2020年01月

2020年01月29日

テクノロジーと教育

YouTuberより、
YouTube側(Google)の戦略の方が気になるんだけど、
    
やっぱり、本気で「テレビに流れていたお金(広告費)」を
取りに行ってるって事なんだろうな。
   
  
たぶん、これからホーム画面もだいぶ変わっていくと思う。
  
再生回数が多いと言うだけで、
しょーもなそーな動画もホーム画面で紹介されてるからね。
  
  
これまでは、子供や学生向けの素人臭い動画が多かったのが、
徐々にコンテンツの年齢層も上がっていくんじゃなかろうか。
   
  
そうなると、テレビ番組や芸能人に流れていたお金が減って、
テレビの影響力は減っていかざるを得ない。
  
  
そりゃ芸能人よりも、YouTuberになりたい人間が増えるのも当然。 
  
衰退していく業界より、将来性、発展性がある方に惹かれる。
  
  
結局は、いつも言っている様に、
「テクノロジーの進歩」が経済をドラスティックに変えていくんだよね。
  
  
スマホの「ビデオカメラ性能向上」と、
「インターネットの通信速度の向上、コストの低下」が、
  
ネット上の動画投稿者・閲覧者を増やしていくわけで。
  
  
  
で、子供に勉強させるのは、【 将来の経済的自立の為 】でしょ?
  
テクノロジーに疎い人間は、子供を教育する資格がないよね。
  
  
テクノロジーの進歩を取り入れた教育に反発する人間がいるけど、
害悪でしかない。
  
なぜ、小学校ではシャープペンシルを禁止して、
鉛筆でなければならないのか?
  
  
それより、PCキーボードの
ブラインドタッチの練習の方が重要だろう。
  
私は小学生の頃にブラインドタッチをマスターしたけど、
それは、人生においてめちゃくちゃ役に立っていると思う。
  
  
鉛筆を推す「論理的、合理的な結論」なんてなくて、
ただ、古い考えの教師が感情的になっているだけだ。
  
自分がそうしてきたから、子供にもそれを押し付けたい。
  
  
子供の未来より、自分の目先の感情の方が大事。
  
そんな教師が多いという事だ。
  
  
そんな教育機関になぜ我が子を預けなければならないのか?
  
私自身が、早く児童向けの教育機関・教育施設を作りたい。


mixiチェック

haxe501 at 21:35|Permalinkclip!

2020年01月26日

判断基準

昨日、生徒から「判断に悩む」という相談を受けました。
  
  
私は、「判断に悩む」ということが、日常ほとんどありません。
  
リサーチによって「必要な情報」さえ集まれば、
速やかに判断を下すことができます。 
  
  
それは、あらゆる物事に対し、判断基準が明確だからです。
  
  
  
例えば、YouTuberって儲かるのかな?って事をテーマに例えると、
  
「自分はYouTuberをやらない」という判断を迅速に下せます。
  
  
  
なぜなら、どんなにラクに儲かりそうな事でも、
  
【 肉体労働、時間労働、ルーチンワークはやらない! 】
  
と決めているからです。
  
  
その時間と労力があるなら、クリエイティブな頭脳労働をします。
  
  
例えば、世界トップのユーチューバーの収入は、
「年間で十数億円(17億円くらい?)」です。
  
毎日動画を撮影して、編集して、アップしまくって、それです。
 
  
ヒカキンさんでも、6億円くらいですかね?
  
古い情報かもしれませんし、
10億円以上あるという情報もあります。
  
  
噂なので、正確じゃないかも知れませんけど。 
  
  
一方、私が目指しているのは、
  
ハリーポッターの作者「J・K・ローリングさん」のような、 
収入のスタイルです。
  
  
彼女は、動画なんか撮らずに毎日寝ていても、
「毎年数十億円規模の印税」を受け取っていると思います。
  
資産は、千億円規模らしいです。
  
私が見ているのは、兆や京の世界ですが。
  
  
私は、頭脳労働が大好きで、肉体労働、時間労働が大嫌いです。
  
  
どんなに儲かりそうだと言われても、
  
肉体労働で得られる報酬って、天井が見えちゃってるんですよ。
  
  
私にとっては、天井が見えている時点で魅力がない。
  
  
なので、私はYouTuberという仕事に魅力を感じないのです。
  
  
つまり、判断に悩む人間は、
  
1.ゴールが明確に決まっていない
2.ゴールを全速力で目指すという心構えがない
  
という事です。
 
  
「1Km先の1億円」を全力で取りに行こうとしている時に、
違う方向に落ちている近所の100円が気になりますか?って事です。
    
  
恋愛での悩みも同じです。
  
  
「パートナーに求める条件」が決まっていないから、悩むのです。
 
  
私個人には、「こういう人が良い」という条件が決まっています。
  
  
「相性」が良くて、「向上心」を保ち続けられるかどうか?
  
