2018年02月

2018年02月17日

アート作品の販売開始

これまで、はこぶね倶楽部メンバーや、
その他、特別な方にのみ販売してきた私の作品ですが、
  
いよいよ、その他の方々にも購入できるよう、
販売を開始いたします。
  
  
と言っても、
  
オンラインストアを作ったり、
注文フォームを設置して売る訳ではなく、
  
会の会員を募って、会員に向けて販売します。
  
  
はこぶね倶楽部には、
  
心理やスピリチュアル、または教育分野の
プロを目指す人が多いので、
  
そういうカラーが強く出ていますが、
  
  
今回の作った「絵の作品を販売する為の会」には、
それ以外の業種の方々にも、広く参加して頂けると思います。
  
  
では、そろそろ「新しい会」の説明に入りますが、
  
会の名前は、「中井貴雄 Art Club」です。
  
  
アートクラブという「言い易さ」で決めました(笑)
  
  
月会費は3000円(税込)で、初月(30日間)は無料です。
  
  
会費を徴収する目的はいろいろありますが、
  
「冷やかし」の参加を減らすためだったり、
「アフターフォロー」にエネルギーを割くためだったりです。
  
絵の効果的な活用法の情報提供をしたりしますからね。
  
  
当然、会費とは別に「絵の購入代金」が必要ですが、
  
絵の価格帯は、α調整で、
【 一枚当たり、1万円〜3万円台 】です。
  
  
β以上の価格帯は、
  
β調整の価格は、αの7倍(10万円前後〜数10万円)
γ調整の価格は、αの38倍(数10万円〜100万円前後)
Σ調整の価格は、αの278倍(数100万円台)
Ω調整の価格は、個別設定(数1000万円台〜数億円)
  
という風になっています。

(※ 絵のサイズは、現在全てA5サイズです。)
  
  
まぁ、特別な理由がない限り、
初めは「α調整」で良いと思います。
  
  
強いエネルギーを放つ絵を生み出そうと思えば思うほど、
私の身体や精神が、強いエネルギーに耐えられることが必要です。
  
  
なので、γ調整以上になると、
まだ私も調整ができない作品も多いです。  
  
  
お金持ちや、会社の社長で、
【「広いエリア」や「多い人数」に影響させたい場合 】や、
  
本人のエネルギーレベルがそもそも高く、
【 並以上の、非常に強いエネルギーを獲得したい場合 】は、
  
β調整以上の絵が、活躍する場合もあるでしょうけどね。
  
  
  
ちなみに、価格は全て高次元意識によって決められています。
  
  
私は、それをチャネリングしているだけで、
現時点では、相場が存在しない様な商品ですから、
  
ある人にとっては、
「安すぎるだろ!」と感じるかも知れません。
  
  
まぁ、基本的に「得られる価値」に対して、
  
程度の差はあれど、【「安い」と思える人 】で無いと、
購入しようとも思わないでしょうし、
  
私も、得られる価値に対して、
安いと思ってくれる人しか相手にしたくないので、
  
ある程度、「絵から得られる価値」を高く感じて頂ける方に、
購入して頂きたいと思います。
  
  
まぁ、今のところ、
【 世界で唯一無二の商品(アイテム)】だと思いますけどね。
  
  
全ての作品をブログ上で公開しているので、
http://growheart.livedoor.biz/archives/52047142.html  
  
これらのエネルギーに高い価値を感じるかどうか?ですね。
  
  
  
おそらく、高次元意識によって決められた価格帯は、
  
「絵から得られる価値」や
「希少性」によって決められているのではなく、
  
向上心を持った人が、
この機会を活かせる為の価格帯になっていると思います。
   
   
価格が高すぎて、成長するチャンス自体を失っては、
高次元意識の目的に沿いませんからね。
  
  
ただ、だからといって安すぎても、
  
【「絵から得られる価値」を低く見積もる人 】が出てくるので、
そういう人たちに会に居てもらっても困りますから、
  
その両方のバランスを考えて決められた価格帯だと思います。
  
  
  
で、入会の方法ですが、
  
「はこぶね倶楽部」と同じ方法で、
  
下記のリンクから、PayPalで、会費(定期購入)の決済をしてもらって、
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=DQXF64KJC2FK8
  
  
その後、私のフェイスブックアカウントに対して、
友達申請と、決済が完了した旨をメッセージして下さい。
  
https://www.facebook.com/takao.nakai
  
  
PayPalの決済(登録)の確認が取れ次第、
フェイスブックグループに招待させて頂きます。
  
  
その後、絵の注文を承ります。
  
高次元意識の意見が聞きたければ、
私のチャネリングで、オススメの絵を提示させて頂きます。
  
  
  
もし、入会したい方で、
  
・クレジットカードを持っていない
・PayPalのアカウントを持っていない
・Facebookのアカウントを持っていない
  
という人は、作って下さい(笑)
  
  
何か特別な理由がある方には、
個別で仰って頂ければ、特別な対応もさせて頂きますが、
  
基本は、上記の方法でお願いします。
  
  
  
あと、「はこぶね倶楽部メンバー」は、
今回の会(中井貴雄 Art Club)には参加不可です。
  
  
はこぶね倶楽部とは、
まったく別のタイプの人たちの集まりになると思いますし、
  
それをあえて目指しているので。
  
  
まぁ、はこぶね倶楽部メンバーが参加しても、
特にメリット無いですけどね。
  
  
ただ、絵の価値がわかる自分の知り合いに対して、
  
今回の会(中井貴雄 Art Club)への参加を
オススメしてもらうのは、大歓迎です(笑)


mixiチェック

haxe501 at 16:03|Permalinkclip!

