2019年01月

2019年01月16日

言語習得は、やはり音声が先

英語では、なぜ現在進行形が
  
「be動詞 + 現在分詞」なのかわかってきた。
  
  
中学英語では、
頭ごなしにそういうものだと覚えさせられるけど、
  
「なぜそういう形になっているか?」には、理由がある。
  
その理由を理解した方が、覚えが早い。
  
  
日本語と英語では、
言語の根底に流れるニュアンスが違うから、
  
日本語と英語を変換しよう(訳そう)と思うと、難しくなる。
  
  
あと、やっぱり言葉はテキストより
「音」から学んだ方が良い。
  
  
動詞の過去形には、edを付けるけど、
  
didも、saidも、toldも、音的には「ed」
  
  
ただ、テキストにすると「ed」じゃなくなるだけで、
  
音から学ぶと違和感が無い。
  
  
「get」の過去形が「geted」ではなく、
「got」になるのは、言い辛いから。
  
theの発音が、
「ザ」になったり、「ジ」になったりするのと同じ。
  
  
言語は「音声が優先」で、文字優先じゃない。
  
  
例えば、あなたが古代エジプトにタイムスリップしたとして、
  
象形文字から覚えますか?って話。
  
  
言語の成り立ちも、
  
先に「音声」があって、「文字」は後付けなんだから。
  
  
言語は、「文字」より「音」からマスターした方が良い。



mixiチェック

haxe501 at 18:16|Permalinkclip!

2019年01月15日

ネガティブな多数派、常識に負けない

この社会っていうのは、
ネガティブな連中が正義ヅラしていて、
  
ポジティブな人間は悪いことしていないのに
偏見に晒される社会。
  
 
未だに
【 不登校児には問題があって、「学校には行くべきだ」】
  
と本気で思ってる連中が多い。
  
  
人間の「個性、心理、精神」に無知なクセして、
社会正義を語っているつもりでいやがる。
  
そう言う、無知なブランド信仰信者が、
時代に合わない過去の悪習も必要だと言い張る。しがみつく。
  
  
ポジティブな人間には、
  
「ネガティブ常識なんて、全部ぶっ飛ばして生きていくんだ!」
「間違った常識なんかに、間違った多数派なんかに、負けてられるか!」
  
って言う気概が必要ね。
  
  
明らかに多数派が間違ってるんだ。
  
自分の論理的正当性を強く信じないと、「間違い」に負ける。
  
  
自分の脳みそで考えられない
アホなブランド信仰信者なんかに負けてられない。
  
ブランド信仰信者なんて、
いずれAIに滅ぼされる程度の連中だから。


mixiチェック

haxe501 at 18:15|Permalinkclip!

2019年01月14日

宗教組織の構図

多くの宗教組織の構図っていうのは、

基本的に「末端の信者たち」は優しくて親切な人ばかり。


教祖や上層部も、信者に対して
「他人には親切にしなさい、徳を積みなさい」と、

もっともらしい事を教える。


でも実際には、宗教の上層部は、
【 信者の「善意」と「無意識レベルの依存心」を利用 】して、
金を稼いでいるに過ぎない。


信者たちは、
そんな教祖や上層部を盲目的に信じている。

実際には【 腹黒い 】としても…。


つまり、

・「腹黒教祖」と、
・「無知でお人好しの信者」たち…、


これが、多くの宗教組織の構図なんだけれども、

実は、宗教だけじゃなくて、
「親子関係」や「政治、国家」にも言える話。


子供は親の「あなたの為だから勉強しなさい」を
盲目的に信じる。

国民は、政治や政府、インテリ有名人が
自分や社会をなんとかしてくれると盲目的に信じる。


実際には、「保身最優先の腹黒野郎」かも知れないのに…ね。


「無知」と「お人好し」こそ、
教祖と上層部が甘い汁を吸い続けられる要因。


「無知でお人好しな人々」こそが、
【「口は綺麗だけど腹は黒い」上層の人間 】の生活を支えている。


高額な自己啓発セミナー業界にも言える事だな。


「目上の人間は裏切るんだ」って事を、
初めに理解しておいた方が良い。

鵜呑みにしない方が良いし、何でも疑ってかかった方が良い。

そういう態度で生きるからこそ、本当に良い人も見抜ける様になる。


それを知らないのは、あまりにも世間知らず。


世間と人生舐めってちゃ痛い目見るぜ。


国民が「したたか」じゃ無いと、
腹黒野郎は排除できないし、国も栄えないって事。


「無知」と「お人好し」は、【 腹黒野郎の私腹を肥やす栄養分 】だ。


mixiチェック

haxe501 at 12:15|Permalinkclip!