あらゆる面で、精神的に成長し続けられるかどうか?
  
  
その条件に、ハマるか? ハマらないか? だけです。
  
(ビジネスパートナーも一緒ですね。)
  
  
条件の下限が決まっているので、下限を下回っているものは、
  
「検討のテーブル」にも乗りません。
  
  
容赦無く切断(カット)です。
  
  
  
1.ゴールが決まっている
2.ゴールを全速力で目指したい
  
そんな前提条件が揃っていれば、
 
あとは、ゴール達成に役立つ対象かどうか?
  
「リスク」と「コスパ」を総合的に考えるだけです。
  
  
「ゴール達成に役立たない」のであれば、
検討のテーブルにすら乗りません。
  
  
他人に何かを言われたとか、何も私の判断には影響を及ぼしません。
  
セールスマンが、
私に説得して要らないモノを買わせようとしても、無理です。
  
相手が誠実なセールスマンじゃないと、私とは会話になりません。
  
  
  
もし、エターナル・タリズマンの購入を悩む、迷うという人がいたら、
  
まず私は、「人生をどうしていきたいのか?」を聞きますね。
  
(コンサルティングする時も一緒ですけど)
  
  
ゴールが決まれば、
  
・それに役立つアイテムかどうか?
・費用対効果はどれくらいか?
・リスクは何か?
 
という事を整理していけば、自ずと答えは出てきます。
  
  
別に私は欲しくない人に売ろうなんて一切思いませんからね。
  
情報を整理して、明確な判断基準を持ってもらう事をサポートするだけです。
  
  
うーん、私ってマジで「AI」みたいな思考回路してますな。
  
「ユーモア」や「お笑い」は大好きですけど。


mixiチェック

haxe501 at 19:46|Permalinkclip!

2020年01月24日

YouTuberの仕事

昨日は、YouTubeやってる人が、
どういうモチベーションでやってるのか?
  
という事をYouTubeを見ながら分析していました。
  
  
まぁ、私は別にYouTuberとして
広告収入を取りたいわけじゃないですが、
  
情報を伝える媒体として、
動画はこれまでやってこなかったしね。
  
  
「媒体としてどうなんだろう?」って事は、
多角的に認識しておきたかった。
  
  
広告に関して言うと、
  
私はブログをずっと書いてますけど、
アフィリエイトとかもやってきてなくて、
  
別に勧めたい商品があれば、無料で教えるし(笑)
  
  
収入の為に、品質の低い商品を紹介することもありませんからね。
  
面倒臭い事と、自分のポリシーに反する事はしない。 
  
  
  
私は、「大衆ウケが必要な仕事」って、まずやりません。
  
  
科学者として、真実を伝えていくってことが私の役割だし、
  
しがらみに縛られたら、科学者としての使命は果たせない。
  
  
過去の偉大な研究と発見をしてきた科学者たちを振り返っても、そう。
  
真実を突き詰めるのが、科学者の生き方。
  
  
 