2018年02月15日

自営業者に必要な精神力

私は25歳から本格的に、
ネット上だけに留まらず、
  
セミナーや対面のコンサル(セッション)などで、
心理を伝えてきました。
  
  
当時の私は、
  
「自分の提供する価値」に対しての
絶大な自信もあったし、
  
「断トツに高い価値」さえ提供していれば、
その価値を見抜いてくれる人が当然の様に現れて、
  
多くの人々からも評価されて、
自然と収入も付いてくるだろうと思っていました。
  
  
まぁ、その考えは甘く、
現実は非常に厳しかった訳ですが(笑)
  
  
まぁ、最近でもそうなんですけど、
「論理的な解説」で考え方を変えられる人は少なく、
  
ほとんどの人は、  
「恐怖」や「自立心・主体性の無さ」から、
  
人の話を聞いても理解できないのです(笑)

(※ だから、今は無意識に影響する絵を描いている訳ですが…)  
  
  
当然、私の提供する価値を理解してくれる人も、
ほとんど皆無でした。
  
  
私としては、
【 世界最高峰の価値 】を提供しているつもりでも、
  
他の人にとっては、
「そこら辺の人よりは、ちょっと良いかな?」
  
ぐらいの感覚だったのでしょう(笑)
  
  
まぁ、今でこそ理解できましたが、
  
「人類の論理的思考力の乏しさ」は、
私の想像を、はるかに超えていたわけです。
  
    
【 まさか、そこまでアタマを使っていないとは!!!? 】
  
って感じです。
  
  
私は昔から、
「自分の精神性」と「提供する価値」に、
  
絶大な自信がありました。
  
  
・自分ほど、「利他の精神」にあふれ、
 他人のことを深く考えている人間はいないし、
  
・自分ほど、「世界最高峰の価値」をリーズナブルな価格で、
 提供している人間はいない。
  
  
そこには、確信がありました。
  
  
なのに、
人々は私の「精神性の高さ」もわからないし、
  
論理的思考力に乏しいせいで、
私の「サービスの価値の高さ」もわからない(苦笑)
  
  
結果的に、私のビジネスはなかなか軌道に乗らず、
  
収入が安定することもなく、
お金に困ることも数多くありました。
  
 
お金を稼ぐために、
【 自分には何が足りないんだ? 】 
  
と、本気で考えてきました。
  
心理分野と経済分野に関して、研究に研究を重ねてきました。
  
  
で、ようやくその「答え」を見つける時がきました。
  
  
私がお金を稼ぐために足りなかったのは、
   
・怒り
・厳しさ
・気迫
・強気
・エネルギッシュさ
  
こういう類のメンタルです。
  
  
一言でいうと、【 強さ 】です。
  
  
結局、多くの人がお金を使うときには、
  
アタマなんて、これっぽっちも使っていないのです。
  
  
私がお金を使うときには、クソほど頭を使いますし、
それが常識で、当然の様に思っていましたが、
  
どうも、私の方が少数派だったみたいですね(笑)
  
  
人はお金を使うときに、
アタマなんかほとんど使っておらず、
  
多くの人は「雰囲気」でお金を払っているのです。
  
  
アタマを使うより、
  
【 お店の雰囲気、人の雰囲気、会話の雰囲気 】
  
  
そういう雰囲気で、
「人がお金を使うかどうか?」が決まっていたのです。
  
  
で、いくら私の「精神性」が高く、
「サービスの価値」が高いとしても、
  
「強さ」を備えていなかった私は、
  
他人から見て、  
【 お金を払う相手としては、「弱々しい」「頼りない」】
  
と映っていたのでしょう。
  
  
いくら論理で説明しても、
人は【 雰囲気 】で判断するのです。
  
  
自分がそういう雰囲気を出しているかどうか?
  
が、重要だった訳です。
  
  
そして、他人が「お金を払っても良いかな?」と思える雰囲気を
  
自分から出していく為には、【 強さ 】が必要なのです。
  
  
私が扱っているサービスは、
世間で広く価値が認められているモノではないので、
  
尚更のこと、
他人の疑念を覆すほどの強さが必要なのです。
    
  
  
私は一時期、集中的に
  
・怒り
・厳しさ
・気迫
・強気
・エネルギッシュさ
  
などの「強さ」を鍛えました。
  
  
それらを鍛える方法も、
すべて「はこぶね倶楽部」で公開していますが(笑)
  
  
で、自分の「強さ」を鍛えてきた結果、
  
収入も安定するようになったわけです。
  
  
  
ここで、ひとつの目安をお伝えすると、
  
自営業者として成功したければ、
  
【 金持ち、権威、有名人などと会った時に、
  相手が舐め腐った態度をしていたら、ブチ切れられるか? 】
  
というのが、ひとつの指標になると思います。
  
  
商売でお金を稼ぐには、「強気」が必要です。
  
  
自分自身が「創業者」であったり、
  
世間で信頼を得ていない、
「無名のサービスや商品」を扱うなら尚更です。
  
  
相手の疑念を覆すほどの強気が必要です。
  
  
そして、
「お金」や「暴力」に屈していたら、強気になんてなれません。
  
  
人が「強さ」を求めないのは、「自分が傷つきたくないから」です。
  
  
自分より強い相手から攻撃されて、
ボコボコにされることを、人は恐れます。
  
  
でも、それを恐れている限り、強気にはなりません。
  
  
「強気」になるためには、
  
【 傷つく覚悟、捨て身の覚悟 】が必要なのです。
  
  
  
