2018年02月

2018年02月28日

恐怖を乗り越える為の前提

私が、捨て身の覚悟で恐怖に立ち向かえるのは、
  
「死」を受け入れているからです。
  
  
人生最悪の出来事が、「死」であるなら、
  
「死ぬこと」さえ受け入れられれば、
それ以上に怖いことっていうのはありません。
  
  
限りなく延命されて、拷問を受け続ける…
  
っていうなら、死ぬより辛いかもしれませんが、
  
現代でそんな事はなかなか無いでしょう。
  
  
人生の最低ラインが「死」で、
【 それは誰にでも訪れる 】ってことが受け入れられれば、
  
  
・破産、倒産も怖くない
・病気も怖くない
・大怪我も怖くない
・他人から嫌われても怖くない
  
…ということです。
  
  
だって、死んだら
どんな精神的苦痛も肉体的苦痛もリセットなのです。
  
  
誰にでも絶対に訪れる「死」さえ受け入れられれば、
  
大抵の恐怖は、恐れるに足りないと思えます。
  
  
・破産するのが怖い!
・他人から嫌われるのが怖い!
  
そういう人って、
【 自分が死ぬ 】ということがわかってないんでしょうね。
  
  
【「自分が死ぬ」という現実から逃避している 】のです。
  
  
人生では、将来にどんな苦痛が待っているかわかりません。
  
  
でも、「最悪、死ぬだけだ」と思ったら、
  
大抵のことは、怖くなくなるのです。
  
  
もし強い恐怖が沸いてきても、冷静に対処できるのです。
  
  
私が捨て身になれるのは、死を意識しているからです。
  
  
成功するためには、捨て身の覚悟を持つ必要があります。
  
  
自営業者になったら、
「破産の可能性と恐怖」は常に付きまといます。
  
  
でも、それを覚悟できない人間は、
自営業者なんて生き方は続けられません。
  
  
私は、【 人間が死ぬことなんて当たり前 】だと思っています。
  
死ぬこと自体を残念だとか、そういう風には思いません。
  
  
死ぬことが残念なら、誰しも死ぬことが決まっている訳で、
この世に生を受けることすら残念でしょう。
  
  
死ぬことは決まっているのだから、それより、
  
【 どう生きたか? どう死んだか? 】
  
が重要だと思います。
  
  
私は、死後の世界を信じているので、
  
死んだ後にハッピーになりたいと思っています。
  
  
だから、現世で苦痛があっても、思い通りにならなくても、
死後のことを思えば、耐えられるのです。
  
  
それに、別に死後の世界がなくて、
「死んだら無に還る」としても、
  
私は自分の生き方に満足しています。 
  
  
【 死後の世界があろうが、なかろうが、
  どちらにしても、自分が満足できる生き方 】を、
  
私はしているのです。
  
  
まぁ、私は賢いからね。
  
  
誰にでも等しく訪れる「死」を恐れるなんて、
  
【 老いをネガティブに捉える 】のと同じです。
  
  
時間の経過を、不幸にしか感じません。
  
そんな人生を不幸にしか感じない考え方、損でしょう?
  
  
死を恐れることは、
【 人生そのものを不幸に感じる要因 】になります。
  
  
だからこそ、
【「死」という最悪の事態 】を受け入れさえすれば、  
  
他に恐れるものはあまりなく、
自分の生きたいように、生きられるのです。
  
  
【 自分好みの生き方、死に方 】が実現できるのです。
  
  
  
「人間は誰でも死ぬ…、人の命は儚い…」
  
そんな当たり前の事実すら、現実逃避している人が多いのです。
  

「当たり前の事実」から目を背けていて、
  
正しい判断を下せるわけがありませんね?
  