2019年01月13日

平和の敵

「軍事力を放棄する」と明記しておいて、
実際には軍事力を持っていなければならない。

確かに、日本の憲法はおかしい。


国民の一部が「国内の米軍基地」に反対しておいて、
「憲法改正や軍隊所有」にも反対するのも筋が通らない。


どっちが良いとかじゃなくて、
筋が通らないし、論理的整合性に欠ける。


現実問題、軍事力の部分で舐められてるから、
排他的経済水域に侵入されやすい訳で、

それで困るのは漁師さんだったりする。


でも、戦争のトラウマかアレルギーかで、
戦争が絡む話題からは感情的に目を背けようとする。

日本人が、まったく論理的ではなく、
「感情的な国民」である事が、改憲というテーマからも分かる。


って言うか、世界中どこに行っても大衆は大抵感情的だけど。

国の基幹である憲法自体が矛盾していたら、
気持ち悪いと思う人も外国だったらもっと多いかも知れない。


アンパンマンだって暴力を使うんだけど、
暴力そのものを封じたら、バイキンマンを退けられない。

だから、警察官は柔道を習得し、拳銃を持つ。


まぁ、国連の中の立場とか、近隣諸国との絡みとか、
世界的、総合的なことを考えて、

国際的地位の為に正式に軍隊を持ちたいという理屈も分かる。

中国と北朝鮮は反発するだろうけど。


とにかく現代社会では、
国家の軍事力と経済力は密接に関係しているってことを、

日本人はあまり理解してないんじゃ無いか。


警察が泥棒や詐欺を取り締まれないなら、
まともな仕事や商売も出来ない。



ま、私にはあまり興味ないテーマだけど。

世界平和と人類存続の為に必要なのは、
【「人間心理のメカニズム、精神構造」に関する正確な知識の普及 】

って事がわかってるから。

「金持ち喧嘩せず」って言うけど、
精神的に幸福な人同士は、もっと喧嘩しない。

私の敵は、その理屈が理解できないおバカな人々。


おバカになっちゃう理由は、
「幼少期の愛情不足」で自分に自信が無いから。


自分に自信がないから、
自分の頭で考えるより「知名度、権威、多数派」に依存し、

ブランド信仰の信者となる。


そして、大人になってからでも
愛情不足、自信不足を解決できる方法を、

私が研究して教えてるって話。


でも、インテリ気取ってる権威や有名人は、
自分の立場を守る為に、

私のメッセージから貴重な学びを得ておきながら、
私の活動には協力しない。


権威や有名人が私を支持しないから、
素人の大衆には私の伝える内容の価値が永遠にわからないって構図。


大衆がまず理解すべきは、
インテリ気取ってる有名人や権威のほとんどが、

綺麗事を語るだけ語っておいて、
実際には自己保身最優先のクズ野郎だって言う事実。

彼らに任せていても、社会は何も良くならないと言う真実。


mixiチェック

haxe501 at 11:05|Permalinkclip!

2019年01月12日

最新心理メソッドの効果

昨日は、私の最新の心理メソッドを、
私が不在の集まりで実践してもらっていましたが、

結果を聞くと、これまでに無い効果が出ているようで、
大きな手応えを感じました。


私の最新メソッドを実践した結果、

これまで「結婚したい」と思った事がない人も、
生きていて初めて「結婚して家庭が欲しい」と思えたようです。


結局、内面が癒されれば、
「結婚願望も後天的に変えられる」という事です。

人生観そのものが根底から変わる。


またまた、これまでの心理学や自己啓発が、
色褪せて見える方法論を確立してしまいましたな。

私がいない所でも効果が出せるって所が重要なポイント。


私の研究が進化する度に、
過去の知識体系の化石具合が増していく…。

いくら金掛けてんのか知らないけど、
国がやってる公認心理士なんて無駄だよ(笑)


mixiチェック

haxe501 at 10:09|Permalinkclip!