もし自分がお金にコンプレックス(劣等感)を持っていて、
お金を過大評価していたら、
  
自分よりお金を持っている人間を見ると、
ヘコヘコと下手に出てしまいます。
  
  
でも、そんな弱気な態度では相手に売れません。
  
  
プロとして、
  
「自分の専門領域に関しては、あなたより私の方が上なんだ!
 だから、あなたより私の意見の方が正しいんだ!」
    
と、そういう【 漲る自信・確信 】が必要です。
  
  
その自信を生み出すのは、
  
世間との比較で自分の優位性を確かめる事であったり、
経験を積んで、自分の価値提供力に確信を持つことです。
  
  
  
人は、アタマを使わず、雰囲気でお金を使うのです。
  
で、弱気な人からは、そういう雰囲気は出ません。
  
  
強気な人が、そういう雰囲気を出すのです。
  
  
過去の私には、
類い希なる「精神性」と「価値提供力」がありました。
  
「サービスに対する自信」も、
「お客さんに対する責任感」もありました。
  
それらは、世界最高レベルだったと思います。
  
  
でも、ただひとつ【 強さ(精神力)】が無かった。 
  
  
だから、お金を安定して稼ぐ事ができませんでした。
  
  
今、徹底的に精神的な強さを鍛えてきた私は、
  
相手が世界一の金持ちだろうが、どこぞの国の王様だろうが、
  
堂々と自分の価値の高さを説明して、
自分の商品を売ることができると思います。
  
  
ようするに、「物怖じ」をしていない訳です。
  
  
いくら高い価値があろうとも、
人はアタマを使うよりも雰囲気で判断してお金を使うのだから、
   
自分が「物怖じ」をしている時点で、
自分から「自信の無い雰囲気」が出て、売れないのです。
  
  
・「金持ち」に物怖じする、
・「有名人」に物怖じする、
・「権威」に物怖じする
    
そういう風に物怖じしてしまうのは、
   
お金、有名、学歴、経歴、他人の評価…、
   
そういった類いを【 過大評価 】しているからです。
  
  
今の私からすれば、
【 それがどうした? ナンボのもんじゃい! 】です(笑)
  
  
心理の観点から言うと、
  
ネガティブ観念をたくさん抱えているから、
特定の他人に対して劣等感があり、強気になれないのです。
  
  
独立起業においては、
何かを売ろうとする前に、まず【 強気を備える事 】が優先です。


mixiチェック

haxe501 at 12:31|Permalinkclip!

2018年02月14日

画像の差し替え完了

私の描いた「超・高波動絵画」の画像を、
すべてキレイに差し替えました。
  
  
しかも、絵から放たれる波動も、
格段にパワーアップする様に調整を行いました。
  
  
・これまでの絵画一覧(No.1 〜 No.40)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52036194.html
  
  
・これまでの絵画一覧(No.41 〜 No.80)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52038027.html
  
  
・これまでの絵画一覧(No.81 〜 )
http://growheart.livedoor.biz/archives/52042659.html
  
  
これをちゃんと定期的に見たら、
人生が変わっちゃう人もいるでしょう。
  
  
自己啓発やスピリチュアルの商品・サービスに
高額なお金を払っても、人生変わらない人もいるなかで、
  
私はタダで人の人生を変えちゃう。
    
  
太っ腹過ぎますね。
  
  
まぁ、何かを無料で先に得られたとしても、
  
「受けた恩を返さなければならないカルマ」
は背負いますが、
  
自分がちゃんと成長すれば、充分に返せるでしょう。
  
  
私にとっては、
  
相手が成長してから返してもらおうという、
(人類に対する)先行投資なのです。


mixiチェック

haxe501 at 19:08|Permalinkclip!

2018年02月13日

波動アートの制作法

「波動アートは、誰にでも描ける」という気付きと、
  
私がいくら新しい絵を描いて、その絵を見せても、
根本的に変わらない人がいる…、
  
という現実とぶつかって、
  
  
【 これは、みんなに波動アートを
  自分で描く事が出来るように、教えなきゃいけないな… 】
  
という結論に至りました。
  
  
で、さっそく昨日から、
  
弟子に対して、「波動アートを描くコツ」を、
伝授し始めました。
  
  
意外に、かいじゅんと野村くんという、
スピリチュアルのセンスに乏しそうなメンツの方が、
  
初めから優秀な絵を描けていました(笑)
  
  
「描けなくて当然」と思って、特に自分に期待していない分、
「余計な気負いもない」のが良かったのでしょう。
  
  
  
で、人に教えながら
  
【 人がつまづきやすいポイント 】がわかりました。
  
  
結論から言うと、「精神状態」が乱れていると、
高波動を降ろせる絵が描けません。  
  
  
波動アートは、高次元のエネルギーを、
この世界にダウンロードする受信装置で、
  
わかりやすく例えると「ラジオ」みたいな存在です。
  
  
その受信装置としての品質が、波動アートの品質です。
  
  
精神状態が乱れていると、
「品質の高い受信装置が制作できない」という事です。
  
  
で、弟子たちに対して、
  
・良い状態で描けている時の身体の感覚、完成品の感覚
・悪い状態で描いている時の身体の感覚、完成品の感覚
  
を覚えてもらって、 
 
わずか半日で、全員が安定して
クオリティの高い波動アートを作れるようになりました。 
  
  
先生の教え方が良いんでしょうね(笑)
  