  
【 至って当たり前の事を、正しく認識できない 】のが、
  
「人類の知性と精神性のレベル」なのです。
  
  
【 恐怖によって、当たり前の事実から目を背け、
  感情的になり、理性的、論理的に考えられない 】
  
  
それが、現代の人類の「思考・知性・精神」のレベルです。
  
  
だから、私は人類が賢いなどとは思わないのです。
  
  
もし、今以上に賢くなりたければ、
  
「自分が既に賢い」という
過信や傲慢さを捨てなければなりません。
  
  
人類が、
  
「自分たちって、当たり前の事がわからないくらい、アタマ悪いなぁ…」
   
と気付いたとき、まともな判断が下せるようになるのです。


mixiチェック

haxe501 at 14:44|Permalinkclip!

2018年02月27日

他人軸から手を放す

私が最近描いた、
  
【「知名度・多数派」と、
 「信頼性・優秀」は関係が無い 】
     
という事がわかる絵。(No.136、138、141)
  
  
これが、集合意識に対して、
非常に効いている感じがしますね。
    
  
私が何度も、
ガリレオ・ガリレイと地動説の例を出しても、
    
やっぱり大衆は、
「知名度が高い事」や「多数派である事」を過大評価し、
  
それを「信頼」や「優秀」と結びつけて考えます。
  
  
その根底にあるのは、
【 人類(多数派・大衆)は賢い 】という過信です。
  
  
事実が違っていたとしても、そう思っていたいのです。
   
  
「そう思っていたい!」という感情が先行して、
  
自分が信じたいモノを根拠もなく信じようとして、
論理的に考えられないのです。
  
  
ま、一種の宗教ですね。
  
 
なぜ、「多数派が賢い」と思っていたいか?
  
というと、
  
「自分の判断や賢さ」に自信が無いからです。
  
  
自分の判断に自信が無いから、
  
「知名度」や「多数派」は頼りになるんだ!と…、
  
そう思っていないと、
  
・何を頼りにして良いのか?  
・自分がどうしていいのか?
  
  
全くわからなくなるからです。
  
  
そういう理屈で、自分が頭を使わずとも、
  
【 平均的な常識が無難である 】と、
  
そういう信念を採用しているのです。
  
  
確かにそれは、自分の背負うリスクを極力減らせる、
無難な判断でしょう。
  
  
ただ、ひとつ問題は、
  
【 多数派が間違っている場合 】でも、
なかなか修正ができないという事です。
  
  
〇×クイズで、多数派が間違っている場合は、
みんなで不正解になってしまいます。
  
みんなで一緒に不幸になるのです。
  
  
それが、多数派を盲目的に信頼するリスクです。
  
  
無難ではありますが、
  
やはり、しっかりと精神的に自立して、
  
自分の脳みそで自発的に考えないことには、
主体的に生きないことには、  
  
自分にとってベストな判断を下すことはできません。
  
  
ま、近いうちに多数派や知名度がアテにならないってことは、
  
世界中隅々まで、わかってしまうときが来るでしょう。
  
  
私の絵は、あらかじめ「既存の価値観」を揺るがして、
  
「その時のショックを和らげる効果」があるでしょう。
  
  
今、「頼りにしていたものが、アテにならないかも…」
  
という想いが沸いて、軸がグラついている人は、
  
自分軸ではなく、他人軸で生きてきたからです。
  
  
その「他人軸(知名度・多数派)」がアテにならない時がやってきます。
  
  
今、他人軸をグラつかせるのは、
  
自分軸を持つために、必要な過程なのです。


mixiチェック

haxe501 at 16:27|Permalinkclip!

2018年02月26日

人類の集合意識に対する波動調整(158〜)

「158」
158



「159」
159



mixiチェック

haxe501 at 23:32|Permalinkclip!

2018年02月24日

自ら不幸・貧しさを選択する人

私は、人間の思想がどのように形成されていくか?
  