結論から言うと、
「YouTuber(広告収入を狙う人)は大変」ってことですね。
   
・ゴリゴリの肉体労働だし、
・視聴者の反応に左右されちゃうし、
・Googleの規約に左右されちゃうし、
   
まぁ、私にとっては面倒臭くてリスキー。
  
  
再生回数って、大きく伸びたやつがオススメに出てきますけど、
 
YouTuberの動画も、毎回毎回、再生回数が多いわけじゃなくて、
たくさんアップしている中の一本がバズってるだけなんですね。
  
  
そんな中で、再生回数を増やそうと思うと、  
やっぱり注目を浴び続けなきゃいけないし、
  
テーマ、企画、斬新さ、クオリティが重要になってくる。
  
  
本当に、「テレビの制作者」みたいな仕事になってくる。
  
【 収入のために、「スポンサー」と「視聴率」を気にし続ける仕事 】
  
 
大変だよ。
 
  
お笑い芸人にみたいに、
ネタ考えて、劇場で披露する…、みたいな、
     
頭脳労働した上で、肉体労働もしなきゃいけない。
  
  
だから、有名な芸能人がちょっとノリでYouTubeを始めても、
そないに稼げない。
  
本気でやらないと。
  
  
最初の10秒、20秒見て面白くなかったら、
最後まで見られず、すぐに変えられちゃう。
  
  
しかも、継続しないと収入は確保できないし、
放っておくと忘れられていく。
  
  
YouTubeは広告収入を狙うより、
 
単純に、「情報伝達、情報拡散ツール」として使いたい。
  
  
動画という媒体自体は、情報伝達しやすいから。
  
  
広告を狙ったら、大衆ウケに走らざるを得ないし、
そうなると、情報のクオリティが下がる。
  
  
視聴率を気にする科学者なんて、科学者じゃねーって感じ。
  
そんな仕事は、見た目、教育っぽい事をやっていたとしても、
本質はエンターテイメントのパフォーマーです。
  
  
私は、「広告出す側」がいいなー。


mixiチェック

haxe501 at 10:25|Permalinkclip!

2020年01月22日

「ポジティブな人生」の対価

エターナル・タリズマンが放つエネルギーは、
主に、「崩れたバランスを取る」というエネルギーです。
  
  
そもそも、「幸福や快適な生活」を実現するには、
バランスが最重要なのです。
  
何かが突出していたり、何かが大きく欠けていても、
「バランスの悪さ」は、幸福や快適に繋がりません。
  
  
仏陀(釈迦)も「中道」と言って、
【 バランスの重要性 】を語っていますからね。
  
  
ライフスタイルを構成するのは、
  
・精神状態(ストレスフリー)
・経済状態(時間、お金、仕事、生活環境など)
・健康状態(体調が良い)
  
という【 3種の基盤(静的要素)】に加えて、
  
・充実した「人間関係」
・「情熱」を注げる「やり甲斐」のある活動
  
という【 2種の動的要素 】を加えた、5要素だと思う訳です。
  
  
その5要素のうち、
「何か一つ」でも大きく欠けていると、
  
「快適」や「幸せ」は感じにくくなります。
  
  
お金だけ突出して持っていても、
ストレスが多かったり、体調・健康状態が悪いと、
  
幸福とか、快適とは感じられないのです。
  
 
エターナル・タリズマンの基本シリーズは、 
 
1.フィジカル(体調)
2.メンタル(精神状態)
3.コミュニケーション(人間関係)
4.エコノミー(経済観念)
5.ボディ(肉体)
6.チャレンジ(好奇心・経験)
7.パフォーマンス(表現)
  
と、7種類ありますが、
  
先述の【 5要素 】に絡んだコンセプトになっています。
   
 
・エターナル・タリズマンの紹介サイト
http://etalisman.growheart.com
  
  
ポジティブな人生とは、
  
【 生活水準を決める「5要素」】を、
  
バランス良く、
【 成長させ、高め、拡大させていく人生 】だと思う訳です。
   
  
エターナル・タリズマンは、それをサポートしてくれます。
  
  
人間は、歳を取りますからね。
  
  
若い人の中には、「自分が老いる」という事を忘れている人も多いです。
  
  
何が言いたいのか?というと、
  
人間である以上、「ほっとくと下がっていくモノが多い」という事です。
  
  
老いることによって、若い頃よりも、
  
・「肌や毛髪」の状態、「健康状態」も下がっていく…、
・「好奇心」や「チャレンジ精神」も下がっていく…、
・若い頃よりも、「金銭的負担」が多くなっていく…、
・勤め仕事なら、企業に採用されることが難しくなっていく…、
  