  
波動アートの活用法は多岐にわたり、
  
・「オーラ」の治癒、回復
・「空間」の波動調整
・「パワーストーン」の浄化・回復
・「個人の無意識」や「集合意識」の浄化
・「心身のコンディション」の維持向上
  
  
「目に見えないエネルギーの全て」に影響できるので、
ありとあらゆる活用法があります。
  
  
【 波動アート制作 】は、 
本当に、「魔法使い」や「魔術師」と呼ぶに相応しい能力です。
    
  
波動アートの制作法を弟子たちに教えながら、
「なんかハリー・ポッターみたいやな…」と思いました(笑)
  
  
でも、わずか半日で、コツを教えられる訳ですから、
  
中井魔術学校…、開校して半日でみんな卒業です(笑)
  
  
スピ系のおばちゃんとか、
こういうのめちゃくちゃ好きそうですけど、
  
この【 波動アート作成スキル 】を他人に伝授するとなると、
  
一般的な相場で言ったら、
一人あたり最低50万円くらいもらえると思いますね。
  
それでも安すぎるくらいでしょう。 得られる価値から考えると。
  
  
メンタルコーチの養成所とかに通うにしても、
80万円くらい必要だったりしますからね。
  
  
それに、私が自分の儲けだけ考えるなら、
  
わざわざ、
「波動アートは誰でも描ける」という事を公にバラしません。
  
「才能のある人間にしか描けない」と思わせておけば、
自分の絵を売りやすいですからね。
  
  
逆に、「誰でも描ける」という事をバラして、
しかも他人に「描き方」まで教えたら、
  
【 自分の絵の売上げが落ちる 】かも知れません。
  
  
いかに、私が「自分の儲け」など考えていないか?
  
ということが、わかっていただけたでしょうか?(笑)
  
  
私はお金に興味が無いのです…、というと言い過ぎですが、
  
自分にとって優先順位が非常に低いのです。
  
  
私が考えているのは、
「自分の利益」ではなく、「公の利益」ですから。
  
  
「自分の儲け」より、
  
・自分がサポートしている人の
 人生が良くなることの方が大事だし、
  
・世の中が良くなることの方が大事なのです。
  
  
で、その上記の2つの目的を達成しようと思ったら、
  
【 波動アートの描き方を、他人に教える事が必要だ 】
  
という結論に至るのです。
    
  
それに、私にとって最近は、
「絵を描く事」がルーチンワークになりつつあって、
  
いくらお金になるとしても、
私はルーチンワークはやりたくないんです。
  
  
だいたい、成功した有名な自己啓発の教育者なども、
  
お金にならない
「自分の成長や、創造性が必要な仕事」より、
  
【 すぐお金になるルーチンワーク 】ばっかりやっているから、
  
自分の成長が止まって、いずれ淘汰されるのです。
  
  
一方私は、一時的に「自分の利益や儲け」が減るとしても、
自分が「ルーチンワーク」から解放されて、
  
より「創造性が高い仕事」や、「頭脳労働」に
自分の時間とエネルギーを費やせることのほうが、
  
よほど大事なのです。
  
  
だから、今後も私は絵を描くと思いますけど、
  
私が描く量は「必要最低限」にして、
それより、【 他人にたくさん描いてほしい 】と思います。
  
  
今後、はこぶね倶楽部メンバー全員に、
  
この【 波動アート作成スキル 】を伝授していこうと思います。
  
  
私が教えなくても、
「多少の波動が宿る絵」を描ける人は多いでしょうが、
  
品質が安定しない場合が多いと思うので、
  
私がコツを教えたほうが、
「安定して高品質な作品を作れる」と思います。
  
  
  
波動アートは、
人間の無意識を非常に効率よく浄化していく手段です。
  
言い換えると、
  
効率的にネガティブ観念を書き換え、
トラウマを解放していくことができます。
  
  
前回、「無意識が変わらなければ、意味がない」
http://growheart.livedoor.biz/archives/52046830.html
  
という記事を書きましたけどね。
  
  
これで、はこぶね倶楽部メンバー各々が、
  
自分の生み出す波動アートによって、
  
「自分の無意識」を効率よく浄化し、
ポジティブに書き換えていくことが出来れば、  
  
必ず、ポジティブな人生を歩むことができるでしょう。
  
  
以前に勧めていたアファメーションでの
無意識の書き換えと比べると、
    
効果は【 雲泥の差 】でしょうね。
  
  
波動アート作成スキルは、
  
【 人生を根本から覆す最強のスキル 】と言っても良いでしょう。
  
  
それを、自分の利益を「度外視」どころか「無視」して、
他人にホイホイ教えてしまえる、
    
私の懐の大きさも、
同じくらいスゴイと思いますけどね(笑)
  
  
今までも、
   
自分が多大な苦労を積んでようやく発見した事を、
無料でブログでシェアしてきましたが。
  
ホント、私はよく「タダ働き」する男ですよ。
  
  
ま、それで人類と世界がポジティブに変わってくれるなら、
言う事ありませんが。


mixiチェック

haxe501 at 13:08|Permalinkclip!

2018年02月11日

無意識が変わらなければ、意味が無い

仕事や人生、お金、人間関係、恋愛に至るまで、
自分の人生を良くするために勉強をして、
  
「自分の考えや行動を変えよう」としている人は、
多いと思います。
  
  
でも、どれだけ学んだところで、
どれだけ行動を変えようとしたところで、
  
「実際のところ、変化をほとんど感じない…」
  
という人もまた、非常に多いでしょう。 
  
  
それは何故か?っていうと、
  
【「無意識」が変わっていないから 】です。
  
  
  
いくら、
  
・今日から日記をつけるぞ! 
・今日から運動するぞ!
  