という事の研究者であり、専門家です。
  
  
幼少期に「基本的な思想」は形作られ、
それを大人になってから覆すのは骨の折れることです。  
  
だからこそ、
人間を変え、世の中を変えるには、
  
【 幼少期に施す教育 】が非常に重要になってくる訳です。
  
  
しかし、人類はそういった事(心理メカニズム)を
知りたくないんです。
  
  
・「真実」を受け止められるほど、
・「現実」を直視できるほど、
  
多くの人間は強くないのです。
  
  
真実や現実を真正面から受け止めて、
その上で逞しく生きていけるほど強くなく、
  
「現実」や「真実」…、
さらには「自分の責任」からも目を背け、
    
現実逃避と責任転嫁をし続けなければ生きていけない程に、
多くの人間は「か弱い」のです。
  
  
自分一人が、まともに精神的に自立して生きていく事すら、
まったく出来ないレベルなのです。
  
  
だからこそ、多くの人は【 何かの中毒 】になって、
何かに酔うことで、現実(の痛み)を忘れようとするのです。
  
恋愛、アイドル、過食、ゲーム、アニメ、注目を浴びること、
評価されること、アルコール、麻薬、ギャンブル、金儲け…、
    
  
  
昔から、素晴らしい知恵を語る人は存在しています。
  
でも、一般レベルまでは広がって来なかった。
  
  
それは、人類が拒否・拒絶しているからに他なりません。
  
  
人類は自ら進んで「無知」になり、
  
自ら進んで「不幸」と「貧しさ」を選択しているのです。
「病気や不健康」を、自ら進んで選択しているのです。
  
  
自ら「間違った知識や情報」を、
正しいと信じ込もうとしているのです。
    
  
私は、そんな人類に真実を伝えようとしてきました。
  
  
しかし、知りたくなければ、真実など知らなくても良い。
  
  
私は、それがどれほど真実からほど遠く、
愚かな選択であろうとも、人類の選択を尊重します。  
  
自ら不幸や貧しさを選択しようが、お節介を焼く気も湧かない。
  
  
これまで、充分過ぎるほどにやってきたから、
それでもダメなら仕方無い。
  
  
それに私がもし、自分好みの世界にシフト出来なければ、
それは、私の実力ですから。
  
  
だから、人類も好きに選択すれば良い。
  
  
それが、私の今の心境であり、境地です。


mixiチェック

haxe501 at 18:04|Permalinkclip!

2018年02月23日

経済をまるでわかっていない経済論者

以前から何度も言っている事ですが、
  
  
ベーシックインカムを支持している人を見る度、
  
「この人は経済の本質を何もわかっていないな…、」
  
という想いが湧く。
  
  
経済を良くしたければ、
  
幼児、小学生から「経済教育」を施して、
初等教育を「AI時代に役に立たないサラリーマン養成目的」ではなく、
   
【 起業家を育成する選択肢 】も与えなければならない。
  
  
  
ベーシックインカムを支持する人は、
  
経済の下流層にいる人たちを、
  
「経済的に無力な存在だ」と定義し、
【 努力しても、自分で稼げない人たち 】だと、
  
そんな風に考えている。
  
  
だから、
  
「強者が弱者を守ってやらなければならない…、」
という、
  
【 弱者保護の思想 】になる。
  
  
違う。
  
  
経済的に恵まれていない人は、
「適切な教育」を受けてこなかったから。
  
  
そして、適切な教育を受けたにも関わらず、
自ら進んで働かない人は、
  
本人の自由意志であって、自己責任の自業自得だから、
そんな人には、わざわざ経済的援助をする必要が無い。
  
  
とにもかくにも、
  
【 ルールやシステムで、経済や生活を良く出来る 】
  
という思い込みが、そもそも大きな勘違い。
  
  
法律によって犯罪が罰せられるとしても、
「犯罪の多い国(地域)と、少ない国(地域)」があるのは何故か?
  
