2019年02月

2019年02月09日

孤児院

最近、「これやりたいな」って事が出てきて、
  
それが、孤児院の創立です。
  
  
「身寄りの無い子供たち」を引き取って、
私が最高の教育を施す。
  
  
それが実現すれば、どんな事が起こると思いますか?
  
  
まず、普通の家庭で暮らし、学校に通ってる子供たちより、
  
遥かにセルフイメージが高く、「学問」と「世間」を熟知し、
自分の才能を自覚するような子供になります。
  
  
さらに、10〜15歳くらいで起業させて、
それくらいの年齢から経済的に自立させます。
  
  
で、金儲けが得意な子がいれば、その子の儲けから、
「孤児院の運営費」に回して、黒字にします。
  
  
【 施す教育の質で、ここまで差がつくのか! 】って事を、
見せられると思います。
  
  
じゃあ、子供にとっての
【「家庭や学校の意味や意義」って何なの? 】
  
って話になりますよね(笑)
  
  
一般家庭より、孤児の方が
遥かに幸せで経済力も高くなる訳ですから。
  
  
カンタンに言えば、家族も教育も、
現在の形態は必要ねーじゃんって事になります。
    
  
本来なら、私が政府や行政機関に呼ばれて、
「改革のアドバイス」をすればラクなんですけど、
  
現在の行政機関では、そんな事は不可能でしょうね。
  
  
日本は民主主義の国でもありますし、
「合議による全体の合意」がなされないと、前に進めない国です。
    
  
つまり、反発が大きくなることについては、
国全体のシステムとしては、容易に変えられない訳です。
   
  
だから自前で全部やって、目に見える形で証明しようという訳です。
  
  
目に見える形で「差」を見せつけられたら、
私の主張の正当性を、さすがに納得せざるを得ないでしょう。
  
  
  
それに、はこぶね倶楽部メンバーにお金を稼いでもらって、
  
「孤児院の設立に出資してもらう」っていう計画にすれば、
  
メンバーの「お金を稼ぐ為のモチベーション」も生まれて、一石二鳥。
  
  
お金を稼ぐことが、「子供を救う事」になるわけです。
  
子供と女性に優しい世界を実現して見せます。
  
  
ウォーレン・バフェットやジェフ・ベゾスが、
1兆円持っていても、世界は平和にならないと思いますが、
  
私のもとに1兆円集まれば、世界を平和に出来るでしょう。
  
  
私が、子供たちを「超絶ポジティブ」に育てられることを証明すれば、
  
他の人々も、私の教育法が素晴らしいことを認めざるを得ないし、
  
採用せざるを得なくなるでしょう。
  
  
で、私の語る「心理・経済」を理解した子供たちが
  
ポジティブに育っていけば、勝手に世界は平和になります。
  
  
クズである大人たちが、
汚れなき子供を、「自分たち同様のクズに育てる」負の連鎖に、
  
私が終止符を打って見せましょう。


mixiチェック

haxe501 at 18:32|Permalinkclip!

2019年02月03日

賢い学者

私にとって賢い学者とは、
「大学教授」でもなく、「ノーベル賞受賞者」でもなく、
  
ガリレオ、ニュートン、アインシュタインみたいな、
「伝記になっちゃう偉人」のこと。
  
  
つまり、既存の常識を覆すレベルの人。
  
  
その私の持つ基準から眺めれば、
「博士号」も「ノーベル賞」も、別に大したことない。
  
その程度、吐いて捨てるほど居る。
  
  
【「常識を覆す真実」を明らかにしちゃうレベルの学者 】は、
  
同業の学者や一般大衆から理解されなかったり、
反発を受けたりする。
  
そういう人こそ、真に賢い人だと思う。
  
  
逆に、並みの大学教授レベルなんて、
【 間違ったことを平然と疑わずに語っちゃうレベル 】なんだよ。
  
  
それを盲信するって、ホントに知性が低いし、
  
「大学教授」や「博士号レベル」で賢いと思っちゃう人って、
めちゃくちゃ基準が低いよね。
  
  
「東大」や「ハーバード大」なんて言っても、
  
伝記になって子供たちに語り継がれるレベルの、
「常識を覆せる研究」ができる奴はそうそう居ない。
  
  
いや、現代で「常識を覆す研究」をやっちゃったら、
既得権益者に潰されちゃうか。


mixiチェック

haxe501 at 22:49|Permalinkclip!