  
人生は、ほっとくと下がっていくんですよ。
  
  
だから、「上昇志向」を持たないと、
  
「若い頃の方が楽しかった…」みたいな人生になっちゃうんです。
  
  
「尻上がりの人生」とは、

【 バランスの取れた成長 】によってもたらされます。
  
  
経済力だけ成長しても、人間関係が成長していない人もいますよね。
  
そんなタイプの「企業の創業者」も多いです。
  
  
お金だけ持っていても、
「家族関係」や「仕事仲間」が充実してないと、幸福とは言い難いです。
  
  
エターナル・タリズマンは、
  
【 バランスの取れた成長 】をサポートしてくれます。
  
  
「科学研究」と「論理的結論」に基づいて、
  
狙って、その様に意図して開発しました。
  
  
ただ、エターナル・タリズマンは究極的な発明品ではありますが、
  
「身に付ける本人は何もしなくて良い」という訳ではありません。
  
  
ポジティブな人生を生きるためには、背負うべきテーマがあります。
  
  
・自分の身に起こる事は自分の責任だと捉える【 責任感・自立心 】
・過去の自分が間違っていた事を潔く認められる【 素直さ・柔軟性 】
・溜め込んでいたネガティブ感情・トラウマと向き合う【 覚悟・勇気 】
   
   
この3点は、ポジティブな人生を生きる上での必須要素です。
  
  
これがクリア出来なきゃ、どれだけ神社に参ってもダメですよ。
  
  
じゃあ、これまでに、
   
・さんざん他人のせいにして、「責任転嫁」しまくってきた
・「間違った事」を信じ、「間違った事」を教えまくってきた
・「トラウマ、ネガティブ感情」を溜めまくってきた
 
という人がタリズマンを身に付けると、どうなるでしょうか?
  
  
きっと、不快に感じるはずです。
  
  
バランスを取ろうとする作用が、不快なのです。
  
  
【 あなたには、精神的な部分において、これだけの借金がありますよ! 】と
  
「借金の明細」を突きつけられる様なモノです。
  
  
【 借りを返す 】という事が、「バランスを取る」という事ですから。
   
  
・他人のせいにしてきた事を、自分の責任だと認める
・過去の自分が間違っていたと、潔く認める
・過去のネガティブ感情、トラウマの存在を認める
  
どれも、精神的にヘヴィな事ですからね。
  
  
  
どんな借金も、本人のキャパを超えて大きすぎると返せません。
  
【 返済不可能、自己破産した方が良い 】という事になります。
  
  
・責任転嫁して、他人のせいにしまくってきた
・真実でない情報を信じて、間違った事を教えまくってきた
・トラウマを溜めまくってきた
  
そんな人が、考え方や生き方を大きく変えようと思ったら、
  
「過去に積んできた自分のネガティブさ」と直面してでも…、
それを上回る「どうしても叶えたい理想像」が必要でしょう?
  
  
そういう「追いかけたい夢、理想」がなければ、
  
しんどい事をしてまで、自分自身を変えたいとは思わないでしょう。
 
  
つまり、「現状維持の方がマシ」という事になります。
 
  
そういう人にとって、
エターナル・タリズマンは、魅力的な商品には映りません。
  
  
エターナル・タリズマンの効果は、バランスを取るという事です。
  
  
これまで、さんざんバランスを崩してきた人にとっては、
  
「今更、バランスを取ろうとするのがしんどい」という事になってしまうのです。
   
  
幸福や快適は、バランスによってもたらされますが、
  
「バランスを取っていく過程がしんどい」というのであれば、
   
バランスが取られる事はありません。
   
   
【 諦めた方が総合的にマシ 】という事になります。
  
  
  
つまり、エターナル・タリズマンを身に付けると、
  
【 これまでの生き方 】と【 これからの生き方 】が問われるのです。
  
  
エターナル・タリズマンは、
  
借金がチャラになるアイテムではなく、  
自力の借金返済をサポートしてくれるアイテムです。
  
  
別に、エコノミーを身につけたって、
ギャンブルが当たる様になるわけではなく、
  
「前向きに働こうとする気持ち」をサポートしてくれるのです。
  
(※ あと、「無駄遣い」も減ると思います。)
  
  
ですから、逆にこれまでの【 日頃の行い 】が割と良かった人は、
  
借金より、貯金の方が多いかも知れません。
  
  
言い方を変えれば、「徳を積んでいる」という事です。
  
  
そういう人が、タリズマンを身に付けると、
  
心が軽くなり、【 劇的に人生が良い方向に向かっていく 】ことでしょう。
  
   
そんな人に、2週間無料レンタルを試して頂きたいと思います。
  
  
もちろん、「過去の自分のネガティブさ」と向き合ってでも、
  
「今後の人生を良い方向に持っていきたい!」という、
夢と理想を追うアグレッシブな人もお待ちしています。
  
  
若い人の多くは、
貯金も借金も少なく、素直で柔軟性も高いので、
  
学生とかが身に付けるのも良さそうですね。
   
若者への投資として、プレゼントしてあげてください。
  
  
・エターナル・タリズマンの紹介サイト
http://etalisman.growheart.com


mixiチェック

haxe501 at 16:07|Permalinkclip!