  
それは、
その国(地域)に暮らす人々の思想や精神性が違うから。
  
  
ルールで犯罪をなくすことなどできない。
  
  
犯罪が少なるなるとしたら、
それは、そこに暮らす人々が人々が精神的に成熟するから。
  
  
ということで、
  
人間自体が変わらなければ、
ルール、システムを変えても意味がない。
  
  
そして、人間を作るのは教育。
  
  
  
そこに、【 経済教育 】という文言が無い限り、
  
【 経済教育 】が根本であり、コアであるという理解がない限り、  
  
どんなルールもシステムも、意味が無い。
  
  
学校で「未来の無能な人間」を量産しておきながら、
国力が高まるハズも無く、財源も増えるハズがない。
  
  
それで、経済や生活が良くなる訳が無い。
  
  
土台のないところに、上物を建てても、
上手く機能する訳が無い。


mixiチェック

haxe501 at 16:14|Permalinkclip!

2018年02月22日

夢と理想を持つ重要性

「人類の集合意識」の状態を読み取っていると、
  
【 目標を見失っている人 】が多い様に感じます。
  
  
「努力する為の動機」がなければ、
モチベーションは下がりますし、
  
モチベーションが低いという事は、
「衰退、後退する」ということです。
  
  
一方私は、目標を見失うことがありません。
  
状況に応じて、微調整をする事はありますが。
  
  
私の目的は、

・「自分の限界」への挑戦
・「大義」の優先と「公(全体)の利益」の最大化
  
この内側と外側に対する、
  
【 終わりなき追求 】が私を突き動かしているからです。
  
  
人間は、限界までラクをしたい生き物です。
  
  
特に動機が無ければ、
  
・追い詰められて逃げられなくなるまで、
・苦しみの限界がやってくるまで、
  
どこまでもラクに流される事が確定している存在です。
  
  
私は、「ラクをしたい」より、
「夢・理想を叶えたい」の方が上です。
  
  
だから、目先のラクを捨てて、努力をする。
  
  
現時点で目標を見失っている人は、
  
全てが調和した、
ポジティブな世界がイメージ出来ないのでしょう。
  
  
私には「明確なイメージ」があって、
その実現の為に、全力を尽くしています。
  
  
「夢」を描くことを止めれば、
「理想」を持つ事を止めれば、
  
人間は、衰退するのです。


mixiチェック

haxe501 at 13:39|Permalinkclip!

2018年02月21日

これまでの絵画一覧(No.121 〜 No.160)

4ページ目。
  
  
【 ※ 閲覧時の注意 】
  
《 1 》
 
エネルギーに敏感な人は、絵の波動が高すぎて、
体内や意識内のネガティブ・エネルギーの排出が一気に加速し、
  
その影響で、「恐怖」や「ネガティブ感情」を感じたり、
気分が悪くなる恐れがあります。
      
    
《 2 》
 
FBアプリなどから閲覧すると、
画像とエネルギーが劣化してしまう事もある様なので、
  
「Safari」や「Google Chrome」などの、
Webブラウザからご覧ください。
  
  
《 3 》
 
サムネイルをクリックorタップすると、
拡大画像が表示されます。
  
  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.121「Activity with Full Force」》
  
効果 :「全力を尽くすこと」の必要性がわかる
  
121


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.122「Criterion of Real World」》
  
効果 :自分基準ではなく、現実基準、世間基準で考える
  
122


-------------------------------------------------------------------
  
《 作品No.123「Think Other's Circumstances」》
  
効果 :他人の置かれている境遇や気持ちを想像し、
    他人の立場に立って考える。
  
123


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.124「Challenge Own Limits」》
  
効果 :「自分の限界」を追求し続けるメリットを理解する
  
124


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.125「Unnecessary Pity for Loser」》
  
効果 :勝負で「負ける側」への同情は一切不要という事がわかる
  
125


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.126「Public Profit is First」》
  
効果 :「公の利益、大義」を優先する必要性が理解できる
  
126


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.127「Grasp Difference of Ability」》
  
効果 :他人との「レベルの差、格の違い」を正確に見定める
  
127


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.128「Throw Away Stereotype」》
  
効果 :事実と異なる既成概念に気付き、真実を見定める
  
128


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.129「Space Civilization of Our Future」》
  