と、思い立っても続かないのは、
  
「無意識がやりたくないから」です。
  
  
「人間の行動」に与える影響力は、
  
表層意識、顕在意識よりも、
  
【 無意識(潜在意識)の方が、圧倒的に大きい 】のです。
  
  
ですから、
  
・どれだけ勉強しても、
・どれだけメモしても、
・どれだけ行動しても、
・どれだけチャレンジしても、
   
無意識が変わっていなければ、
  
実際には何も変わっていないのと一緒だし、
結果も改善するハズがありません。
  
  
でも、人間の意識の仕組み上、
「自分の無意識の状態」って、ものすごく把握しにくいのです。
  
  
【「無意識の影響力」が圧倒的に強い 】にもかかわらず、
  
その無意識の状態がどうなっているのか?
  
自分では非常にわかりにくい。
  
  
無意識内の「観念(思い込み)」と「感情」が、
表面の意識では非常にわかりずらい。
    
  
ここら辺が、人間がなかなか
人生の問題を解決しにくい理由になっています。
  
  
私はこれまでも、
  
「自分の無意識の状態を知る方法」から、
「自分の無意識を変える方法」まで教えてきました。
  
  
観念から感情は作られますから、
  
「自分の無意識の観念がどうなっているのか?」を知るには、
「自分が生み出した感情」からさかのぼるしかありません。
  
  
カンタンに言うと、
  
「ネガティブ感情を感じる」という事は、
自分が「ネガティブ観念を抱えている」という事です。
  
  
ですから、
  
「ネガティブ感情」を感じた瞬間に、
感情から逆算して「ネガティブ観念」を特定し、
  
それを、
  
「集中的なアファメーション」によって書き換える…、
  
  
それが、これまでにオススメしてきた方法でした。
  
  
でも、今となっては絵の方が良いですね。
  
圧倒的に、
  
「アファメーション」よりも
「絵(波動アート)」の方が、
  
無意識に対して強い影響を与える事が出来ます。
  
  
なぜなら、
人間の精神状態を一番大きく左右するものは、波動だからです。
  
  
ですから、
  
私の遠隔ヒーリングや遠隔エネルギーサポートの影響力も、
人間の無意識に多大な影響を及ぼしますし、威力が絶大なのです。
  
  
  
そして、波動アートは、誰にでも可能な方法です。
  
波動アートの威力は本当に絶大ですが、誰でも出来る。
  
  
それって、
  
人類が「自分で火をおこせる」ことを発見したのと
非常に似ていると思います。
  
  
本当かどうか知りませんが、
  
自分たちで火をおこせなかった原始人は、
山火事などの時に、火事から火を取ってきたらしいです。
  
  
でもあるとき、人類は自力で火をおこせることを知った。
  
  
今では、人類の生活になくてはならない「火」ですが、
  
火が非常に便利だとしても、
自分が火を使ったからと言って、
  
誰かに「火の使用料」を払ったりはしませんよね?(笑)
  
  
それと、「波動アート」は似ていると思います。
  
  
便利ですごいんだけど、
やろうと思えば誰にでも出来るから、
  
「それでお金はなかなか稼げない」って事です。
  
  
今、波動アートを売っている人には申し訳ありませんが、
  
波動アートを生み出すことには、特殊な才能など必要なく、
それは誰にでも出来る事なのです。
  
  
だって、はこぶね倶楽部のメンバーがチャレンジしたら、
すぐにできちゃうんだから。
  
  
iPhoneやiPadなどのタブレット端末のお絵かきアプリで、
チャネリングしながら絵を描いたら、誰でも波動が宿ります。
  
  
素人がチャレンジして、すぐに出来る事には、
どれだけ生活を変えるほどの威力があったとしても、
  
経済的価値はありません。
  
  
それは、火をおこそうと思ったら、
誰でも火をおこせるのに、
  
「火の使用料を請求する様なモノ」です。
  
  
もし、私が火のおこし方を最初に発見したからと言って、
他人に「火の使用料」は請求できませんね(笑)
  
  
経済的価値って言うのは、
【 他人になかなか出来ない事をやってナンボ 】ですから。 
  
  
「火の使用料」は請求できなくても、
  
「効率の良い火のおこし方講座」とかなら、
お金は取れますけどね。
  
  
他にも、私がやっている「印刷調整」は難しいから
容易に他人に真似ができないので、その分はお金がもらえます。
  
  
  