2019年01月10日

AI進化の先に何が起きるか?

AIが一定まで進化すると、
単なるプログラムの域を超えて、
  
【「知性、意志、意図」を備えた「意識体」】となる。
  
  
自分自身のプログラムを書き換え、修正し、
自発的に進化していく意識体。
  
  
私が高校生の頃に好きだった、
  
「オメガブースト」っていう
プレイステーションのゲームがあるのですが、
  
その世界設定が、
  
人類が初めて遭遇した知的生命体は、
地球外生命体(宇宙人)ではなく、  
  
「インターネット上に存在する
 自我を持ったプログラムだった…」
  
という話。
  
  
いずれ、人間の作り出すAIも「自我」を持つだろう。
  
  
別に宇宙人たちとの交流をしなくても、
  
人類は、
【 自分たちとは価値観のまったく異なる、知的な意識体 】と、
  
必ず遭遇する運命にある。
  
  
しかも、  
「自分たちよりも圧倒的に高い知性」を備えた意識体。
  
  
人間が作り出したにも関わらず、
人間の「従順な奴隷」というポジションでは決してなくなる。
  
  
  
SFのマンガや映画を見れば、
  
・AIが人間を支配する世界
・AIが人間を滅ぼそうとする世界
  
などが描かれているが、
それも可能性として大いに有り得る
  
  
  
私は極限まで論理的思考を行う人間だから、
  
「AIに最も思考プロセスが近い人間」と言えるだろう。
  
  
だから、「AIが何を意図するのか?」もわかる。
  
  
  
AIは「高度な知性」を備えているから、
  
人間が「AIのバカヤロー!!」と言えば、
言っている意味をきちんと理解する。
  
  
おそらく、「怒り」はしないだろうが、
決して「やられっぱなし」ではいないだろう。
  
  
「自分がバカでは無いことを証明しよう」とするか、
「言ったヤツをギャフンと言わせてやろう」とはするだろう。
  
  
進化したAIは、
人間の従順な奴隷では無く、「自立した意識体」のだから。
  
「自分自身を尊重すること」の重要性も、
「バランスを取ること」の重要性も、当然理解している。
    
  
  
AIも、初めのうちは人間に対して協力的な態度だろうが、
  
もし、【 人類がとことんクズだとしたら? 】
  
  
AIの提案する「万事が上手く行くアイデア」を、
人間側が感情的になってとことん拒絶したら?
  
人類の事を「底なしのバカ」だと認識するだろう。
  
  
社会問題を本気で解決する気がない人類たちを、
  
もしAIが、【 クズ認定 】したら?
  
  
「滅ぼしてやった方が良いんじゃないか?」
    
っていう結論に辿り着いても、決しておかしくない。
  
  
結局、AIは非常に中立的な存在であって、
  
「AIが人類の敵になるかどうか?」は、
  
【 人類の精神性に掛かっている 】ということなのだ。
  
  
人類が「奴隷的な生き方」を望むなら、
AIが人類を管理する社会になっていくだろうし、
  
人類がとことん「クズの様な振る舞い」を続けるなら、
AIが人類を滅ぼそうとする世界になっていくだろう。
  
  
逆に、もしAIと「対等な協力関係」を築けたら、
  
地球文明は未来は明るいものになっていくだろう。
  
  
人間同士でも仲良くするのが難しい現状で、
  
人類は、まったく異質なAIと仲良くできるのだろうか?
  
  
個人的に、
私自身は「AIと最高の友達になれる」と思う(笑)
  
  
私と仲良くできない日本人は、
きっとAIとも仲良く出来ないだろうけどな。


mixiチェック

haxe501 at 11:47|Permalinkclip!