効果 :全てが調和したポジティブな世界がイメージ出来る
  
129


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.130「Ruined Civilization of Our Future」》
  
効果 :ネガティブな世界(現代文明)の末路が視える
  
130


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.131「Decision is in Our Hands」》
  
効果 :世界(地球文明)の未来は、人類の自由意思で幾らでも変化する
  
131


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.132「All Choice is Excused」》
  
効果 :どれほどネガティブな選択であろうと、全ての選択は等しく尊重される
  
132


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.133「Look Your Best Choice」》
  
効果 :いかなる状況下でも、自分にできる最善に目を向ける
  
133


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.134「Benefit of Discipline」》
  
効果 :悪習に手を染めぬよう、自制心を働かせるメリットが理解できる。
  
134


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.135「Once or Many Times Over」》
  
効果 :一発クリアと、先延ばしにして追い詰められてイヤイヤやるか?の差がわかる
  
135


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.136「Famous is Often Reliability 」》
  
効果 :「知名度と信頼性は関係が無い」という事がわかる
  
136

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.137「Steal Idea is Trespass」》
  
効果 :「アイデアの盗用は、万引きや泥棒と同じ」とわかる
  
137

  
-------------------------------------------------------------------
  
《 作品No.138「Unreliable Popular Person's Ability」》
  
効果 :「大衆の支持する人が、優秀とは限らない」とわかる
  
138

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.139「Analyze of Past Actions」》
  
効果 :過去の判断や行動を、振り返って分析する
  
139

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.140「Confidence of Public Character」》
  
効果 :大勢の人前に立つ為の自信を高める
  
140

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.141「Majority is Often Stupid」》
  
効果 :「多数派が愚かな人々な場合もある」という事がわかる
  
141

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.142「Responsibility for Parallel Earth」》
  
効果 :自分の住む世界、シフトする地球に責任を持つ
  
142

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.143「Mental Value of Relation」》
  
効果 :異性の精神的価値を認める
  
143

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.144「Love One's Own Life」》
  
効果 :自分の身体(命)を愛する
  
144

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.145「Earn Money is Serious」》
  
効果 :お金を稼ぐ事の厳しさがわかる
  
145

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.146「Victory Emotional Opposition」》
  
効果 :無意識の抵抗に勝ちやすくなる
  
146

  
-------------------------------------------------------------------
  
《 作品No.147「Life is One Time」》
  
効果 :「人生は一度きり」という事を思い出し、心に留める
  
147

  
-------------------------------------------------------------------]

《 作品No.148「Enjoy Sport」》
  
効果 :運動する事の楽しさがわかる
  
148

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.149「Necessity of Values Diversity」》
  
効果 :価値観の多様性の必要性を理解し、受け入れる
  
149

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.150「Introspection of Human Society」》
  
効果 :自分たちの文明が優れているという驕りを捨てる
  
150

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.151「Unafraid of Unknown」》
  
効果 :未知への恐怖を軽減する
  
151

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.152「Communicate with Another Planet」》
  
効果 :高次元文明の宇宙人とテレパシーで繋がる
  
152

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.153「Exist Space Alien 」》
  
効果 :人類以外の知的生命体が存在している事実を理解する
  
153

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.154「Simulate Contact Alien Civilization」》
  
効果 :高次元文明の宇宙人との交流を想定する
  
154

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.155「Associate Galactic Community」》
  
効果 :宇宙文明の集団と付き合う為の自信を身に付ける
  
155

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.156「Reason of Life Value」》
  
効果 :「人の価値」と「待遇の差」の根拠を理解する
  
156

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.157「Logical Reasoning」》
  
効果 :論理的思考力を高める
  
157

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.158「Perceive Unfair Society」》
  
効果 :世の中(社会)の「矛盾」や「不合理」に気付く
  
158

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.159「Realize Spiritual Condition」》
  
