル 】と【 職種・役割 】の事です。
  
  
「時々の細かい業務内容」のことではありません。
  
  
業務内容については、
さすがに「お金」と「お客さん」の事を最優先に考えなきゃいけません。
  
野球で言うと、「勝つこと」が最優先です。
  
   
無責任に、わがまま放題、好き放題にやって、
仕事になるわけがありません。
    
 
でも、好きな事だから、楽しいのです。
   
それに、「どうしてもやりたくない業務、苦手な業務」があれば、
無理に自分一人でやろうとせず、他人を頼っても良いわけですしね。
  
  
  
テレビゲームにしても、多少難しい方が面白いのです。
  
困難があるから、達成感があるのです。
  
  
簡単すぎたら、単調でつまらないでしょう?
  
  
ライフワークも仕事ですからね。
  
仕事である以上、難しいこともあります。
  
  
でも、野球を楽しんでる人は、
「難しいという事も含めて」楽しんでいます。
    
  
仕事も同じです。 
  
  
難しい…、しんどい…、
それも含めて楽しいと思えるかどうか。
    
  
そういう意味で、仕事はスポーツと同じなのです。
  
   
仕事とは、「同業者との競争」でもありますしね。
  
  
学校のお勉強よりも、スポーツの方が、
「仕事に役立つ学び」が多く含まれているでしょう。
  
  
私は、好きな事を仕事をしていますし、ストレスはありません。
  
人間関係にしても、業務内容にしても、ストレスはありません。
  
  
仕事上で、やりたくない業務があったり、会いたくない人がいれば、
他人に任せてますしね。
  
  
ただ、重い責任と、プレッシャーや困難はあります。
  
でも、自分が好きな事だから、ゲーム感覚で楽しめるのです。
  
  
ゲームだって、無理やりにやらされたらストレスでしょう?(笑)
   
  
【 仕事ってのは「退屈、ストレス、嫌な事をやる事…」】
   
そんな風に思い込んでいる人にとっては、
「馴染みの無い概念」でしょうけどね。
  
  
私は、退屈でも無いし、ストレスもないし、嫌な事もやってません。
  
ただ、【 真剣にゲームをやっているような感覚 】です。
  
 
「生活」や「人生」が掛かっているゲームを。 あと世界平和ね。
  
  
例えば、格闘ゲームなんかは、ゲームと言えど真剣になっちゃうでしょ?
  
それと同じです。
 
  
好きな分野で、「負けられない戦い」をしているような感覚です。
  
  
それが、ライワークです。
  
  
楽チンって事じゃなくて、
【 好きな分野で真剣勝負する 】って事なのです。


mixiチェック

haxe501 at 12:01|Permalinkclip!

2020年01月05日

タリズマンがバカ売れした後の世界

エターナル・タリズマンは、
「個人の人生を良くする」という目的において、究極的な発明品です。
  
  
自分に必要な効果のタリズマンさえ揃えておけば、
「後の人生は安泰」と言っても過言ではありません。
  
  
ですから、私は「タリズマンの普及」を最優先に考えています。
  
  
経済教育とか、美術とかもありますけど、
それは私の名前を売るためのチャンネルのひとつですからね。
  
【 最優先は、タリズマンの普及 】です。
  
  
しかし、タリズマンがバカ売れしたところで、
タリズマンは「リピート商品ではありません」から、
  
次の一手を考えておかなければなりません。
  
  
では、タリズマンを一通り揃えた人が、次に望むモノは何か?
  
  
それを考えていたのですが、
  
  
・情熱を表現したい
 表現の機会が欲しい
 ライフワーク(好きな仕事)をやりたい
  
・人間関係を豊かにしたい
 価値観を共有できる仲間が欲しい
  
  
そんなことだと思うんですね。
 
  
結局、「はこぶね倶楽部」みたいなサービスじゃん!
  
って思いました(笑)
   
  
一周回って、戻ってくる(笑)
  
   
  
おそらく多くの人は、
 
「ライフワークで生きたい」と思える以前のポイントで躓いている。
  
  
非常に基礎的な部分で。
  
   
それが、タリズマンによって解消されれば、
  
やっぱり、「はこぶね倶楽部」みたいなモノが必要とされる。
  
  
そもそも、タリズマンの劇的な効果を体感したら、
波動と心理に興味を持たざるを得ないでしょう(笑)
  
  
まぁ、「はこぶね」は私のコミュニティですが、
  
生徒が「各々のコミュニティ」を作ってもらえたらベストですね。
  
  
私が引き寄せる人、私と相性の良い人と、
生徒が引き寄せる人、生徒と相性の良い人は、
  
やっぱり違いますからね。


mixiチェック

haxe501 at 11:33|Permalinkclip!

2020年01月03日

エターナル・タリズマンの紹介サイト

エターナル・タリズマンの紹介サイトを制作しました。
  
少しずつ内容を詰めていきたいと思います。
  

エターナル・タリズマン紹介サイト
http://etalisman.growheart.com


mixiチェック

haxe501 at 02:28|Permalinkclip!