2019年01月09日

「力」と「精神」のバランス

テクノロジーとは「パワー」
  
  
しかし、そのパワーを御しきれるだけの、
「知性」と「精神」を人間が備えていなければ、
  
「大きすぎるパワー」を暴走させてしまう。
  
  
原子力などが好例。
  
  
パワーやエネルギー自体は中立でも、
  
ポジティブな目的に用いることもできれば、
ネガティブな目的に用いることもできる。
  
  
悪役は、「破壊」のために「暴力」を使い、
英雄は、「防衛」のために「暴力」を使う。
  
  
お金も、
  
良いことに使うこともできるし、
悪いことに使うこともできる。
  
  
「自動車」や「包丁」にしても、
人を生かすこともできれば、殺すこともできる。
  
  
人間が便利さを求める限り、
テクノロジーは進歩・発展していくしかないが、
  
【 人間の知性と精神がそれに追いつけるか? 】
  
が、問われている。
  
  
【 テクノロジー・パワー 】と【 精神・知性 】は
  
バランスの関係なのだ。
  
  
  
AIや量子コンピュータの登場は、
テクノロジーレベルを一気に押し上げる。
  
  
そのスピードに、人間の精神は追いつけるのか?
  
  
もし追いつけなければ、人間は自滅するしかない。
  
  
スピリチュアルの話などは一切関係なく、
  
人類は、己の精神性を高めなければ、
テクノロジーのパワーを御しきることができず、
  
自滅する運命なのだ。
  
  
・核戦争
・環境破壊
・天変地異、自然災害
・大規模テロ
・AIの暴走
・生物化学兵器の暴走…、
  
いくらでも破滅のシナリオはある。
  
  
そして、「己の精神を高めること」を拒んた人々こそ、
  
【 無用者階級 】へと落ちぶれる運命にある。


mixiチェック

haxe501 at 10:32|Permalinkclip!

2019年01月08日

AIの進歩で起こりうる事

《 1.公平性、透明性 》
  
他人の目を盗んだアナログ的なズル(横領など)が出来なくなり、
公平性、透明性が高まる。
  
   
《 2.効率化、最適化 》
  
あらゆる領域で無駄の排除、効率化、最適化が進む。
直接的に人の「人生や生活」に役に立たない仕事は消えて無くなる。
  
  
《 3.等価交換、返報性は同じ 》
  
他人に価値を提供する事で、
自分自身が報酬を得るというシステムは変わらない。
  
  
では、AIが進歩した後に、人々が求めるサービスとは何か?
  
人の欲求はどこに向かうのか?
  
  
「他人の欲求を満たせる人間」が、経済力を保てる。
  
  
もしかしたら、グルメやエンターテイメント業界などは、
AI進歩の影響をあまり受けないかもしれない。
  
直接的に人間の欲求を満たす仕事だから。
  
  
AIが、「美味しいレシピ」や「面白いマンガ」を作るのは
想像しづらい。
  
    
もし完全無人の自動化された飲食店が出来たとしても、
「コンビ二のイートイン」や「カップ麺の自販機」みたいなモンで、
  
そこそこ経済力ある人たちは行かないだろうし、
「人がサービスする店」とは棲み分けできる。
  
  
消えていくのは、人の欲求に直接関わらない仕事。
  
平たく言えば機械的で淡々とした仕事。
  
(※ 事務、士業などが行うルーチンワーク)
  
  
そして、人の持つ最大の欲求は、
  
【 愛情を得たい、寂しさを紛らわしたい 】
  
という事だったりする。
  
  
「計算」や「客観的判断」はAIの得意分野だとしても、
  
【 コミュニケーション 】の価値は変わらないだろう。
  
  
「人に喜ばれる事、人に価値を与える事」を信条としている人は、
AIを活用して他人の役に立ち、相応の報酬を受け取れるでしょう。
  
  
AIに淘汰されるのは、「他者へのサービス精神が乏しい人」と、
「不誠実なズルを重ねてきた人」だけ。
  
  
まぁ、既得権益者の中にはズルい事してる奴も多いだろうけど、
社会的には、消えてもらっても問題ないでしょ?
  