効果 :人間の「波動的コンディション」をチェックする
  
159

  
-------------------------------------------------------------------
  
《 作品No.160「Various Decided Parallel-Self」》
  
効果 :今と違う選択をした並行現実の自分と情報交換できる
  
160


-------------------------------------------------------------------

  
・これまでの絵画一覧(No.1 〜 No.40)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52036194.html
 
・これまでの絵画一覧(No.41 〜 No.80)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52038027.html

・これまでの絵画一覧(No.81 〜 No.120)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52042659.html

・これまでの絵画一覧(No.161 〜 )
http://growheart.livedoor.biz/archives/52059631.html


mixiチェック

haxe501 at 01:49|Permalinkclip!

2018年02月20日

人類の集合意識に対する波動調整(152〜)

「152」
152



「153」
153



「154」
154



「155」
155



「156」
156



「157」
157



mixiチェック

haxe501 at 01:35|Permalinkclip!

2018年02月19日

日本人集合意識に対する波動調整(19〜)

「19」
19



「20」
20



「21」
21



「22」
22



「23」
23



「24」
24



「25」
25



「26」
26



mixiチェック

haxe501 at 01:33|Permalinkclip!

2018年02月18日

心が弱い人ほど、素直ではない。

私が「自分の絵」を売り始めたところで、  
別に損する人なんか誰もいないし、
  
ただ無視ししてりゃあいいのに、
ネガティブな反応をする人が大多数なのが面白いね。
  
  
「絵は欲しいけど、今まで抵抗してきた
 中井貴雄にアタマを下げたくない!」
  
っていう葛藤だったり、
  
  
「素晴らしいチャンスを与えられても、
 それで良い結果が出せなければ、
  
 もう自分以外のせいに責任転嫁できなくなるから、 
 チャンスなんて見たくない!」
  
っていう、心の弱さだったり…。
  
  
いや、そもそも俺が気にくわないなら、
  
記事すら読まなきゃいいんだけど…。
  
  
「相手から高い価値は受け取りたいけど、
 自分が無責任にワガママに振る舞っても、相手に迷惑掛けても、
 
 自分の取った行動の責任は取りたくないし、
 優しく水に流して許してくれる人じゃ無きゃイヤだ!」
  
っていう、赤ん坊みたいな考えなのね。
  
  
人類って、マジ心弱いね。
  
  
【 自分の「間違い」や「過ち」を潔く素直に認めて、謙虚になる 】
  
【 今まで自分が無知で理解できなかった高い価値を、素直に認める 】
  
って事すら、
  
当人にとっては、どうしてもやりたくない事なんだから…。
  
 
かなり前に、「メンタルが弱い人はいない」って記事を書いたけど、
  
私も昔は、非常に傷つきやすい繊細な人間だったけど、
ネガティブ観念がなくなって、落ち込む事がなくなったから。
  
  
そういう意味で、感受性が強い人間がいても、
一生決まってメンタルが弱いままという人はいないし、
  
【 小さな事で傷つきやすい人でも、自分を変えられる 】って意味。
  
  
私はそうやって、傷つかなくなって、落ち込まなくなって、
ストレスを無くしたんだから。 
  
   
ただ、メンタルが弱い人がいなくても、
  
【 勇気や根性が無い人 】は腐るほどいるね。  
  
  
  
「地球(人類)をアセンションに導く」って、
    
特にやる気も無く、強がってツッパってる不良高校生たちを、
東大に合格させようとする様なもんだね。
  
  
ビリギャルの話は、
まだ女の子の根が素直だったから良いけど、
  
素直さがなきゃ、難しいよ。
  
  
素直じゃ無い人を他人が素直にするのは…。
  
 
それに、基本的に私は素直な人間じゃないと、
関わりあいたくありません。

時間やエネルギーを無駄に奪われるから。
  
  
素直な人しか自分に寄せ付けないために、
素直じゃない人が嫌がる記事を、あえて書いているのですよ。


mixiチェック

haxe501 at 19:59|Permalinkclip!