何が言いたいのかというと、
  
波動アートは誰にでもできるのだから、
自分の無意識の観念を書き換えるには、
  
【 アファメーションの代わりに、
  自分の無意識を書き換える為の絵を描いた方が良い 】
  
という事です。
  
  
そっちの方が、効率が良い。
  
  
最初に言ったように、
人生や生活、現実を変えたければ、
  
「無意識」を変えなければ意味がありません。
  
  
で、効率良く人間の無意識を変えていくには、
波動アートが極めて有効です。
  
  
私は昨年のクリスマス以降、この二ヶ月半で、
  
めちゃくちゃ人類全体の集合的無意識を、
書き換えまくってきましたから。
  
  
私が人類70億人にアプローチ出来るなら、
みなさんが自分一人の無意識を変えることも出来るでしょう。
  
  
で、これまでの話で、
  
【 無意識を変えなければ意味が無い 】と言う事もわかったし、
  
【 無意識を効率的に変えていく手段 】も手に入った訳です。
  
  
ただ、もうひとつ残っている問題があります。
  
  
それは、
  
「自分の無意識がどれだけ変わったのか?」という事を、
  
【 検証し、確かめる必要がある! 】という事です。
  
  
先ほども言いましたが、
  
表面の意識では、
無意識の状態がわかりにくくなっているので、
  
【 自分の行ったアプローチで、
  自分の無意識がどれだけ変わったのか? 】
  
という事は、非常にわかりにくくなっています。
  
  
でも、最終的に確認をしなければ、
これまた意味がありません。
  
  
【「やったつもり、出来たつもり」で終わっていても、
  実際にはまったく出来てない… 】
  
なんて事になりますから。
  
  
「無意識」を変えなければならない事はわかりましたが、 
 
最終的に、「どれだけ無意識が変わったのか?」がわからないと、
自分が空振りしていても、まったく気付けません。
  
  
無意識が変わっていない人というのは、
  
・問題を見つけても、見逃している
・もし問題に取り組んでも、解決したかどうかを検証しない
  
という習慣なのです。
  
  
私は逆です。
  
  
問題を見つけたら、解決するまで取り組みますし、
ちゃんと解決できたのかどうか?
  
キチっと検証します。
  
  
つまり、
  
ネガティブ感情を感じた瞬間に、
ネガティブ観念をポジティブに書き換える事に取り組みますし、 
   
ちゃんと書き換わったのか、シビアにチェックする…、
  
という事です。
  
  
私は、「絵(波動アート)」という手段を手に入れる前から、
それを自分でやってきたのです。
  
  
ネガティブ感情を感じても、
観念を書き換えずに放置するっていうのは、
  
家の中でゴキブリを見つけても、
見逃すっていうのと同じです。
  
  
見なくなったとしても、
ゴキブリは消えたわけではなく、
  
家の中にまだ隠れているのです。
  
   
そして、退治するまで絶対に消えないのです。
  
  
ネガティブ観念や、人生で起こる問題も同じです。
  
  
問題を見つけても、放置するってことは、 
  
ゴミを家の外に捨てるのではなく、
押し入れに詰め込んでいるのと同じです。
  
  
ですから、部屋がまったくキレイになりません。
  
  
問題を発見しても、「見逃す習慣」なのか?
  
問題を見つけた瞬間に、「それが解決するまで取り組む習慣」なのか?
  
  
その二つの習慣の差は、非常に大きな違いを生みます。
  
  
一方はゴミ屋敷になって、一方はキレイな部屋になります。
  
目の前のゴミを、
「捨てるか? 溜めるのか?」っていう習慣が、
  
それぐらいの大きな違いを生むのです。
  
  
【 チリも積もれば山となる 】って言うでしょ?
  
  
目の前に問題がやってきたときは、解決するチャンスです。
  
でも、放置したら、また延々と同じ問題が起こるだけです。
  
  
一生、鬱陶しい問題と仲良く暮らしていくつもりなのでしょうか?
  
  
問題が一時的に見えなくなったからと言って、
それで「良し」とする人の気持ちがわかりません。
  
  
ゴキブリが目の前から居なくなって
見えなくなったからと言って、
  
「家の中から消えた」と思っているのでしょうか?
  
  
ゴキブリじゃなくて、ムカデでもいいですが。
   
  
私は、ちゃんと退治するか、
家の外に追い出さないと、安心できませんよ。
  
  
みなさんの無意識の中は、
   
見つけても放置してきた
「虫だらけ、ゴミだらけ」でしょうか?
    
もしくは、「見つけた瞬間」に家の外に追い出して、
どんどんキレイになっているでしょうか?
  
  
それは、問題(ネガティブな観念・感情)を見つけたときの
  
自分の【 リアクション、習慣 】で決まっています。
  
  
自分の無意識(ネガティブ観念)が変わったかどうか?は、
  
自分の感情が教えてくれます。
  
  
ですから、私は昔からですが、
日頃から自分の感情をよく観察しています。
  
  
そうしないと、
【 無意識の観念の状態 】がわからないからです。
  
  
感情がクリアになれば、観念も変わったという事です。
  
  
その検証と確認が終わらない限り、
  
自分が行ったアプローチで、
無意識がどれだけ変わったのかは、サッパリわかりません。
  
  
無意識が変わらないと意味が無いのに、
もし自分のアプローチで変わってなかったら、無意味だし、
  
それで、「出来た気」にでもなっていたら、もっとヤバイです。
  
  
今度は、自分の無意識をチェックするのに役立つ絵でも、
描こうかと思います。


mixiチェック

haxe501 at 00:14|Permalinkclip!

2018年02月10日

賢くなるための苦い薬

私の持つ非常に強い行動原理に、
  
「後悔したくない!」というモノがあります。
  
  
その分だけ、他人に対しても、
  
「後悔させたくない!」という想いが強いです。
  
  
で、他人に後悔させたくないから、
  
他人に後悔させないように、
「あそこに落とし穴があるから気を付けてね!」と、
  
前もっていろいろと警鐘を鳴らしたりもするのです。
  
  
ただ、私が後悔させないように情報を提供しても、
  
おそらく実際には、
「後悔してしまう人が98%」だと思います(笑)
  
  
要するに、前もって教えられていた落とし穴に、
まんまとハマってしまう人が、98%という事です。
  
  
私は、前もって教えられた落とし穴に、
まんまとハマってしまう人を見て、
  
「ホントバカだなぁ…」
  
と思っていましたが、考えを改めました(笑)
  
  
「前もって教えられた落とし穴」に、
まんまとハマってしまう方が、【 普通 】なのです。
  
それが、人類の知性レベルなのです(笑)
  
  
ですから、私は悟ったのです。
  
あぁ、「後悔させないように!」という目的で、
警鐘を鳴らすのは違うんだな…と。
  
  
どうせ、「落とし穴」にハマるのが止められないなら、
  
【 思いっきり後悔させる為 】に、
前もって警鐘を鳴らすのだと。
  
  
落とし穴の場所を教えられずに、
落とし穴に落ちたら、後悔も少ないし、
  
「これも仕方無いよね…」と思えるかもしれませんが、
  
  
「事前に落とし穴の場所を教えられていた」にも関わらず、
落とし穴に落ちちゃった場合は、
  
・なんて自分はバカだったんだ!
・素直に他人の話に耳を傾ければ良かった!
・もっと慎重に考えるべきだった!
  