2020年01月19日

想像力

YouTubeにアクセスすると、
あらゆる情報や教育が無料で得られる。
  
もちろん、エンターテイメントも。
  
  
素晴らしいことではありますが、
  
人間は対価を払わずに快適さを手に入れると、
それがさも当然であるかのように勘違いし、
  
「作る側、働いている側」の苦労を考えなくなる。
  
  
発明も同じ。
  
子供の頃から、パソコンやインターネットがあると、
それが当たり前のように感じる。
  
 
お金も同じ。
  
子供の頃から、お金に困らない生活をしていると、
それが当たり前のように感じる。
  
  
本当は、「先人の偉大な仕事」のおかげなのに…
  
  
だから、想像力が大事だ。
  
 
他人の苦労を思い描ける想像力が。
   
  
想像力がなければ、仕事ができる人間にはならない。
  
  
対価を払わずに手に入れることに慣れてしまうと、
心も、経済も、貧しくなる。
  
  
これも無料で観れますが、先人と私による努力と苦労の結晶です。
https://www.youtube.com/watch?v=RPVfxrlKH3Q&list=PLsrXaDSO54Nwdcp9PxM4mmD4ZLZEk-nbb


mixiチェック

haxe501 at 11:04|Permalinkclip!

2020年01月17日

ブランディングについて

なぜ、私が最近「自分が科学者である」という主張を
積極的に推し出しているか?というと、
   
そうしないと、
「エターナル・タリズマンに対する認識」がおかしくなるからです。
  
  
「心理学者の作った発明品」って、意味不明でしょ(笑)
  
逆に、「科学者が考え出した幸福論」ってのも、なんかイメージしにくい。
  
  
ということで、発明品を提供するなら、
まず自分を科学者だと思ってもらう必要があったからです。
  
  
これまでも、「物理学的な視点で心理研究をしてきた」
と言ってきましたけど、
  
まぁ、発明品を売るなら、
本格的に「バリバリの王道科学者」だと思ってもらう必要があります。
  
実際にそうですしね。
  
  
例えば、
  
心理学者の作った、波動アイテム? よくわからん。
 
 
霊能者の作った、波動アイテム。 
  
これはまだ納得できますが、他のと一緒にされたくない。
  
  
  
だって、一番の強みは、
  
【 物理学的な視点による科学研究に基づいている 】
  
ということだから。 
    
  
科学だからこそ、
  
【 効果にムラがなく、どれも一定のクオリティである 】
  
という特徴を持つ訳で。
  
  
パワーストーンならば、そうはいきませんからね。
  
効果にムラがありまくり。
  
  
  
品質にムラがあるって事は、
  
消費者から見れば、ギャンブル要素が大きい。
  
  
  
もし、誰かが「気功で念を込めたアイテム」ってのがあったとしても、
  
製造過程は一品ずつ手作業だし、効果にムラありそうじゃないですか。
  
  
だから、タリズマンが発明される以前に、
私が手作業で彫っていたアイテムは、発明品ではありません。
  
  
一品ずつの職人のハンドメイドは、発明品とは呼びません。
  
工芸品(クラフト)です。
  
  
職人の握る鮨と同じです。
  
  
  
他人の認識を、「自分が持ってもらいたい正しい認識」に寄せていくのが、
  
マーケティング、ポジショニング、ブランディングです。
  
  
消費者に間違った認識を植え付けたら、それは洗脳や詐欺ですから、
  
「客観的に見ても正しい認識」ってのが大事です。
  
  
【 消費者の誤解を解き、正しい認識を持ってもらう 】ってのが大事です。
  
  
実力を持たない人間が、ハリボテのブランドを纏っても、
それは「他人を騙す行為」になっちゃいますからね。
  
ま、そんな人多いですけど。
  
  
わかりやすく例えると、
  
ダサい人が高級ブランド品で身なりを固めても、
やっぱり「オシャレにはならない」って事ですね(笑)


mixiチェック

haxe501 at 19:43|Permalinkclip!