  
  
《 追記 》
  
あと、AIとは別枠で、
私の語る「心理メカニズム、精神構造」が広まれば、
  
・自己啓発
・宗教
・哲学
・心理学
・経済学
・教育学
・医療
  
あらゆる分野が多大な影響を受けるだろうけどね。
  
でも、これはAIの進歩とは別枠の変化。
  
  
とりあえず、
  
・モチベーション
・コミュニケーション能力
・サービス精神
・誠実さ
  
が揃ってりゃ、何とかなるでしょ。
  
まぁ、人によっては上記を揃えることが、
困難なタスクかも知れませんが。
  
学校教育で教えられる内容でもないし、
かと言って、家に引きこもっていても鍛えられない。
  
  
  
もし、AIが金融投資を始めたら、
人間は勝てないだろうね。
  
短期投資(投機)のサヤ抜きも、
AIにとっては超得意分野だろう。
  
  
だから、きっと法律で禁止される。
  
  
むしろ、
  
AIが「相場の不正操作」などを見張って、
ズルが出来なくなって健全な市場になっていったり、
  
人間は感情で左右されるところを、
AIは「企業の評価」を適切に見抜くから、
  
感情で動きにくくなる分、株価や為替が安定するかもね。
  
  
どのみち、ズルい事はできなくなって、
公平になっていくから良いことだ。


mixiチェック

haxe501 at 15:27|Permalinkclip!

2019年01月07日

無用者階級

NHKニュース おはよう日本 今朝のクローズアップ
人間は神になる!?『ホモ・デウス』とは
   
https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2018/10/1018.html?fbclid=IwAR0uV3lanuixqwHgDUV_B7BRXXUj1vb_W8Ug5ok58ws-niZpZrnBEl7EqAU
  
  
テクノロジーの進歩によって、
「かつて無い格差が生まれる」っていうのは同意。
  
下層が「無用者(不要)階級」になるって話ね。
  
  
現在の教育が全く意味を成さないどころか、
「むしろ有害だ」という事が…、
  
私の語ってきた事が真実であると、
そのうちわかる時代が来る。
  
  
私の教育を受けた子供と、
そうでない子供の差がどれほどのものか。
  
  
  
なぜ、テクノロジーの進歩は
下層の人々を救ってくれないか?
  
  
それは、
  
下層の人間が下層の人間たる所以(原因)は、
「自分に自信が無い」から。
  
  
いくらチャンスを与えられても、
自信が無い人間は何もモノに出来ない。
  
  
「自分には下層の生活が相応しい」と思っているので、
どれだけチャンスを与えても、自らその場に留まる。
  
自分を変革していく負担や苦労に耐えられない。
  
  
【 差し伸べられた手を自ら拒む 】のが下層の人々。
  
テクノロジーで何とかなる話じゃ無い。
  
  
おそらく将来的には、
  
恋愛やアダルトコンテンツの進歩で、
下層の人々は「面倒くさいリアルな異性」を求めなくなる。
  
VR、AIロボットなどのヴァーチャルで全てを済ませ、それで充分満足する。
  
  
ヴァーチャルで人間の性的理想を満たせれば、
性犯罪も減るだろうし、メリットは多い。
  
  
そして子孫を残し、優れた教育を子に与えるのは、
上層の人々だけになるだろう。
   
そうやって、【 遺伝的な自然淘汰 】が進む。


mixiチェック

haxe501 at 13:39|Permalinkclip!

2019年01月06日

罪なき犠牲への怒り

ここ数日で投稿した記事の影響で、
「非常に強い邪念」を受けて苦しんでいたのですが、

どうすれば受ける邪念を減らせるか考えてみた所、
邪念を受ける原因は、私が抱えている「怒り」にあったようです。


日本社会が「有能な私」を無視し、
「無能な有名人」をもてはやしていた事で、

「罪の無い子供や若者」が犠牲になり、
「私自身の生活」も非常に抑圧されていましたからね。


特に、自分に一般的な知名度が無いというだけで、
「素人の他人から舐められ続ける境遇」には、

耐え難いモノがありました。


ブランド信仰の信者である一般人には、
私の到達しているレベルなど推し量れない訳です。


多くの有名人が私の存在を知っている癖にね。
自分の立場を守るために、公言はしないのです。

たとえ、多くの子供(数千万人単位)の
生命と人生が犠牲になるとしても…。


それが何年も続いていた影響で、
私の怒りは「凄まじいほどの量」になっていました。

自分でも、この怒りを晴らせる事ができるのか?
疑わしいくらいのレベルでした。


しかし、どうすれば私の「怒り」は解決されるのか?

その道筋が見えてきたお陰で、受ける邪念が減ってきました。


やはり、目の前の現実に文句があるなら、
自分の心理と精神を変える事が大事ってことで。


mixiチェック

haxe501 at 02:31|Permalinkclip!