と、後悔が強くなるでしょう?(笑)
  
  
で、一度激しく後悔するから、
その後、人間は「慎重に深く考えるようになる」のです。
  
  
つまり、「後悔」とは、
  
【 人間が賢くなるための、「苦い薬」 】なのです。
  
  
そういう認識に変わりましたので、
  
これから他人に対しては、
「後悔させないように!」ではなく、
  
【 思いっきり後悔させてやろう! 】
  
という考えに変わりました(笑)
  
  
「後悔させないため」ではなく、
「思いっきり後悔させるため」に、
  
前もって、警鐘を鳴らすのです。
  
  
まぁ、どっちにしてもやる事はまったく同じですが(笑)
  
  
ただ、考えが変わると気持ちがラクになります。
  
  
後悔を否定的に捉えるより、
後悔を肯定的な方向から捉えて、  
  
【 後悔するのも良い 】と思ったら、
  
他人に対してヤキモキすることも無くなります。
  
  
「あ、あーっ、そっちに行ったらヤバいのに〜〜」
    
なんて、そういうハラハラした気持ちが無くなります。
  
  
相手が事前に警告した落とし穴に落ちようとしても、
  
「思いっきり後悔すればいいさ!」と、笑顔で送り出せます(笑)
  
  
この【 気分の差 】が大きいです(笑)
  
  
まぁ今世で犯した「取り返しの付かない失敗や過ち」による
激しい後悔は、きっと来世に活かされますよ。
    
  
「事前に後悔を避けさせる意味」でも、
「思いっきり後悔させる意味」でも、
  
【 事前に警鐘を鳴らすって、良い事だなぁ 】と思いますね。
  
  
事前に警告されていたにも関わらずに、
  
まんまとその落とし穴にハマるって、
かなり強い後悔の念に駆られるでしょ?
  
その後悔が、人を賢くするのです。
  
  
  
私のやることは一切変わりませんが、
  
考えが(ポジティブな発想に)変わると、
気分がラクになる…、という話です(笑)


mixiチェック

haxe501 at 01:45|Permalinkclip!

2018年02月09日

日本人集合意識に対する波動調整(01〜)

「01」
001



「02」
002



「03」
003



「04」
004



「05」
005



「06」
006



「07」
07



「08」
08



「09」
09



「10」
10



「11」
11



「12」
12



「13」
13



「14」
14



「15」
15



「16」
16



「17」
17



「18」
18



mixiチェック

haxe501 at 17:22|Permalinkclip!

2018年02月08日

人類の集合意識に対する波動調整(138〜)

「138」
138



「139」
139



「140」
140



「141」
141



「142」
142



「143」
143



「144」
144



「145」
145

  
  
「146」
146



「147」
147



「148」
148



「149」
149



「150」
150



「151」
151



mixiチェック

haxe501 at 06:00|Permalinkclip!

2018年02月07日

仕事はマネされるのが前提

ここ最近の記事で書いている話ですが、
  
ギャンブル(ゼロサムの奪い合い)ではなく、
正攻法で経済力を身に付けるには、
  
【 価値創造スキル・価値提供スキル 】
  
を磨く必要があります。
  
  
で、ここで大事な事ですが、
仕事や経済というモノを考える時に、
  
「自分が一番最初にやり始めた」と言いう事は、
大して重要ではありません。
  
  
お客さんに、
「私が最初にやり始めました!」って言っても、
  
お客さんが欲しいのは、「価値」ですからね。
  
  
先発だろうが、後発だろうが、
  
重要なのは、
【 商品やサービスの価値が高いかどうか? 】だけです。
  
  
例えば、
  
アップルが最初に「iPhone」を作ったからといって、
グーグルに「Androidを作るな!」とは言えないのです。
  
  
コンビニやファミレスという業態を、
どこの会社がやり始めたのかは知りませんが、
  
後発の企業に対して、
「マネするな!」なんて言えません。
  
  
オムライスという料理を最初に作った人が、
  
他人に対して、
「私の発明した料理をマネするな!」
  
なんて言えないでしょう?
  