2020年01月15日

タリズマン・無料レンタルサービス

エターナル・タリズマンの真価を知ってもらうには、
やはり2週間くらい身につけて、波動を身体に馴染ませてもらいたい。
  
  
だから、しばらくは
「2週間無料レンタルサービス」を継続していくつもり。
  
  
「もし、持ち逃げされたらどうするの?」って事なんだけど、
  
タリズマンは受信機として機能しているので、
  
【 不正に入手されたタリズマンは、エネルギー受信を停止させる
 】
  
というプログラムを組み入れることも可能。
  
  
ツイッターのアカウント停止と同じようにね。
  
  
紛失についても、同様の措置が取れる。
     
  
タリズマンは、ただの端末であって、
重要なのは、クラウドサーバーの中身ってこと。
  
そして、その中身は私のプログラミング次第。
  
  
携帯電話だけ持っていても、
通信契約を結べないと使えないのと同じだ。
  
  
だから、トンズラや窃盗されても相手は何も得しない。
  
  
自分の信用や評判が悪くなるだけだから、
買う気がないなら、返してもらった方が良い。
  
  
借りパクされても、なんの効果も発揮しない物体と化すだけ。
  
 
ということで、レンタル希望者募集中です。



エターナル・タリズマンの紹介サイト
http://etalisman.growheart.com
  
   
波動科学セミナー 再生リスト(1〜9)
https://www.youtube.com/watch?v=RPVfxrlKH3Q&list=PLsrXaDSO54Nwdcp9PxM4mmD4ZLZEk-nbb


mixiチェック

haxe501 at 12:24|Permalinkclip!

2020年01月13日

美しい解説

「動画の編集」って、「ブログを書く作業」とすごく似てますね。
  
もちろん、文章の方が編集しやすいですけど。
  
  
「動画編集ソフト」の使い方が慣れてないだけで、
  
【 伝えるために、情報を整理する事 】には慣れてるから、
作業自体はまぁまぁやりやすい。
  
  
私は、自分が書いた記事・文章を、
投稿後に何回も見直してチェックするんですが、
   
それは動画も同じ。 自分の動画を何回も観る。
  
 
・波動科学セミナー 再生リスト(1〜9)
https://www.youtube.com/watch?v=RPVfxrlKH3Q&list=PLsrXaDSO54Nwdcp9PxM4mmD4ZLZEk-nbb
 
  
自分の動画を見直して思う事は、
  
私の説明って本当に美しいなと(笑) 自画自賛(笑)
  
  
シンプル、簡潔、無駄なく、筋が通っていて、わかりやすい。 
  
それが非常に美しい。
   
  
しかも、台本もカンペも無しですよ。 何も紙とか見てないでしょ?
  
集まった人たちの「雰囲気」や「レベル」に合わせて、
説明がスラスラと沸いてくる訳です。
   
  
逆に、事前に用意しすぎると、
「集まった人の雰囲気に柔軟に合わせる」って事ができませんからね。
  
   
これが出来のるは、経験もそうですけど、
教える内容を、自分自身が完全に理解しているからです。
  
  
 
ただ、動画を投稿した後に、
ちょっとまた高次意識のブレーキが働いている感覚がします。
   
  
本来ならすでに「エターナル・タリズマンのバカ売れ」が
始まっていても良いと思うのですが、
  
数百個くらい売れても良さそうなモノですが、
(売上数千万円分くらい)   
    
私がお金を手にしてしまうと、そりゃ広告宣伝費にぶち込んだりして、
あっという間に世の中が変っちゃいますからね。
  
  
世の中が変わる前に私に経験させたい事は、
「全部詰め込んでから…」と言う事でしょう。
    
  
それでも、2月、3月くらいからはバカ売れし始めるでしょう。
  
  
そこからが、ようやく【 まともな世界 】の始まりです。
  
  
2015年、バシャールの言っていた地球外生命体の発見が全く起こらず、
2016年から丸4年間ほど、本当に不快な日々でした。
  
  
バシャールの話だけではなく、
  
私の教育や発明、情報発信の努力が、
全て空振りしていた感覚でしたから。
 
いろんな他人も、私に対して
大きな負荷を与える振る舞いや行動ばかりしてきましたからね。
  
  
最近になって、ようやく「まともな精神状態」になってきました。


mixiチェック

haxe501 at 12:30|Permalinkclip!

2020年01月12日

エターナル・タリズマン、ただひとつの懸念

エターナル・タリズマンは究極的な発明品なんですけど、
  
ただひとつの懸念材料は、
  
身に付ける人間の側が、
「ポジティブなエネルギーを拒む」って場合があります。
  
  
ネガティブなエネルギーを排除し、
ポジティブなエネルギーを取り入れるって事は、
  
「不要な罪悪感を捨てられる(心が軽くなる)」って効果もありますが、
  
一方で、
  
【 これまで責任転嫁していた事を、自己責任と捉える 】
って事でもあります。
  
  
他にも、
  
これまで見ないように、感じないようにしてきた、
【 トラウマの存在を認める 】って事でもあります。
  
  
これらの「ポジティブな変化」を避けたい人は、
  
エターナル・タリズマンのエネルギーを
好ましく思わない可能性があります。
  
  
要は、もっとシンプルに言うと、
  
「素直でない人」は、
【 ポジティブなエネルギーに抵抗する 】のです。
  
  
ポジティブなエネルギーを不快に感じる人は、
「自ら抵抗している」のです。
  
  
ポジティブな状態とは、自然な状態。
  
バランスが取れた状態です。
  
  
本来あるべき姿なのです。
  
  
そんな「自然に向かうエネルギー」に対して、
人間側が、「不自然に抵抗してしまう」のです。
  
  
それだけ、【 強い恐怖心、自信の無さ 】を抱えていると言う事です。
  
  
「間違うことには価値がない」と思い込んでいる人は、
【 怖くて自分の間違いを認められない 】ですからね。
  
  
だから、自分の間違いを素直に認められない。
  
潔く認める方が、「自然なこと」だとしても…です。
  
  
つまり、【 自然な事を、悪い事だと勘違いしている状態 】です。
  
 
だから、自然が怖い、ポジティブが怖い。
  
 
  
そう言う人のために、「素直になる為のタリズマン」があります。
  
  
それが、【 アンダースタンリング・シリーズ 】です。
  
  
特に、「アティチュード」と「トラウマ」は、
  
素直になれない原因にアプローチします。
  
  
「プロの仕事用に開発された」という事と、
自分用であれば「自分を変えたいという本気度」を試すためにも、
  
アンダースタンリングの価格は、基本シリーズよりも高くなっています。


mixiチェック

haxe501 at 12:34|Permalinkclip!

2020年01月11日

研究が止められる理由

自分のセミナー動画を見直してみると、
  
普通に、【 わからないことを解明しようとする事が科学 】なのに、
  
なぜ、「波動を研究する事」は
「オカルト」や「疑似科学」と分類されるのか?
  
  
「人類の好奇心」は果てしない訳ですから、
普通に波動に関する科学研究が行われてもおかしくない訳で。
  
  
まぁ、たまに「無重力装置を発明した」って人の動画とか
紹介されますけどね。
  
検証もされないし、情報も広まらない。  
  
  
事実、ニコラ・テスラの研究や発明も潰されてますからね。
  
  
ひとつの推測ですが、
  
過去の「偉人レベルの科学者・物理学者たち」も、
  
大学に所属していた人が多い訳で、
つまりは大学のサポートを受けていた訳です。
  
  
という事は、【 大学側が研究を止めてるんじゃないか? 】
  
  
大学は、学問の世界での権力を握っていますからね。
  
もしくは、世界の権力者が大学に圧力を掛けているとか。
  
  
そう考えなければ、辻褄が合わない。
  
  
波動が研究されれば、
石油を基盤とした経済勢力図(軍事力)が崩れますからね。
  
  
まぁ、いくら大学でストップを掛けようが、
  
大学に所属せず、「権威、知名度、研究費」がなくとも、
高度な研究成果を出す人間がいるとも思うまい(笑)


mixiチェック

haxe501 at 12:33|Permalinkclip!