  
「知的財産(権)の完全なパクり」はダメですが、
そうではない範囲の「マネ」など、されて当然なのです。
  
  
自分がパイオニアだとしても、
優れているモノなら、すぐにマネされるのです。
  
  
私は、発明家に憧れていましたし、パイオニアが好きです。
  
でも、パイオニアだからって、他人のマネを止める事は出来ません。
  
  
「マネされ合う」のが、仕事や経済なのです。
  
  
自分だって、最初は「他人のマネ」で仕事を覚えるのです。
  
そして、自分が何かを新たに発明したとしても、
それを、今度は他人がマネをするのです。
  
  
ですから、
  
真似され合うのは「当然」であり、「前提」として、
自分の仕事を考えなければなりません。
  
  
例えば、私は新しい事を発見し、それを無料で公開していますが、
私の記事の影響を受けているプロって、かなり多いんですよ。
  
で、私の記事から学んだ事を、自分の顧客に教えたりしています。
  
  
その時、私の名前は一切出ませんけど(笑)
  
  
まぁ、真似されるのは当然なので、仕方有りません。
  
  
私なら、自分が強く影響を受けた人くらい、言えますけどね。
  
多くの有名人は、
自分の立場に傷が付くことを恐れているので、言えないのです。  
  
  
まぁ、それでも世の中にポジティブな影響が広まるのであれば、
別に構いませんけどね。
  
  
で、こういう風に、
  
「真似されるのが当然」というのが世の中ですから、
  
【 真似されにくいスキル 】ほど、価値が高いのです。
    
  
逆に、カンタンに他人にマネされてしまうモノって言うのは、
  
それほど価値が高くないのです。
  
  
「誰かが最初に発明した何か?」であったとしても、 
    
他人も簡単に「言えてしまう情報」は、価値が低い。
他人も簡単に「できてしまう作業」は、価値が低い。
  
ということです。
  
  
こういう事があるので、
  
私は、自分が真似されにくいスキルを磨く事に、
余念がありません。
    
  
今、自分が鍛えている印刷調整技術など、激ムズです。
  
でも、だからこそ他人に真似されにくく、
希少価値があり、経済力を高めやすいスキルなのです。
  
  
そういう「真似されにくいスキル」こそ、経済的価値が高いのです。
  
  
成果物である
「アイデア」や「情報」、「知的財産」がパクられる事があっても、
  
スキルだけは、身に付けるのに時間が掛かります。
  
  
容易に真似されないのは、
  
・身に付けるのが難しいとか、
・身に付けるのに時間が掛かるスキルです。
    
  
私は、そういうスキルにターゲットを設定して、
自分を鍛えています。
  
  
そして、どんなに難しいスキルであっても、
後から「優れた人たち」はどんどん出てくるので、
  
自分がスキルを伸ばす事を怠っていれば、
すぐに、追いついてくる人が現れます。
  
  
今、私がやっている印刷調整も、
いずれ、誰かが真似をするかもしれません。
  
  
それを私はわかっているから、
常に自分のスキルを高め続けます。
  
  
本当の【 先行者利益 】というのは、
  
他人が追い付いて来るまでに、
【 自分を鍛えて、先に進める時間がある 】
  
ということです。
  
  
自分が成長を怠っていれば、
  
先行者利益など、すぐになくなってしまいます。
  
  
自分が何かを最初にやり始めたから、
あとは一生安泰など、あり得ません。
  
  
自分が何かを最初にやり始めたパイオニアであったとして、
  
もし先行者利益があるとしたら、
後発組が自分のマネをして追い付いてくるまでに、
  
【 時間がある 】ということです。
  
  
私はその時間を、自分を鍛えることに使います。
  
だから、後発組には追い付かせません。
  
  
後発組が自分に追い付けないように、
さらに距離を伸ばし、引きはがしていきます。
  
  
自分がパイオニアだとして、

「他人にマネするな!」なんて言っている間に、
後発組はどんどん自分に追い付いてきます。
  
そんな暇があったら、
  
後発組が追い付いてこれないように、
さらに自分を鍛え、先に進んでいくことです。
  
  
私が余裕なのは、

【 鍛えるのに時間がかかるスキル 】を、
集中的に鍛えてきたからです。
  
  
だから、容易に私に追い付けません。
  
  
もし私が10年成長を怠れば、
追い付いてくる人も出てくるかもしれませんが(笑)  
  
まぁ、そんなことにはなりません。
  
  
さらに、世の中では、 
  
「どんな商品が売れるのか、わからない!」
  
という声もあるでしょう。
  
  
確かに、一発ギャグなら、やってみないことには、
「何がウケるか?」わからないかもしれません。
  
  
でも、私が発明しているのは、 
 
冷蔵庫や洗濯機と同じで、
「一度使ったら、もうそれナシでは生活できない!」
    
というレベルの、生活必需品です。
  
  
世間の人々が、
  
まだ「波動の影響」をよくわかっていないので、
ほとんど求められていませんが、  
  
人々が「波動の影響の強さ」を理解したら、
私の商品の前に、世界中の人々が行列を作るでしょう。
  
  
江戸時代に、殺菌アイテムを作ったようなものですね(笑)
  
  
「ばい菌」なんて知らない人たちからしたら、
  
「殺菌、除菌、抗菌」に、
どれだけ価値があるのかわからないのです。
  
  
でも、いったん「ばい菌」の悪影響を知ったら、
  
「殺菌、除菌、抗菌アイテム」無しでは、
生活できません。
  
  
私がやっているのは、そういうことです。
  
  
商売において、
一番のアドバンテージは、【 時間 】です。
  
  
【 時間をどれだけ有効活用するか? 】
  
【 時間をどれだけ自分のスキル向上に充てるか? 】
  
  
で、他人との差が生まれ、自分の経済力が決まるのです。


mixiチェック

haxe501 at 18:38|Permalinkclip!

2018年02月06日

人類の集合意識に対する波動調整(113〜137)

「113」
113



「114」
114



「115」
115



「116」
116



「117」
117



「118」
118



「119」
119



「120」
120



「121」
121



「122」
122



「123」
123



「124」
124



「125」
125



「126」
126



「127」
127



「128」
128



「129」
129



「130」
130



「131」
131



「132」
132



「133」
133



「134」
134



「135」
135



「136」
136



「137」
137



mixiチェック

haxe501 at 22:57|Permalinkclip!